本ブログの更新について

 本ブログの更新は2016年3月31日をもって終了しました.ありがとうございました.
posted by みっちぃ (管理人)

2011年05月20日

SIGMAがフラグシップを出した

 SIGMAがSD1というフラグシップを出した.価格帯もCanonやNikonのフラグシップ並み.同市場で市場占有率が低いSIGMAがこのようなフラグシップを投入してきたということは,一眼レフ市場はまだまだ成長分野で,今後も花形事業として収益に結びつけていけるという見込みがあるからなのだろう.その意味では,SONYが安直にAマウントを手放すことはないのかもしれない.今後のことを思ってEOSへの浮気を考えていたが,ここは踏みとどまるべきかもしれない.
 思えば,SONYはトランスルーセントミラー・テクノロジーの製品を出してから間もない.まさに成長市場への一手であったわけで,SONYこれを育てていかないわけがないだろう.
 そういえば,トランスルーセントミラー・テクノロジーはEVFとの組み合わせが必要になると思われがちだが,機構を工夫すると従来型のファインダとの組み合わせも可能ではないかと思っている.(どうやるかはナイショにしておこう!って,既に存在してたりして.)その際,ライブビューはメイン液晶ディスプレイを見る形になるが,トランスルーセントミラー・テクノロジーのメリットと従来のSLRのメリットを同居させることは不可能ではない.そんな夢のような製品が将来SONYから出てくるのではないかと期待しているのだが,果たしてどうなるだろうか.
posted by みっちぃ (管理人) at 23:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/45336547

この記事へのトラックバック