本ブログの更新について

 本ブログの更新は2016年3月31日をもって終了しました.ありがとうございました.
posted by みっちぃ (管理人)

2012年07月01日

最近の出来事で思うこと(〜2012.7.1)

ここ2週間の出来事で思うことをいくつか.

【副作用の強い薬を飲むよなもの】
 消費税を含む税制の抜本的な改革に係る具体的な改正内容を定める法案が可決された.増税に喜んで賛成する人なんか殆どいない.私だって嫌だ.だから増税論議は議員にとっては死活問題になる.でもそんな調子で自民時代から先送りされてきた課題を一つ前に進めたという点では,今回の可決は評価できるのではないか.ただ,その過程が悪すぎる.その後始末も悪い.消費税の増税は副作用の強い薬を飲むようなもので,本当に効果を得るかどうかは日本の経済力と財政の健全性による.副作用に耐えられるように,マニフェストの未達成・一部達成の項目をさっさと片付けてほしい.しかし,ここでも民主の増税反対派が足を引っ張る.離党するという話もある.反対派の「先にやるべきこと」を前に進めるには,議席がある今のうちに実現したほうが良いと思うのだが.ちゃんとマニフェストの未達成・一部達成の項目が達成されれば,消費税増税に対する国民の見方も変わってくるのではないか?

【ファーストサーバでの大規模障害】
 ファーストサーバで企業業HPなどデータ5000件以上のデータが消失し,最近になって情報漏えいもあったという事実が判明した.原因は主にソフトウェアのバグや運用方法の問題だったようだ.この事件,IT系のメディアには取り上げられているがテレビ等の主要メディアではあまり見かけなかった.一般人から見れば「関係のない話」に思うのかもしれないが,技術的には金融・交通・医療等で用いられているシステムと大きな違いはない.社会インフラとしてのITの重要性があまり認識されていないのではないかと感じるのは私だけだろうか?

【715万の数字が躍る一部報道】
 大阪府東大阪市の職員約20人の親族が生活保護を受給していることが報じられた.私が最初この報道をみたときは,715万の所得があるのに親族が生活保護を受けているような印象の内容だった.しかし他の報道をみると,同市の一般行政職員の平均年収が715万であって,該当する職員が実際にそのような所得を受け取っていたかどうかまでは触れられていない.
 そもそも,どんな理由にしても715万という数字を出す意味があるだろうか?私には数字を持ち出して,生活保護を受給することへの批判を仰ぐ行為に思えてならない.本当に保護が必要な人もいるということをもっと意識した報道をすべきではないだろうか.

【大学単位で処分したらどうか?】
 京都大大学院薬学研究科の元教授が研究費を流用していたと疑われている問題.こういうことがあるたびに,一般人の方々からの印象が悪くなる.そして「2位じゃだめですか?」なんてトンデモ発言する議員も出てくる.結果として,公的研究費予算が削られ世界的な競争力が衰えてきてしまう.
 こういう問題が発覚したら大学単位で処分したらどうか?例えば,支給中の他の研究費を削減するとか,新たな申請を数年間採択しないとか.厳しすぎるに越したことはないと思う.
 それにしても,この元教授がセンター長を務めていた最先端創薬研究センターには,あの田中耕一先生が中心研究者を務めている.ノーベル賞を受賞したとき田中先生の人柄に感嘆した人は多かったはず.それに対し,元教授の疑惑が事実だったとしたらなんと嘆かわしいことだろうか.

【左抜きはやめようよ】
 先週末と今週末は天気が良かったため,ドライブに行ってきた旨報告しているが,高速道路を走っていて左抜きをしていく車が多いのが気になった.左抜きをすると各車線の速度差の関係が崩れるため,事故発生のリスクが増える.
 左抜きする理由は追抜車線を走っているクルマが遅く,尚且つ走行車線に戻らず追抜車線に留まりつづけていることにある.だから,左抜するクルマだけを責めることはできないのだが,左抜するクルマがいるせいで追抜車線から走行車線に戻れなくなっている事実もある.
 たまに平日にも同じルートを走るのだけども,この週末ドライブのように左抜きする車が気になったことはなかった.おそらく,左抜きするクルマのドライバーにも,追抜車線に留まるドライバーにもサンデードライバー多いのだろう.確かに追抜車線が遅いのはイライラすることもあるが,もう少し左抜きのリスクを考えて安全運転に努めてほしいものだ.
posted by みっちぃ (管理人) at 10:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 最近の出来事で思うこと
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/56803169

この記事へのトラックバック