本ブログの更新について

 本ブログの更新は2016年3月31日をもって終了しました.ありがとうございました.
posted by みっちぃ (管理人)

2012年01月14日

安物買いの銭失い

 先日,i1 Display2が壊れたことを書いたが,その後個人輸入された同機種の新品をオークションで1万円弱でGETした.ディスプレイのプロファイルがある程度しっかりできていればWeb関連の作業なら問題はほとんどないだろうし,プリントアウトするときはPhotoshopで色校正モードを使いつつも,最終的にはパターンを作ってサンプルを印刷してから最終版を決めているので,欲しかったColor Munkiに手を出す必要はないだろうと・・・・.国内代理店のサポートや修理は受けられないけども,使い方はもうわかっているので十分だと判断した.
 そんな折,結婚した従兄から結婚式の写真(六切サイズにプリントされ,台紙に綴じられたもの)を焼き増ししてほしいと依頼があった.スキャニング(実際には色評価蛍光灯下でα900を使って原稿を撮影)し,今まで通りオリジナルと見比べながら色調整作業を実施.しかし,印刷するとどうしても色が狂う.どうもプリンタプロファイルの精度に問題がありそうだ.CanonのPro9000のドライバには用紙ごとにプロファイルが用意されているが,同じ製品であってもプリンタごとに固有の癖もあるだろう.特にこういう人物の写真はわずかな調整でずいぶんと印象が変わる.こういう時にこそプリンタプロファイルの作成が必要だと痛感した.ColorMunkiを買っておけばよかった・・・.
 たぶんColorMunkiを買ってちゃんとプロファイルを作っても,画面とプリント結果が完全に同じになることはないだろう.それでも,調整値を追い込みやすかったのは間違いない.私のように作品づくりにプリンタを活用している者としては,ケチらずに買っておくべきなのだろう.
 はぁ〜,どうしようか.結局ColorMunkiを買うなら,i1 Display2の購入費用が無駄になっちゃうなぁ.保障がないとなると,オークションでも値段付かないだろうし・・・.
 まさに,安物買いの銭失い・・.
posted by みっちぃ (管理人) at 12:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/53090817

この記事へのトラックバック