本ブログの更新について

 本ブログの更新は2016年3月31日をもって終了しました.ありがとうございました.
posted by みっちぃ (管理人)

2011年02月06日

早く交換したい・・・

先日のサーバ故障の件だが,木曜日に自分の研究用サーバを置いてある宇都宮へ行ってきた.サーバ実機を見ると画面がフリーズしていたので再起動してみたところOSは立ち上がってくれた.
 そしてStorage Managerを見てみるとこんな感じに….この画面上でハードディスクは4台あるように見えるが,実は5台装填してある.1台がリストから見えてない状態になっているのだ.もともと,4台構成のRAID1+0にホットスペアを1台設けていた.ログを見ると,1台が故障したタイミングでホットスペアを使って再構成がかかっている途中に,さらに1台故障したようだ.2台目に故障したディスクが,最初に壊れたほうのミラー側でなかったのが幸いだった.もし最初に壊れたほうのミラー側だったら,完全にデータを失うところだった.
 取り急ぎデータは別のサーバに移したのでひとまず安心.でも,早く手当てしたい.すぐにでも交換したいのだが遠方ゆえにしばらく放置することに.交換できるチャンスは26日になりそう.今となっては2TBも安くなったので,RAID構成を見直してバックアップ用を別途用意するのもアリかもしれない.
 複数台が同時に壊れるというのはよく起こると聞いていたが,身近に起きると改めてドキッとする.先日,ある案件で論理容量28TBのストレージ設計をしたのだけども,ホットスペアを何台にするかは少々悩んだ.備えあれば憂いなしだが,同銘柄で同時期に製造されたものが同じタイミングで壊れると考えれば,ホットスペアの有効性も怪しいもんだ.
 しかしながら,ハードディスクの信頼性はもっと高くできないものだろうか.ハードディスクの寿命は3年〜5年くらいなどといわれることがあるが,そのような事情は過去10年かそれ以上もの間ほとんど変わっていない気がする.10〜15年ぐらい平気で持ってくれればかなり安心できる保存媒体になる.記録密度の向上よりも,信頼性の向上のほうが後手になっていないだろうか.とはいえ,信頼性向上があるゆえに高密度化も可能になるのではあるが・・・.
posted by みっちぃ (管理人) at 01:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/43261794

この記事へのトラックバック