本ブログの更新について

 本ブログの更新は2016年3月31日をもって終了しました.ありがとうございました.
posted by みっちぃ (管理人)

2007年04月29日

私がAir H"を解約した理由

 5年間ネット25を使ってきたが先月これを解約した.その代わりとして,FOMAのパケット通信を使っている.解約の理由は2つある.1つは,単に使用頻度が減ったということ.使ったとしても,1ヶ月あたり20Mバイトを超える通信をすることは殆どなかった.2つ目の理由は,ラップトップPCを使うのは電車での移動中が多かったため.随分改善されていたとは思うが,PHSの移動中の通信品質はお世辞にも良いとはいえない.特に宇都宮線のような田園風景が広がる路線では,柱上アンテナの設置がないであろうと思われる区間が多く,駅に停車しないと使えない場合が殆どだった.そのため,メールを送りたくても送信できないことが度々あった.新幹線に乗ったときはなおさらであった.
 1ヶ月20Mバイトを扱うとして約16万パケットである.これは,FOMAのパケットパック30では8400円分,パケットパック60では3360円分に相当する.例えばタイプS+パケットパック60を選択した場合,無料通信分は8000円分となるのでパケット通信による超過はない.逆に言えば,パケット通信以外の課金がなければ1ヶ月46Mほどを通信できる計算になる.このプランでの料金は,一年割引+ファミリー割引の適用(1年目)で月々9,439円.前は,AirH"のネット25+FOMA(携帯電話)で約1万円ほどかかっていたので,ほぼ同額ということになる.上記の通り,実際にはパケット代が余るわけだから繰越分が貯まる.繰越が貯まった月は,パケットパックを30に変更したりして月額料金を抑えることも可能である.同月内2回までは料金プランを無料で変更できるので,大容量のファイルを扱う場合にはパケットパックを60へプランを変更するなどの柔軟な扱いが可能もである.
 このようにすると,月々の料金を6千円ほどに抑えることができた.今までよりも4000円安い計算となり,大幅な通信費の削減となった.また,移動中の通信の品質は格段に向上した.おまけに通信速度の向上も得られたため大変快適になった.北京に出張した時も(レンタル端末で)問題なく通信できた.
 NTTドコモは,今年10月からPC向けのFOMA定額パケット通信プランを検討しているという.専用通信カードでないと定額にならないと言い出すような気もするが,どのような内容になるか気になるところである.しかしながら,今の私の使い方の範囲では現状で十分である.確かにパケット超過時の多額請求の心配があるが,無償入手できるFOMA バイトカウンタを使えばおおよその通信料を把握できる.仕事中心のヘビーユーザーには現実的ではないと思うが,定額制PHS端末を“念のため持ち歩いたほうがいいかな”程度で利用している人は,この事例のように再検討してみる価値があるかもしれない.
posted by みっちぃ (管理人) at 00:01| Comment(0) | TrackBack(1) | 知恵袋
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/3859695

この記事へのトラックバック

EMOBILEに契約するか悩む
Excerpt: 本ブログでもEMOBILEの広告掲載を始めました.ご契約をご検討中の方はぜひバナーをクリックしてくださいね. この機に,私もEMOBILEに契約するかどうか考えて始めています.しかし,いくつか悩み..
Weblog: おきらくプログラマー
Tracked: 2007-12-16 13:05