本ブログの更新について

 本ブログの更新は2016年3月31日をもって終了しました.ありがとうございました.
posted by みっちぃ (管理人)

2008年05月06日

後光さす富士と大沢崩れの闇

後光さす富士と大沢崩れの闇  一昨日からの写真からもう一枚.後光さす富士と大沢崩れの闇を狙ってみました.まるで金のレリーフに浮かび上がるように富士の稜線が描かれ,その影には大沢崩れの不気味な闇が広がっています.残雪がその谷間の深さを強調しているようでもあります.
 大沢崩れは,毎年のように深くなっている気がします.富士山はもともともろい山だという話を聞いたことがあります.それに加えて,近年の温暖化で山頂付近の永久凍土が溶け出しており,崩れやすい状態に拍車がかかっているそうです.

にほんブログ村:風景写真ランキング
写真をクリックすると拡大メニューを表示します(要Javascript).閲覧にはカラーマネジメントに対応したブラウザをお奨めします.画像ファイルサイズは約3Mバイト.
撮影データ:SONY α700,Tokina AT-X828 AF PRO(110mm),1/640秒・f8,Mモード,AWB,中央部重点測光,CPL,RAW,ISO 200,ベルボン三脚.(Image Data Converter SR で現像した後にTIFF形式で保存.これをPhotoshop CS3にて開き,著作権情報等を編集後にJPEG保存したもの.)
posted by みっちぃ (管理人) at 11:22| Comment(0) | TrackBack(2) | αでつづる風景写真

2008年05月05日

薄明つづく田貫湖と富士

薄明つづく田貫湖と富士  4日の朝は田貫湖に行ってまいりました.この日,関東の天気は曇を中心とした天気予想だったのですが,北東気流によるものだという説明だったので,富士山の西側にある田貫湖からなら良いコンディションではないかと考え,3日の夜にこの場所へ向かったのでした.
 この時期,田貫湖で日の出を待つと,富士山の中腹あたりから日が昇り始めます.水平線からの日の出とは異なり,かなり高い位置から顔を出します.そのため,富士宮市の日の出が時刻を過ぎても辺りは薄明が続いていました.その後,太陽が顔を出したのは(カメラの時計で)5時42分でした.
 写真は休暇村 富士の前の田貫湖畔から.水際まで木製のデッキが整備されていて,私が訪れたときには,既に大勢のカメラマンで埋まってました.薄明とはいえ輝度差が大きいのでISO 200で撮影(α700はISO 100で撮影するよりもISO 200で撮影した方がダイナミックレンジが広い).ピントは慎重にあわせたつもりですが,ズレまくってますね・・・.

にほんブログ村:風景写真ランキング
写真をクリックすると拡大メニューを表示します(要Javascript).閲覧にはカラーマネジメントに対応したブラウザをお奨めします.画像ファイルサイズは約3Mバイト.
撮影データ:SONY α700,KONICA MINOLTA AF ZOOM 17-35mm F2.8-4(D)(35mm),1/40秒・f11,Mモード,AWB,中央部重点測光,CPL,RAW,ISO 200,ベルボン三脚.(Image Data Converter SR で現像した後にTIFF形式で保存.これをPhotoshop CS3にて開き,著作権情報等を編集後にJPEG保存したもの.)
posted by みっちぃ (管理人) at 01:19| Comment(0) | TrackBack(4) | αでつづる風景写真

2008年05月01日

紺碧にそびえる立山

黒部平から立山方面の深雪を望む  昨日一昨日に引続き,7年前の立山黒部アルペンルートの写真からもう一枚.この時期(4月下旬)の室堂からの立山の写真です.雪の白さに対して空が暗いため,まさに紺碧色の空.この時はほんとに天気に恵まれた旅行となりました.こういう写真が本格的な登山準備なく撮れるので,立山黒部アルペンルートは好きな観光地のひとつです.
 山頂部をよく見ると雄山神社も写っています.室堂から山頂までは750mほどとそれほど高低差はありません.しかし,室堂ですら海抜2450m.山頂は3000mを超えますし,その道のりはかなり急峻.いつか登ってみたいですが,やはり最初は慣れた方と一緒に登らないとダメでしょうね.その前に体力を作らないと・・・.

にほんブログ村:風景写真ランキング
写真をクリックすると拡大メニューを表示します(要Javascript).閲覧にはカラーマネジメントに対応したブラウザをお奨めします.画像ファイルサイズは約4M.
撮影データ:MINOLTA α9xi,Tokina AT-X280 AF PRO,Pモード,中央部重点測光,+1EV,CPL,RVPF,手持ち.(フィルムスキャナーにてデジタイズしたものです.)  
posted by みっちぃ (管理人) at 12:50| Comment(0) | TrackBack(0) | αでつづる風景写真

2008年04月30日

黒部平から立山方面の深雪を望む

黒部平から立山方面の深雪を望む  昨日に引続き,開山直後の立山黒部アルペンルートでの写真を掲載します.写真は2002年に撮影したもので,黒部平から立山方面を見上げています.ロープウェーの先の大観峰駅が岸壁の真ん中にあると言うのもすごいなぁと思いますが,それよりもスキーやスノーボードのシュプールが結構描かれているのがすごいなぁ〜と思います.さぞかし気持ちがいいことでしょうねぇ〜.

にほんブログ村:風景写真ランキング
写真をクリックすると拡大メニューを表示します(要Javascript).閲覧にはカラーマネジメントに対応したブラウザをお奨めします.画像ファイルサイズは約4M.
撮影データ:MINOLTA α9xi,Tokina AT-X280 AF PRO,Pモード,中央部重点測光,+1EV,CPL,RVPF,手持ち.(フィルムスキャナーにてデジタイズしたものです.)
posted by みっちぃ (管理人) at 18:08| Comment(0) | TrackBack(1) | αでつづる風景写真

2008年04月29日

立山・室堂の雪の大谷

立山・室堂の雪の大谷  この季節の写真として立山・室堂の雪の大谷の写真を掲載します.この写真は2002年に撮影したものです.
 立山黒部アルペンルートのホームページによると,今年の雪の大谷は16m.たしか2002年に訪れたときも16mでした.単に白い雪が積もっているだけでなく,雪質や黄砂によって微妙に層ができていたのを覚えています.
 雪の大谷ウォークは15時までとなっていますが,ホテル立山に泊まるとその後の時間帯に歩くことができました.(現在も同様であるか否かは存じません.)ホテル立山は結構お高い宿なのでなかなか泊まることはできませんが,パックツアーで行くと比較的安く行けることがあります.また,6月下旬から7月上旬ごろは梅雨の時期で旅行には向かない天候ですが,閑散期なので比較的安く旅行できます.このころ立山には遅い春が来る季節です.ミズバショウなどの春の植物を見ながら散策できる季節なので,いつかは行きたいなぁ〜と思っているのですが,未だに実現してません.今年はどうかなぁ・・・.

にほんブログ村:風景写真ランキング
写真をクリックすると拡大メニューを表示します(要Javascript).閲覧にはカラーマネジメントに対応したブラウザをお奨めします.画像ファイルサイズは約1M.
撮影データ:MINOLTA α9xi,Tokina AT-X280 AF PRO,Pモード,中央部重点測光,+1EV,CPL,RVPF,手持ち.
posted by みっちぃ (管理人) at 01:23| Comment(0) | TrackBack(2) | αでつづる風景写真

2008年04月25日

上発知の枝垂桜2 (2008)

上発知の枝垂桜2 (2008)  一昨日の上発知の枝垂桜の写真からもう一枚.右奥に見えるのは鹿俣山から武尊山にかけての山々でしょうか.PLフィルターを使いましたが,結構な春霞だったのでクッキリと写しこむことはできませんでした.
 鹿俣山のところには玉原スキー場があります.その近辺山肌にはブナが自生していて,関東最大のブナ林と呼ばれているそうです.これからの季節,新緑が楽しみですね.玉原湿原にはミズバショウやザゼンソウなども開花するようで,近々にもう一度ぐらいは足を運んでみたいですね.

にほんブログ村:風景写真ランキング
写真をクリックすると拡大メニューを表示します(要Javascript).閲覧にはカラーマネジメントに対応したブラウザをお奨めします.画像ファイルサイズは約5Mバイト.
撮影データ:SONY α700,Tokina AT-X828 AF PRO(100mm),1/80秒・f8,Mモード,AWB,中央部重点測光,CPL,RAW,ISO 100,ベルボン三脚.(Image Data Converter SR で現像した後にTIFF形式で保存.これをPhotoshop CS3にて開き,著作権情報等を編集後にJPEG保存したもの.)
posted by みっちぃ (管理人) at 13:16| Comment(0) | TrackBack(1) | αでつづる風景写真

2008年04月24日

上発知の枝垂桜1 (2008)

上発知の枝垂桜1 (2008)  先日に引続き,見ごろを迎えた「上発知の枝垂桜」にも行ってまいりました.母親と親戚と行ってきたのでゆっくり撮影できませんでしたが,今年も見事な咲きっぷりに感嘆して帰ってきました.ホントはもっと,ゆっくりじっくり,できれば朝から日が暮れるまで,飽きるまで居たいぐらいですけどね.
 予想以上に大勢のカメラマンや観光の方々がいらっしゃいました.この写真を撮ったときも車の数だけで10台近くはあったでしょうか.サクラの下で天を見上げている方がいたので,とりあえず1枚撮ってみた写真です.ピンボケしてしまった分,個人を特定できないと思いますのでモザイクは不要ですよね・・・?

にほんブログ村:風景写真ランキング
写真をクリックすると拡大メニューを表示します(要Javascript).閲覧にはカラーマネジメントに対応したブラウザをお奨めします.画像ファイルサイズは約3Mバイト.
撮影データ:SONY α700,KONICA MINOLTA AF ZOOM 17-35mm F2.8-4(D),1/125秒・f6.3,Mモード,AWB,中央部重点測光,CPL,RAW,ISO 100,ベルボン三脚.(Image Data Converter SR で現像した後にTIFF形式で保存.これをPhotoshop CS3にて開き,著作権情報等を編集後にJPEG保存したもの.)
posted by みっちぃ (管理人) at 01:15| Comment(0) | TrackBack(1) | αでつづる風景写真

2008年04月22日

発知のヒガンザクラ2 (2008年)

発知のヒガンザクラ2 (2008年)  昨日の写真からもう一枚.さすが樹齢約500年といわれるだけあって立派な胴回りですね.
 たいていこのような大きな老木には,枝を支えるために支柱があります.例えば,現在見ごろを迎えている福島県三春町の滝桜は,見事な咲きっぷりを見せてくれますけど支柱が多いですよね.それに,桜の周囲を囲うように柵があったりします.印象的な写真を撮ろうとすると,どうしてもそのような人工物に目が行ってしまって,雰囲気が壊れてしまいます.
 発知のヒガンザクラも同様なのですが,支柱が殆どないことや,小高い斜面の上に咲くため周囲の柵をカットしやすいことなどが,撮影意欲を掻き立ててくれます.ただし,すぐ近くには電線があるため多少の制約はあります.
 この写真のアングルは真正面から木の左側を中心に狙ったもの.30分ぐらい前に別のカメラで撮影したときは良い印象だったのですが,だいぶ日が出てきたため,背後の木々,左側の支柱,手前の花のない小枝が日に照らされてしまい,花の印象が弱まってしまいました.
 もう少し時間に余裕があれば,昼の光線で写真を撮りたかったですね.また違った印象になったと思うのです.

にほんブログ村:風景写真ランキング
写真をクリックすると拡大メニューを表示します(要Javascript).閲覧にはカラーマネジメントに対応したブラウザをお奨めします.画像ファイルサイズは約7Mバイト.
撮影データ:SONY α700,Tokina AT-X280 AF PRO(55mm),1/160秒・f6.3,Mモード,AWB,中央部重点測光,CPL,RAW,ISO 200,ベルボン三脚.(Image Data Converter SR で現像した後にTIFF形式で保存.これをPhotoshop CS3にて開き,著作権情報等を編集後にJPEG保存したもの.)
posted by みっちぃ (管理人) at 12:09| Comment(0) | TrackBack(5) | αでつづる風景写真

2008年04月21日

発知のヒガンザクラ1 (2008年)

発知のヒガンザクラ 2008 by α700  樹齢約500年といわれる発知のヒガンザクラ(群馬県沼田市中発知町)を撮影しに行ってきました.今がまさに見ごろとなっております.到着したときは天気もよく,夜通しで車を走らせた甲斐がありました.今回は久しぶりに銀塩一眼レフでも撮影してきたので,仕上がりが楽しみです.
 上発知の枝垂桜も確認してきましたが,ほんの一部に開花が始まった花びらがある程度で,まだ時間がかかりそうです.ここ2,3日の天候がよければ,今週末あたりに(ほぼ)見ごろになるのではないでしょうか.

にほんブログ村:風景写真ランキング
写真をクリックすると拡大メニューを表示します(要Javascript).閲覧にはカラーマネジメントに対応したブラウザをお奨めします.画像ファイルサイズは約7Mバイト.
撮影データ:SONY α700,Tokina AT-X280 AF PRO(55mm),1/25秒・f10,Mモード,AWB,中央部重点測光,CPL,RAW,ISO 100,ベルボン三脚.(Image Data Converter SR で現像した後にTIFF形式で保存.これをPhotoshop CS3にて開き,著作権情報等を編集後にJPEG保存したもの.)
posted by みっちぃ (管理人) at 13:28| Comment(0) | TrackBack(3) | αでつづる風景写真

2008年04月18日

ミツマタの花 by α700

ミツマタの花 by α700  昨日の記事と同じ日に撮った写真からもう一枚.ミツマタの花の接写です.体が押されるほどの風の強い日で,それでいてマクロレンズで撮影しようとしているので,ピンとどころか構図さえも決めるのが困難でした.そのため,かなり中途半端な写真になってしまいました.
 ミツマタといえば関東近辺では丹沢山系が有名ですかね.ググってみた結果を一部紹介.  今年はもう時期が過ぎているんじゃないかと思われますが,機会があればぜひいってみたいですね.しかし,丹沢山系といえばこんな心配事も・・・.  そう,ヤマビルが増えているというニュースがあるのです.ミツマタの群生があるところにヒルがいるか否かは存じませんが,生息域が拡大していると言うので心配です.背景には自然環境の変化があるとも考えられているみたいで,実は身近な問題なのかもしれません.

にほんブログ村:風景写真ランキング
写真をクリックすると拡大メニューを表示します(要Javascript).閲覧にはカラーマネジメントに対応したブラウザをお奨めします.画像ファイルサイズは約3Mバイト.
撮影データ:SONY α700,TAMRON SP AF90mm F/2.8 Di MACRO1:1,1/800秒・f4.5,Mモード,AWB,スポット測光,RAW,ISO 200,手持ち.(Image Data Converter SR で現像した後にTIFF形式で保存.これをPhotoshop CS3にて開き,著作権情報等を編集後にJPEG保存したもの.)
posted by みっちぃ (管理人) at 02:22| Comment(0) | TrackBack(0) | αでつづる風景写真

2008年04月17日

ドングリの発芽 by α700

ドングリの発芽 by α700  以前カタクリの群生を見に行ってきたと書きましたが,そのときに発見したドングリの発芽.こんな感じで目が出てくるのですね.マクロレンズで接写してみたのですが,ここまで拡大すると生々しくも感じます.
 さくらの季節が終われば,次は新緑がまぶしい季節ですね.私の実家の周囲の山々も萌黄色となってきました.春っていいですねぇ〜.

にほんブログ村:風景写真ランキング
写真をクリックすると拡大メニューを表示します(要Javascript).閲覧にはカラーマネジメントに対応したブラウザをお奨めします.画像ファイルサイズは約2Mバイト.
撮影データ:SONY α700,TAMRON SP AF90mm F/2.8 Di MACRO1:1,1/80秒・f5.0,Mモード,AWB,スポット測光,RAW,ISO 200,手持ち.(Image Data Converter SR で現像した後にTIFF形式で保存.これをPhotoshop CS3にて開き,著作権情報等を編集後にJPEG保存したもの.)
posted by みっちぃ (管理人) at 11:50| Comment(0) | TrackBack(1) | αでつづる風景写真

2008年04月16日

ざんねん・・・

国道沿いの桜(2008)  以前写真を掲載した地元の国道沿いにある一本桜なのですが,今年は花つきが悪く見栄えしませんでした.しかも,ご覧のように花と同時に赤茶色の葉が出ていて昨年と同じ木とはとても思えません.この桜にいったい何が起こったのでしょうか・・・?
 以前の記事にも書きましたが,国道の新ルートの工事に伴ってこの桜は伐採されてしまうかもしれません.その事をまるで予見しているかのように慎ましく咲く姿は寂しさを感じます.今後の行方を見守っていきたいと思います.

にほんブログ村:風景写真ランキング
写真をクリックすると拡大メニューを表示します(要Javascript).閲覧にはカラーマネジメントに対応したブラウザをお奨めします.
撮影データ:SONY α700,KONICA MINOLTA AF ZOOM 17-35mm F2.8-4(D),1/200秒・f11,Mモード,AWB,中央部重点測光,RAW,ISO 200,CPL,手持ち.(Image Data Converter SR で現像した後にTIFF形式で保存.これをPhotoshop CS3にて開き,著作権情報等を編集後にJPEG保存したもの.)
posted by みっちぃ (管理人) at 18:34| Comment(0) | TrackBack(0) | αでつづる風景写真

2008年04月15日

さくらの花粉 by α700

さくらの花粉  無意味なほどに接近して,サクラの花をマクロ撮影してみました.F8まで絞り込んでいますが,マクロ撮影ですので被写体深度は極端に浅い状態です.わずかな調整でピンボケ写真になってしまいます.
 この写真を撮影したときは,風で枝がゆっくりと揺れ,その揺れでピントが合わなくなってしまう状況下でした.風が止んだ隙を狙って,手前の花粉が飛んだ状態のオシベを狙いました.このような突起状の先端にはピントを合わせにくいのですが,α700のファインダーは良いですね.肉眼ではわからないほどの世界もたまには面白いですね.

にほんブログ村:風景写真ランキング
写真をクリックすると拡大メニューを表示します(要Javascript).閲覧にはカラーマネジメントに対応したブラウザをお奨めします.
撮影データ:SONY α700,TAMRON SP AF90mm F/2.8 Di MACRO1:1,1/100秒・f8,Mモード,AWB,中央部重点測光,RAW,ISO 200,CPL,三脚.(Image Data Converter SR で現像した後にTIFF形式で保存.これをPhotoshop CS3にて開き,著作権情報等を編集後にJPEG保存したもの.)
posted by みっちぃ (管理人) at 10:27| Comment(0) | TrackBack(0) | αでつづる風景写真

2008年04月13日

素人丸出し・・・

春色に飾る(でも失敗作)  昨日に引続き青雲寺の写真から.ピントはOK,露出もOK.なかなか良い構図で撮れたと思って帰宅後に確認してみると,中央左側から上方にかけて縄が縛り付けられているのです.サクラの花にばかり気をとられて全然気づきませんでした.こんだけ目立てば気づきそうなものですけどね・・・.ほんと素人丸出しですね.
 以前の磐梯山の写真でもそうでしたが,デジタル一眼レフになってから慎重さが欠いているようです.まだまだ鍛錬が必要なようです.

にほんブログ村:風景写真ランキング
写真をクリックすると拡大メニューを表示します(要Javascript).閲覧にはカラーマネジメントに対応したブラウザをお奨めします.
撮影データ:SONY α700,Tokina AT-X828 AF PRO(80mm),1/60秒・f7.1,Mモード,AWB,中央部重点測光,RAW,ISO 200,CPL,三脚.(Image Data Converter SR で現像した後にTIFF形式で保存.これをPhotoshop CS3にて開き,著作権情報等を編集後にJPEG保存したもの.)
posted by みっちぃ (管理人) at 12:10| Comment(0) | TrackBack(0) | αでつづる風景写真

2008年04月12日

青雲寺の枝垂桜

青雲寺の枝垂桜  昨日11日は,埼玉県秩父市にある青雲寺の枝垂桜を撮りに行ってきました.境内にある樹齢500年(600年?)といわれる枝垂桜の見ごろは過ぎていましたが,そのほかの木(八重紅枝垂桜?)はご覧のように見ごろとなっていました.もうしばらくは花見が楽しめそうです.こちらの定点カメラの映像を見ると咲いてないように見えますけどね・・・.

にほんブログ村:風景写真ランキング
写真をクリックすると拡大メニューを表示します(要Javascript).閲覧にはカラーマネジメントに対応したブラウザをお奨めします.
撮影データ:SONY α700,Tokina AT-X280 AF PRO(28mm),1/80秒・f8,Mモード,AWB,中央部重点測光,RAW,ISO 100,手持ち.(Image Data Converter SR で現像した後にTIFF形式で保存.これをPhotoshop CS3にて開き,著作権情報等を編集後にJPEG保存したもの.)
posted by みっちぃ (管理人) at 13:18| Comment(0) | TrackBack(1) | αでつづる風景写真

2008年04月09日

さくら越しに日和田山を望む by α700

さくら越しに日和田山を望む by α700  先々週の土日の巾着田の写真からもう一枚.サクラ背面の遠方に見えるのは日和田山です.小高い山なので,この写真では山というよりは森に見えてしまいますね.
 今週の嵐で,自宅周辺のサクラは散ってしまうでしょう.一気に散ってしまうのは,何となく寂しい気がします.そよ風に花びらが舞う風景というもの風情があって良いのですけどね.



ブログランキング参加中
応援クリックよろしくお願いします.⇒
にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ

写真をクリックするとオリジナルサイズを表示します(要Javascript).閲覧にはカラーマネジメントに対応したブラウザをお奨めします.
撮影データ:SONY α700,Tokina AT-X828 AF PRO(150mm),1/500秒・f8,Mモード,AWB,マルチパターン測光,RAW,ISO 200,三脚.(Image Data Converter SR で現像した後にTIFF形式で保存.これをPhotoshop CS3にて開き,著作権情報等を編集後にJPEG保存したもの.)
posted by みっちぃ (管理人) at 15:26| Comment(0) | TrackBack(0) | αでつづる風景写真

2008年04月07日

無名戦士の墓から

無名戦士の墓から  by α700  おとといのサクラ散策の際,実家の周辺地域へ印象的なサクラを求めてドライブにいってきました.その際に越生町に寄ったのですが,ここに「世界無名戦士の墓」があることを知りました.小高い山の斜面を登っていくと白い建物があり,世界60余ヶ国。251万柱の英霊が安置されているそうです.5月の第2週土曜日(今年は10日)には世界無名戦士之墓慰霊大祭が予定されているようです.
 写真は建物の上から望む関東平野.本当はもっとアップにしてサクラの上から関東平野が見えるような構図にしたかったのですが,ご覧のように街路灯と電線が思いっきり邪魔をしていて,ごくフツーの写真になってしまいました.
 肝心な建物の写真などを撮り忘れてしまったので,関連するリンクを貼っておきます.
ブログランキング参加中
応援クリックよろしくお願いします.⇒
にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ

写真をクリックするとオリジナルサイズを表示します(要Javascript).閲覧にはカラーマネジメントに対応したブラウザをお奨めします.
撮影データ:SONY α700,KONICA MINOLTA AF ZOOM 17-35mm F2.8-4(D),1/60秒・f8,Mモード,AWB,中央部重点測光,RAW,ISO 200,三脚.(Image Data Converter SR で現像した後にTIFF形式で保存.これをPhotoshop CS3にて開き,著作権情報等を編集後にJPEG保存したもの.)
posted by みっちぃ (管理人) at 12:39| Comment(0) | TrackBack(0) | αでつづる風景写真

2008年04月03日

高麗家の茅葺と枝垂桜 by α700

高麗家の茅葺と枝垂桜 by α700  地元の高麗神社には初詣に限らず25年以上もお世話になっているのに,その裏の高麗家住宅の横に樹齢400年と推定されるヒガンザクラがあるなんて気づきませんでした.さすがに立派な桜なのですが,既に見ごろは過ぎて,若葉が出始めていました.
 ヒガンザクラといえば,昨年撮りそびれてしまった発知のヒガンザクラ.今年こそは足を運ぶ予定です.


ブログランキング参加中
応援クリックよろしくお願いします.⇒
にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ

写真をクリックするとオリジナルサイズを表示します(要Javascript).閲覧にはカラーマネジメントに対応したブラウザをお奨めします.
撮影データ:SONY α700,Tokina AT-X280 AF PRO(80mm),1/50秒・f8,Mモード,AWB,マルチパターン測光,RAW,ISO 200,三脚.(Image Data Converter SR で現像した後にTIFF形式で保存.これをPhotoshop CS3にて開き,著作権情報等を編集後にJPEG保存したもの.)
posted by みっちぃ (管理人) at 11:52| Comment(0) | TrackBack(1) | αでつづる風景写真

2008年04月02日

巾着田の桜の開花状況

巾着田の桜20080402  学位を取得したものの,昨日からニートになってしまいましたので,余暇を活かして地元の巾着田へ行ってきました.巾着田は堤防に沿う形で多くのサクラがあります.
 今のところ満開になった木と五分咲き程度の木が混ざっている状態です.今週末あたりが見ごろになるのではないかと思います.菜の花は完全に咲きそろっているといって良いでしょう.しかし,昨年に比べると菜の花畑の面積が小さくなってしまっているのが残念.臨時駐車場付近の北側の畑は,水田に変わってしまっていました.いわゆる輪作なんでしょうね.そのため,昨年撮ったような写真は,今年は撮れなさそうです.
 それでもご覧のように,菜の花とサクラを競演させることができます.この木はつぼみが多いので,もう一度撮りに行こうと思います.

ブログランキング参加中
応援クリックよろしくお願いします.⇒
にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ

写真をクリックするとオリジナルサイズを表示します(要Javascript).閲覧にはカラーマネジメントに対応したブラウザをお奨めします.
撮影データ:SONY α700,Tokina AT-X828 AF PRO(200mm),1/320秒・f6.3,Mモード,AWB,マルチパターン測光,RAW,ISO 200,三脚.(Image Data Converter SR で現像した後にTIFF形式で保存.これをPhotoshop CS3にて開き,著作権情報等を編集後にJPEG保存したもの.)
posted by みっちぃ (管理人) at 18:22| Comment(0) | TrackBack(0) | αでつづる風景写真

2008年03月30日

巴旦杏の花

巴旦杏の花 by α700  昨日(29日)の日中は親戚とともに埼玉県小川町へ行ってきました.小川町の西光寺境内やその周辺では,カタクリの花が見ごろとなっているとのことでしたので同行しました.
 写真は西光寺の門を入ったところに咲いていた巴旦杏(はたんきょう,牡丹杏と書いて“ぼたんきょう”という場合もあるらしい)の花.調べるとアーモンドの別名だそうです.ヘェ〜.こんな花が咲くんですねぇ.
 この日は風が強く,枝が大きく揺れていてピントを合わせるのが容易ではありませんでした.AFに頼ってもよかったのですが,このようなマクロレンズによる接写のときはマニュアルの方が正確で早いですね.

にほんブログ村:風景写真ランキング
写真をクリックするとオリジナルサイズを表示します(要Javascript).閲覧にはカラーマネジメントに対応したブラウザをお奨めします.
撮影データ:SONY α700,TAMRON SP AF90mm F/2.8 Di MACRO1:1,1/800秒・f5.0,Mモード,AWB,中央部重点測光,RAW,ISO 100,手持ち.(Image Data Converter SR で現像した後にTIFF形式で保存.これをPhotoshop CS3にて開き,著作権情報等を編集後にJPEG保存したもの.
posted by みっちぃ (管理人) at 21:56| Comment(0) | TrackBack(2) | αでつづる風景写真

2008年03月14日

春を待つ磐梯山 by α 700

春を待つ磐梯山 by α700  福島県秋元湖の写真からもう一枚.秋元湖の湖畔から望む磐梯山です.朝日に照らされて山肌がいっそう鮮明になりました.猪苗代湖側から見る磐梯山のイメージと違い,山頂付近はとても険しい斜面を持つ山なのですね.
 遠近感を得るために手前の林を入れてみたのですが,パソコンモニタで確認してびっくり,右手に鉄塔が入り込んでました・・・.ファインダーでは木々の色にまぎれて気づきませんでした・・・.

ブログランキング参加中
応援クリックよろしくお願いします.⇒
にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ

写真をクリックするとオリジナルサイズを表示します(要Javascript)
撮影データ:SONY α700,Tokina AT-X828 AF PRO(90mm),1/60秒・f9,Mモード,AWB,スポット測光,RAW,ISO 100,三脚.(Image Data Converter SR で現像した後にTIFF形式で保存.これをPhotoshop CS3にて開き,著作権情報等を編集後にJPEG保存したもの.
posted by みっちぃ (管理人) at 10:34| Comment(0) | TrackBack(1) | αでつづる風景写真

2008年03月13日

秋元湖の日の出 by α700

冬富士と冬木立 by α700  昨日12日は福島県秋元湖に行ってきました.秋元湖はその美しい夜明けが人気の定番スポットで,この日も平日にもかかわらず10名強の方々がカメラを構えていました.
 前日の10時ごろに埼玉の実家を出て,秋元湖に到着したのは2時ごろ.真っ暗な中,何せ初めてなのでどの辺にカメラを構えればよいか解りません.とりあえず小野川発電所付近まで車を進めようと思ったのですが,途中の道路はわだちがとても深く,クルマの底を擦ってしまい先に進めませんでした.手前の道路に車を止めて歩こうと思ったのですが,何せ真っ暗ですし,慣れない土地ですので,とりあえず空が明るくなるのを寝て待つことにしました.
 目覚まし時計に気づかず,目が覚めたときには既に周囲は明るくなっていました.あと30分早く起きれば・・・.時すでに遅し.ここまで来て成果がないのは情けない.慌てて撮影準備に取り掛かり,なんとか遠方の山から日が昇ってくる様子を撮影することができました.
 撮影の際,レリーズを紛失したことに気づきました.α700には2秒インターバルモードにミラーアップ機能があります.そこで,本機能を用いて撮影することにしました.撮影後,車に帰ってみるとバックドアのワイパーのとろにレリーズが.どうやら,クルマを離れるときに落したようです.善意ある方が拾ってくださったに違いありません.ありがとうございました.
 ところで,このような写真ではどうしてもゴーストが出てしまいます.レンズが汚れていると出やすいといいますが,メンテを怠ったことはありませんし,目視する限りは大変きれいな状態です.やはりレンズの性能なんでしょうか.高価な純正レンズを使えば改善されるのでしょうか・・・.

ブログランキング参加中
応援クリックよろしくお願いします.⇒
にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ

写真をクリックするとオリジナルサイズを表示します(要Javascript)
撮影データ:SONY α700,Tokina AT-X828 AF PRO(90mm),1/125秒・f11,Mモード,AWB,スポット測光,RAW,ISO 100,三脚.(Image Data Converter SR で現像した後にTIFF形式で保存.これをPhotoshop CS3にて開き,著作権情報等を編集後にJPEG保存したもの.
posted by みっちぃ (管理人) at 12:07| Comment(0) | TrackBack(2) | αでつづる風景写真

2008年03月09日

冬富士と冬木立

冬富士と冬木立 by α700  昨日の写真からもう一枚.中央道の河口湖インターを降りると,金曜日に降った雪が薄っすらと積もっていました.その手前の高速道路沿いは雪の気配すらなかっただけに,撮影に向けてうれしい条件となりました.
 写真は帰り道に富士山レーダードーム館うら付近の道路沿いで撮影したもの.この周辺もそこそこの積雪があって,周辺の木々も雪化粧をしておりました.もう少しカメラを左にずらして手前の木の背景を空にすべきだったかもしれません.富士山の山肌の雪と手前の木が重なってしまって,メリハリがなくなってしまいました.

ブログランキング参加中
応援クリックよろしくお願いします.⇒
にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ

写真をクリックするとオリジナルサイズを表示します(要Javascript)
撮影データ:SONY α700,Tokina AT-X828 AF PRO(110mm),1/50秒・f13,Mモード,AWB,CPL,マルチパターン測光,RAW,ISO 100,三脚.(Image Data Converter SR で現像した後にTIFF形式で保存.これをPhotoshop CS3にて開き,著作権情報等を編集後にJPEG保存したもの.
posted by みっちぃ (管理人) at 18:56| Comment(0) | TrackBack(1) | αでつづる風景写真

2008年03月08日

朝焼けはじまる富士

朝焼けはじまる富士 by α700


大きな地図で見る
 先月に引続き今朝も富士山の麓へ行ってまいりました.今回は山中湖近くのパノラマ台の駐車場へ.こちらも富士山撮影の定番スポットで,数名のカメラマンが朝焼けを期待してカメラを構えておりました.この場所は初めてなのでどのように構成すればよいか悩みながら,私は駐車場より少し山側へ道路を歩いたところで撮影することにしました.
 写真は朝焼けが始まったころのカットです.もっと赤くなる事があるのかもしれませんが,今日のようなやさしい赤色と裾野へ広がる雪原のグラデーションがなんともいえません.こんなときこそ銀塩フィルムのカメラを持っていけばよかったのでしょうけど,今日はα700だけの持参でした.ちょっと後悔.
 本当は昨日は,学会参加のために後輩と仙台へ日帰りで出張してくる予定だったのですが,“残り少ない学生生活を”ということでこっちを優先してしまいました.後輩には悪いことしたかな.申し訳ないです.

ブログランキング参加中
応援クリックよろしくお願いします.⇒
にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
※今思ったんですが,こういうのは朝焼けとは言わないんですかね.タイトルのつけ方も勉強しなきゃなぁ〜.(2008-03-28追記)
写真をクリックするとオリジナルサイズを表示します(要Javascript)
撮影データ:SONY α700,Tokina AT-X280 AF PRO (80mm),1/3秒・f10,Mモード(-0.7EV),AWB,スポット測光,RAW,ISO 100,三脚.(Image Data Converter SR で現像した後にTIFF形式で保存.これをPhotoshop CS3にて開き,著作権情報等を編集後にJPEG保存したもの.  
posted by みっちぃ (管理人) at 12:43| Comment(0) | TrackBack(4) | αでつづる風景写真

2008年02月11日

富士山〜夜明け

富士山〜夜明け by α700  10日は関東の大雪にひるむことなく(笑),夜明けの富士山を撮るために本栖湖へ行ってまいりました.高速道はしっかり不凍剤が撒かれていて,殆どの区間に積雪はありませんでした.河口湖インターを出てからはさすがに雪道が続きます.最も積雪の影響が出たのは本栖の国道139号から国道300号に入ってから.多少踏み固められた雪だったので大丈夫でしたが,交通がなく積もった直後だったら走破できなかったでしょう.こういうとき,やはり車高の高いクルマが良いですね.
 撮影ポイントは,定番中の定番とも言える浩庵キャンプ場付近.5時半ごろに到着すると,既に数台のクルマが止まっていて,さらに三脚だけが場所をとるために立ち並んでいる状態でした.空が明るくなるころ,皆が揃うように機材のセッティングに取り掛かります.20名ぐらいの方々いらっしゃったでしょうか.さっそく自分も準備に取り掛かるも,素人らしいミスをいくつか・・・.
  • @どこから日が出るかを確認してこなかった.
  • Aカメラの防寒対策が不十分.
  • B長靴を履いていなかった.
 @は行ってみないと周りの状況がわかりませんので仕方ないんですけどね.知っている人は,ベストポイントに三脚を立てて陣取っているわけです.むしろ,みんなと同じ写真になっても面白くないですから,自分はちょっと離れた道路側で構えて,手前の木々を入れてみました.Aは自分のマフラーをカメラに撒きつけて・・・.自分は寒い・・・.Bは完全にミス.30センチぐらいの深い雪に足を踏み入れるとふくらはぎぐらいまで埋まってしまいます.足が冷たかった〜.
 構図や露出を変えて一気に94コマを撮影.1時間が経つのはあっという間でした.その中で,状況がわかりやすいけど中途半端なコマがこの写真です.ご覧のように高層には雲が立ち込めていました.この数分後には,雲の切れ間から日が差し込んでくるも,さらに遠方の薄い雲のおかげで,柔らかい日差しが弱く差し込んできたという夜明けでした.
 本当は,強い日差しが地表を温めて,それによって樹海全体から霧が発生して・・・,なんていう光景を期待していたのですけど,まぁ富士山が顔を出してくれただけでも足を運んでよかったと思います.
撮影データ:SONY α700,KONICA MINOLTA AF ZOOM 17-35mm F2.8-4(D),1'7秒・f13,Mモード,AWB,マルチパターン測光(+0.7EV),RAW,CPL,ISO 100,三脚.(Image Data Converter SR で現像した後にTIFF形式で保存.それをPhotoshop Elements2.0にて開き,著作権情報等を編集後にJPEG保存したもの.
posted by みっちぃ (管理人) at 15:53| Comment(2) | TrackBack(2) | αでつづる風景写真

2008年02月09日

おきのやの「峠の釜飯」 by α700

峠の釜飯 by α700  今日はドライブがてら碓氷峠に行ってきた.碓氷峠といえばおぎのやの「峠の釜飯」.新幹線車内に広告が出ていて,無性に食べたくなりまして・・・.んなわけで夕食は土産として買ってきた釜飯だったのでした.しっかし,釜飯と雪景色を求めて出かけたつもりが,帰ってきたら地元の方がはるかに雪国模様という・・・.
 今日のレポートはまた後ほど.
サムネイルをクリックするとオリジナルサイズ画像を表示します.
撮影データ:SONY α700,KONICA MINOLTA AF ZOOM 17-35mm F2.8-4(D),1/15・f4.5,Mモード,色温度:3000k,中央部重点測光,RAW,ISO 400,手持ち.(Image Data Converter SR で現像した後にTIFF形式で保存.それをPhotoshop Elements2.0にて開き,著作権情報等を編集後にJPEG保存したもの.
posted by みっちぃ (管理人) at 23:59| Comment(0) | TrackBack(1) | αでつづる風景写真

2008年01月21日

冬山へ by α700

冬山へ by α700  先日18日の写真から一枚アップロードします.写真は三峰神社駐車場付近から撮影したもの.東京都および山梨県との県境方面に向けて撮影しました.画面左方面が,日本百名山の1つの雲取山になります.深々とかぶった雪山景色ではありませんが,これもまたいいもんですね.周りは静まりかえり,鳥の声すら聞こえません.時たま吹き抜ける冷たい風が草木を揺らして足音を立てていきます.いやぁ〜,雪景色の写真をもっと撮りに出かけたくなりました.
サムネイルをクリックするとオリジナルサイズ画像を表示します.
撮影データ:SONY α700,KONICA MINOLTA AF ZOOM 17-35mm F2.8-4(D),1/25・f13,Mモード,AWB,マルチパターン測光,,RAW,ISO 100,三脚使用.(Image Data Converter SR で現像した後にTIFF形式で保存.それをPhotoshop Elements2.0にて開き,著作権情報等を編集後にJPEG保存したもの.
posted by みっちぃ (管理人) at 15:23| Comment(0) | TrackBack(0) | αでつづる風景写真

2007年12月13日

秋赤色 by α700

京都東福寺近辺  しばらくα700の作例をあげていなかったので,先月掲載した京都東福寺の写真からもう一枚.東福寺駅から東福寺へ行く途中,地図上では龍眠庵と呼ばれる建物近くのもみじ.撮影場所は先日記載した「α700 サンプルマップ」にも反映しましたのでご参考ください.この写真からは想像できないほど,画面下側ではものすごい数の観光客が通行していました.きれいな紅葉だったのでしょうけど,とにかく混雑していたことが頭に強く残ってしまっていて,この写真を撮ったときの印象を思い出せないのが虚しい・・・.
 残念ながら薄い雲に覆われた天気だったので,カメラを上に向けると空は白くなってしまいました.それでも,もみじの露出を優先しても白飛びしていません.PLフィルタを使えば,もっと葉の色を出せたかもしれませんね.
サムネイルをクリックすると拡大画像を表示します.
撮影データ:SONY α700,Tokina AT-X280 AF PRO (30mm),1/125・f9,RAW,ISO 200,手持ち.(Image Data Converter SR で現像した後にTIFF形式で保存.それをPhotoshop Elements2.0にて開き,著作権情報等を編集後にJPEG保存したもの.)
posted by みっちぃ (管理人) at 13:26| Comment(0) | TrackBack(0) | αでつづる風景写真