本ブログの更新について

 本ブログの更新は2016年3月31日をもって終了しました.ありがとうございました.
posted by みっちぃ (管理人)

2008年11月22日

P906iで動画を楽しむ(動画ファイルの作成方法)

 PC上で動画ファイルを変換して,NTTドコモのP906iで動画再生を楽しむための手順です. 以前SH903iSH904iN903iおよびW51Tのための動画ファイルの作成について紹介しましたが,今回も改めて手順を記載します.

ご注意いただきたいこと
  • 実際にP906iの実機を用いて検証しておりますが,筆者は本記事によるいかなる損害についても責任を負いません. メーカー公認ではございませんので,自己責任にてお試しください.
  • 本記事で提供するプロファイルにはいくつかの設定を含んでいますが,全ての設定で動作検証を行ったわけではありません.
...
(1)動画ソースを用意する
 私の場合,TVキャプチャで録画しておいた番組ファイル(MPEG2)が主な動画ソースとして使用しています. ホームビデオカメラなどで撮影したものも動画ソースとして利用できます. 著作権で保護されている動画については扱いに注意してください. WMV形式の動画をソースにする場合は「AviSynth 2.5」を事前にインストールしておきます.

(2)動画ソースを変換する
 動画ソースの変換には「携帯動画変換君(Version 0.34)」を使います. これを使うには,前もってiTuensをインストールしておく必要があります. 以下,具体的な変換手順を示します.
  1. ここからP906i用のプロファイル(当ブログオリジナル)をダウンロードし,動画変換君の保存フォルダの「default_setting」の中にコピーする.
  2. 携帯動画変換君の「setup.exe」を実行し,リストから「P906i設定 QVGA(320x240)/VGA(640x480)」を選び「設定」を押下.
  3. 自動的に携帯動画変換君が起動される.画面中心のドロップダウンリストから任意の画質を選び,また出力先ディレクトリを選択指定する.
  4. 「ここにファイルをドラッグ&ドロップ」に,動画ソースをドラック&ドロップする.動画変換が始まる.
  5. 変換が完了すると,出力先ディレクトリに「3gp」形式のファイルが作成される.
変換がうまくいかない場合は,携帯動画変換君のホームページなどを確認して原因を探ってみてください. 動画周りの技術は意外と複雑なので,すべての動画ソースを適切に変換できるとは限りません. 

(3)「3gp」ファイルをmicroSDに転送する
 携帯電話上でSD-Video扱いにするのでmicroSDカードは必須です. 容量は大きいほど良いですが,変換時の画質に依存するのでおおよその目安を表1で確認してください. 以下,FOMAデータリンクケーブルを使う場合のmicroSD上への保存方法です.
  1. P906i本体にmicroSDをセットする.
  2. P906iのメニューで「設定」を選び「その他」を選択する.
  3. 「USBモード設定」を選び“microSDモード”を選択する.
  4. P906iとPCをFOMAデータリンクケーブルでつなぐ.
  5. PC画面上にて,マイコンピュータからmicroSDのドライブ(リムーバルディスクと表示されているはず)を開く.
  6. microSDのドライブの直下に「SD_VIDEO」というフォルダを作成する.
  7. 作成したSD_VIDEOフォルダの中に「PRL001」というフォルダを作成する.3桁の数字は「000」以外ならOK.
  8. 「PRL001」の中に携帯動画変換君で変換した3gp形式の動画ファイルをコピーする.
  9. コピーした動画ファイルは「MOL001.3gp」となるように,「MOL」という接頭語と3桁の数字(000以外)に名前を変える(※).変えると何のファイルか分らなくなるので,私は図1のようにテキストファイルを保存しておいて,ここでファイル名を管理している.
ドコモ携帯データリンクソフトウェアも活用できるかもしれませんが,上記手順がおすすめです. 転送後は「ハードウェアの安全な取り外し」を行ってからケーブルを取外してください. (※Windowsはファイル名の拡張子が表示されない設定になっている場合があります. その場合,ファイル名は単に「MOL001」などとします.)

(4)ファイルを再生する
 あとはP906i上でファイルを再生するだけです.以下,再生の手順です.
  1. P906iのメニューから「データBOX」を選択.
  2. 「iモーション」を選択.
  3. ソフトキー(MENUキー)を押下して,microSDの内容を表示する.
  4. 「ムービー」を選択.
  5. すると,先のPRL001というフォルダが確認できるはず.PRL001を選択する.
  6. 保存した動画ファイルの一覧が表示される.再生したいファイルを選んで「再生」.

 いかがですか?無事再生されたでしょうか?P906iの特徴はなんと言ってもヨコオープンスタイルですね.本手順で変換した動画も大変快適に楽しむことができます. 個人的にはもう少し待ってP-01Aにすればよかった.横画面にしたときにキーの表記向きが変わるというのはかなり良いです.・・・後悔先に立たず.
 
 最後に,説明書にもあると思いますが動画再生時の主な操作方法を記載しておきます.

(5)再生に関する操作
  • 再生中「TV」ボタンを押すと,通常画面表示,横画面表示,横画面ズーム表示を切りかえ可能.
  • マルチガイドボタン(カーソルボタン)の上下で音量調節が可能.(横画面時は左右ボタンで調節)
  • マルチガイドボタン(カーソルボタン)の左右の押下で再生するファイルの切り替えが可能.(横画面時は上下ボタン)
  • マルチガイドボタン(カーソルボタン)の左右の長押で早送り及び巻戻し再生が可能.(横画面時は上下ボタン)
  • 決定ボタンを押下すると一時停止.
  • 一時停止中に「iモード/操作ガイダンス用ボタン右」を押下するとサブメニューが表示される. 「スロー再生」,「サウンド効果」,「しおり登録」などが設定可能.


◇ブログランキング参加中◇ ブログランキング・にほんブログ村へ
少しでもお役に立てたようでしたら応援クリックをお願いします.右のアイコンをクリックしていただくと10ポイントが加算されてランクが上がり,より多くの方に本ブログを知っていただくことができます.クリックすると日本ブログ村のホームページが表示されます.
2008-12-30改訂:公開していたiniファイルにおいて,高画質にて変換した場合に長時間のものが正しく再生できないことがわかりました.ビットレートを落としたものを再公開しました.
表1 60秒動画を変換した場合の参考ファイルサイズ
( 当ブログのP906i用設定の場合 )
変換モード サイズ
(KB)
120分
換算サイズ(MB)
高画質VGA(640x480,29.97fps,品質優先変換) 10,903 1277.7
標準画質VGA(640x480,29.97fps) 8,472 992.8
標準画質QVGA(320x240,29.97fps) 4,444 520.8
標準画質QVGA(320x240,15fps) 4,488 525.9
ワンセグ品質(320x240,15fps) 3,049 357.3
※あくまで目安です.動画の動きの激しさなどによってサイズが変化します.上記実例ではスポーツ中継の映像をサンプルとして使いました.


図1 microSD上のファイル構成例
(クリックで拡大)

posted by みっちぃ (管理人) at 22:54| Comment(17) | TrackBack(1) | 知恵袋
この記事へのコメント
はじめまして。

説明されている手順通りにファイルを変換して

SDにコピーしましたが、USBでPCに

繋いでいるときは動画を認識するのですが、

USBを切断して携帯でIモーション→SD→

PRL001にいくとファイルがありません!

と、なります。

携帯で認識しないのは何故でしょうか?
Posted by おおじろう at 2009年01月19日 22:23
おおじろうさん,ご質問ありがとうございます.返信が遅くなりまして申し訳ありません.

おそらく『(3)「3gp」ファイルをmicroSDに転送する』において,9番目の手順で変更したファイル名が不適切であるのかもしれません.

Windowsでは,基本的にファイル名の拡張子を表示しない設定になっています.参考のために記載した図1は拡張子を表示する設定になっているものを記載しています.

おおじろうさんの環境が拡張子を表示しない設定になっている場合,図1を参考にそのままファイル名を変更すると実際のファイル名は「MOL001.3gp.3gp」となってしまいます.そのためP906i上で読み込めないのだと思われます.この場合,ファイル名を「MOL001」だけに変更してみて試してくださいください.

もし,変更の際に『拡張子を変更すると、ファイルが使えなくなります。変更しますか?』というメッセージが表示された場合は別の原因かもしれません.

うまくいかなかったらお気軽にコメントください.
Posted by みっちぃ(管理人) at 2009年01月20日 23:28
みっちぃさん

教えていただいた通りにファイル名を変えたら

認識、再生できました。

ご親切にありがとうございました。
Posted by おおじろう at 2009年01月21日 21:16
はじめまして
こちらのブログのおかげで快適に動画を再生できるようになりました
ありがとうございます
管理人さま、ひとつ教えてください
1280×720サイズの動画が縦長に変換されてしまうのです
このままの比率で変換する方法はないのでしょうか?
すみませんがよろしくお願いします
Posted by こぺん at 2009年01月23日 00:10
こぺんさん.コメントありがとうございます.

ご質問の内容の解決方法はいくつかあります.いずれも,本記事でダウンロードいただいた「P906i用のプロファイル」をメモ帳で編集していただく必要があります.編集したものを,ダウンロードしたファイルの変わりに用いて,上記手順をお試しください.

さて,編集する箇所ですが,プロファイルをメモ帳で開き,「-bitexact -vcodec」と書かれているところを「-bitexact -fixaspect -vcodec」に書き直してください.編集の際は書式メニューの「右端で折り返す」のチェックを外されることをお奨めします.

編集したプロファイルを用いると縦横比が維持されます.よって,HD画像は17:9と横長なので,変換されたファイルには上下に黒帯がつきます.

そこで,P906iのワイド画面を生かせるように,変換後のサイズを854x480にして試したのですが,P906i常で再生することができませんでした.残念ながら黒帯で我慢するしかないかもしれません.
Posted by みっちぃ(管理人) at 2009年01月24日 17:40
みっちぃさま 
教えていただいたようにプロファイルを書き直したらそのまま変換できました
ありがとうございます!
それと、仰るとおり最初は再生時に黒帯がついていましたが
再生しながらMENUキーを押してみたところフル画面で再生することができました
これでHD画像も存分に楽しむことができます
本当にありがとうございました
Posted by こぺん at 2009年01月25日 12:12
はじめまして。

640x360のサイズで出力するとフル画面で見られるようです。
Posted by みなぼー at 2009年02月07日 16:18
みなぼーさん.コメントありがとうございます!

そうですか,640x360ですか.試してみます.

ホームビデオカメラなどでハイビジョン対応のものが増えてきたのでこの点を考慮してプロファイルを作る必要がありそうですね.みなほーさんの情報も含めて,公開しているプロファイルの内容を見直してみます.

ありがとうございました.
Posted by みっちぃ(管理人) at 2009年02月07日 21:47
みっちぃさん、こんにちは。
P906iで再生させようとするとき、ファイルサイズが1Gを超えるものは再生できないなどの制限てありますか?

調べてもそのような記述が見つからなかったので、もしご存知でしたら教えてください。
Posted by みなぼー at 2009年02月11日 23:50
みなぼーさん.コメントありがとうございます.

試してみたいと思いますが,当方1Gを超えるmicroSDを持っていないもので現状は私もわかりません.携帯電話なので,容量が大きいと再生できないということは起こりえると思います.かなり安くなってきたのでmicroSDを購入して試してみるつもりです.

Windows上のQuickTimeでも,2GBを超えると再生できないことを確認しています.海外のコミュニケーションサイトでも同様の現象が報告されていたりします.こちらの掲示板では「QuickTimeは悪くない」なんて書かれていますが・・・.

Apple Discussions
http://discussions.apple.com/thread.jspa?threadID=1825184

Posted by みっちぃ(管理人) at 2009年02月14日 16:22
変換してファイルが出来てもファイルサイズが0バイトなどになってしまって再生できません;;

もしかして変換が終わってないのかもしれないですが処理中のところが100%から0%に変わったので変換は終わってるのではないかと思っているのですが・・・

どうなんでしょうやっぱり何かのエラーですか?
Posted by ホーリー at 2009年09月14日 22:56
ホーリーさん.コメントありがとうございます.返信が遅くなってすみません.

ファイルサイズが0バイトと言うことは,やはり何らかのエラーだと思います.変換ログを拝見できれば,何かわかるかもしれません.

よろしくお願いします.
Posted by みっちぃ(管理人) at 2009年09月23日 22:13
携帯動画変換君よりも、簡単にPC動画を変換できるサイト見つけたのでよかったらどうぞです。
http://www.mmctube.com/

エンコードやビットレートも自由に設定できますよ。
Posted by 携帯動画変換mmctube at 2009年12月19日 00:21
Aiseesoft トータル動画変換は最高の動画変換ソフトで、ビデオをMP4・MKV・WMV・AVIとH.264・MPEG-4 AVC、FLV、MPEG-1、MPEG-2、3GP、3GPP、DivX、Mov、M4V、DivX、XviD、ASF、SWF、VOB、DV、Super VCD(NTSC、PAL、SECAM)、VCD(NTSC、PAL、SECAM)、DVD(NTSC、PAL、SECAM)およびHD ビデオに変換します。
Posted by aiseesoft at 2010年06月09日 17:18
初めまして。

活用させて頂きましたが音声のみで映像が出ませんでした。

何か問題があるのでしょうか?

よろしくお願いします。
Posted by kenken at 2011年10月18日 13:13
kenkenさん.コメントありがとうございます.返信が遅くなりまして申し訳ありません.映像だけが出ないケースの原因はいくつかあります.その多くは,変換君の方が元の動画ファイルを適切に処理できていないケースです.もし差支えなければ,うまくいかなかった動画ファイルをどのような方法で用意されたのかをお教えいただけると,何か原因を絞り込めるかもしれません.よろしくお願いします.
Posted by みっちぃ(管理人) at 2011年10月25日 12:53
iCoolsoft究極動画変換は多機能と汎用性を持つオールインワン型の動画変換ソフトです。 AVI、MPEG、WMV、MOV、RMVB、MP4、DivX、Xvid、3GPなど動画ファイルの相互変換をサポートしただけではなく、動画ファイルを様々なオーディオ形式にリッピングし、MP3、WMA、WAV、AAC、AC3、M4A、OGGなどの音声ファイルとして保存することも可能です。その上、究極動画変換はH.264/AVC AVCHDなどのハイビジョンHD動画変換もサポートし、様々なデジタルデバイスにも対応しています。
Posted by iCoolsoft究極動画変換 at 2011年12月07日 11:13
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/23234302

この記事へのトラックバック

りなのまったり日記
Excerpt: りなのまったり日記
Weblog: りなのまったり日記
Tracked: 2010-05-14 03:31