本ブログの更新について

 本ブログの更新は2016年3月31日をもって終了しました.ありがとうございました.
posted by みっちぃ (管理人)

2011年09月13日

リスク細分型自動車保険の未来

 この記事を見ていて思ったのだけど・・・
アメリカンホーム保険、GPS位置確認iPhoneおよびAndroid OSでも可能に
http://response.jp/article/2011/09/09/162059.html

アメリカンホーム保険では2009年から従来型のGPS機能付き携帯電話向けにGPS位置確認サービスを始めているが、スマートフォンユーザーの増加を受けて、今回サービス対象機種を拡大したとしている。
記事より引用
 この記事にもあるように,「GPS位置確認サービスは万一の事故や故障の際に、携帯電話のGPS機能を使って、ロードサービス対応センターに正確な出動場所を送信できるというもの。」であるけども,GPS情報をリスク細分型の自動車保険に適用すると・・・・.
 対象のクルマが,どれだけ距離を走ったか,どのようなルートを走ったか,そのルートは事故のリスクが高い場所だったか,さらにリスクの高い時間帯だったか・・・,などをすべて総合して保険料を算出する.まったく乗らなかった月は下限金額の支払いとなる.つまり,現在のリスク細分型でも距離に応じて保険料が変わるけども,それをさらに細かくして保険料を算出するのだ.
 これをスマートフォンでやろうとすると難しい面もあるが,カーナビを積んでいるクルマだったらほぼ確実に実現できるはず.都市部のような事故の多い地域では高めになる可能性もあるが,例えば朝の通勤の際に,事故リスクの高い住宅地の細い抜け道を利用するよりも,比較的リスクの小さい幹線道路の渋滞を我慢すると保険料が安くなるとしたらどうだろう.住宅地の抜け道利用が減ることになれば,事故の減少にも貢献できるのではないか.
 まぁいずれにしても,常に監視されているような気がして気持ちいものではないが・・・.都合が悪いときは監視モードをキャンセルできて,その場合は単純な時間換算で従来通りの平均的な保険料になるような仕組みが必要かも.
posted by みっちぃ (管理人) at 01:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/47883804

この記事へのトラックバック