本ブログの更新について

 本ブログの更新は2016年3月31日をもって終了しました.ありがとうございました.
posted by みっちぃ (管理人)

2008年08月31日

ダイヤモンド富士 @田貫湖

ダイヤモンド富士 @田貫湖  久しぶりに写真をアップします.以前,富士山の西側にある田貫湖からの写真を掲載しましたが,今回は先日20日に撮影した“ダイヤモンド富士”をお届けします.一度は撮ってみたい写真のひとつですよね.ぜひ右の写真をクリックして全画面表示でご鑑賞ください.
 田貫湖では,毎年4月20日ごろと8月20日ごろにダイヤモンド富士を見ることができます.湖面が穏やかであれば,湖面に映し出された逆さ富士と合わせて“ダブル・ダイヤモンド富士”を見ることができるといわれています.
 ダイヤモンド富士というと富士山の頭頂部の中央部から上がってくる写真が好まれるのかもしれませんが,今回のように最高部(剣ヶ峯)から昇る光景もなかなかですね.今回私は5時ごろに田貫湖に到着しました.すると2枚目の写真のように,すでに大勢のカメラマンが・・・.このロケーションの人気が伺えます.
 皆と同じ構図で撮影しても面白くないので,あえて私は向かって左側の高めの位置に三脚を構えることをしました.前回の経験から,湖面を含めた手前の風景は暗くなってしまうことがわかっています.日が昇るにつれて太陽が明るくなるほどに影が強くなり,周囲の情景とのバランスが悪くなります.そこで,周囲の情景が程よく残る露出を選び,日の出の瞬間から何枚も撮影することで,輝く太陽と周囲のバランスが良いカットを後から選ぶようにしました.
 もちろんブラケット機能を使って撮影しているので,何枚か良い状態の写真を撮ることができました.でも,そのような写真が撮れたのは,山頂から日が出てからわずか1分間だけでした.その後は,太陽の光が強烈過ぎて周囲とのバランスが悪く,レンズフレアも強く出てしまいました.したがって,この1分間はのんびりしていられません.
 しっかし,当日は本当に良い天気でした.日の出と共に,周囲からは拍手がわき起こりました.また機会があれば足を運びたいですね.ちなみにこの日は平日.この写真を撮るや否や,早々に帰路に着き仕事に向かう私でした・・・.

にほんブログ村:風景写真ランキング
写真をクリックすると拡大メニューを表示します(要Javascript).閲覧にはカラーマネジメントに対応したブラウザをお奨めします.画像ファイルサイズは約3Mバイト.
撮影データ:SONY α700,Tokina AT-X280 AF PRO,1/250秒・f11,Mモード,AWB,中央部重点測光,RAW,ISO 100,ベルボン三脚.(Image Data Converter SR で現像した後にTIFF形式で保存.これをPhotoshop CS3にて開き,著作権情報等を編集後にJPEG保存したもの.)
posted by みっちぃ (管理人) at 01:44| Comment(0) | TrackBack(0) | αでつづる風景写真
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/18598263

この記事へのトラックバック