本ブログの更新について

 本ブログの更新は2016年3月31日をもって終了しました.ありがとうございました.
posted by みっちぃ (管理人)

2012年12月13日

各党のマニフェストを読む

 選挙を前にして,自分の選挙区の候補者がいる,民主党,自民党,共産党,日本維新の会,日本未来の党,各党のマニフェストに目を通した.
 昨今のニュースで自民党が優勢だとする報道が目立つが,自民党を支持を支持している人は自民党の“重点政策2012”のどこに惚れているんだろうか?かつての悪しき自民党から変わってないという印象を私は持った.「民主がダメだったからとりあえず自民党」という安易な考えで自民党支持だというならば,よくよく考えなおしてもらいたいと思う.
 民主党は他と違って,具体的な数値目標と達成期日がセットで書かれている項目が多い点が好印象だった.ただ,本当にできるの?とも思った.それがかえって民主党が叩かれる理由でもあるのだろうけども.
 共産党は相変わらずな主張が並べられている.思想としては素晴らしいと思う点もあるが,あまりに現実とかけ離れすぎていて素直に賛成できないことが多すぎる.もう少し国内外の空気を読んだ政策にしてほしいと思う.
 日本維新の会はぜひ実現してほしいと思う事項もあるが,これは絶対反対と思う事項も同程度ある.結果的に±ゼロ.これまでの経緯もあり,素直に票を入れようと思う気にさせるほどの内容になってないと感じた.
 日本未来の党は「卒原発」が強調されていて,それ以外の政策が空っぽという印象.そもそもキャッチフレーズの「卒原発」「脱増税」自体が私の考えと一致しないところであるので,この党に票を入れることはないだろう.
 やはり,私は民主か自民のどちらかに票を入れると思う.前にも書いたが,政権交代直前の自民党政治のひどさを我々はもう一度思い出す必要があるだろう.そして,そんな悪しき政治を変えようとした民主党もまだ3年しか仕事をしていない.その間,大震災や欧州の金融危機もあり,民主党の政治がダメだったと結論を出すには早すぎるという点も考慮する必要があるだろう.
posted by みっちぃ (管理人) at 13:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/60738678

この記事へのトラックバック