本ブログの更新について

 本ブログの更新は2016年3月31日をもって終了しました.ありがとうございました.
posted by みっちぃ (管理人)

2011年05月29日

10万年後の安全のために

 「100,000年後の安全」という映画が急きょ公開されるなど,高濃度放射性廃棄物の処分方法が深刻な問題であることを,今回の原発事故を機に実感するようになったと思う.
 ただ,私はそれほど深刻ではないのではないかと思っている.例えば,これからの100年間で航空宇宙技術はもっと進化するはずだ.安全に地球の重力圏外まで物を運べるようになれば,高濃度放射性廃棄物を地球の外へ運ぶことができるようになるかもしれない.200年後には,机上の空論でしかないといわれる放射性物質の安定化方法だって見つかるかもしれない.
 もっとも望ましくないことは,このような目の前の問題に対して諦め,思考を停止してしまうことではないだろうか.こういう難しい問題は専門家に任せることしかできないが,人類の英知の代表として彼らに思考のための機会と環境を与えることは,それこそ100,000年後の安全を確保するために大事なことだと思う.それなのに,今後も我が国の科学技術への研究予算が削減されることがあるとすれば,それは誤りであると言いたい.我々の豊かな生活が科学技術を礎にしていることを忘れてはならない.
posted by みっちぃ (管理人) at 18:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/45581054

この記事へのトラックバック