本ブログの更新について

 本ブログの更新は2016年3月31日をもって終了しました.ありがとうございました.
posted by みっちぃ (管理人)

2014年02月18日

反論している自体がおかしい

 今回の大雪に関する政府の対応,明らかに遅かったと思う.雪が止んだ15日,こんなにひどいことになっているのに政府関係や各種メディアはいつもと変化がないのに違和感があった.確かに雪国にとってはたいした量の雪ではないのかもしれないが,雪の量と実害の発生は相関があっても雪国のそれとは全く異なるのは明らかである.
 あきれたことに,雪が止んでから4日目にしてようやく政府が非常災害対策本部を立てたと思ったら,官房長官はこんなことを言ったらしい.
「初動遅れ」批判に反論=菅官房長官
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140218-00000076-jij-pol

 菅義偉官房長官は18日午前の記者会見で、大雪に対して政府の初動が遅れたとの批判が出ていることについて、関係省庁による対策会議を16、17日両日に開催したなどと説明し、「しっかり対応している。古屋圭司防災担当相が陣頭指揮に当たっているから、内閣全体で取り組んでいるということだ」と反論した。
 安倍晋三首相が前面に立って対応していないではないかとの質問に対し、菅長官は「首相の指示で防災担当相がしっかり対応している」と強調した。 
記事より引用
 実際の会見の模様をみていないから分からないけど,この内容だけみると,会議をやったから初動の遅れはないと言っているように読める.何じゃそりゃ.まさに,“災害は会議室で起っているんじゃない,現場で起っているんだ!”と言うセリフを思い出す(ちょっと違うか)
 それに,「内閣全体で取り組んでいる」と言いながら「防災担当相が・・・」と言っていてなんだか矛盾する感じ.「しっかり対応できている」といってこの程度なら,東日本大震災と原発事故の時の民主党対応の方がしっかりしていたようにさえ感じてくる.あるいは,この程度が限界だということの露呈かもしれない.
 政府は既に謙虚さを忘れている.現に何日もクルマに閉じ込められたり,今もなお孤立の集落がある.未だにそのような状況が続いていることに責任を感じないのか.今政府がすべきは,自分たちの非を認め,もっと大規模な対策をとって事態の収集を図ることだと思う.メディアもももっと責め立てるべきだ.
posted by みっちぃ (管理人) at 23:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/87569013

この記事へのトラックバック