本ブログの更新について

 本ブログの更新は2016年3月31日をもって終了しました.ありがとうございました.
posted by みっちぃ (管理人)

2008年07月05日

三国峠(埼玉〜長野)へ

 埼玉県が東京都,千葉県,茨城県,栃木県,群馬県,山梨県と隣接していることは多くの方がご存知だと思いますが,長野県とも隣接していることについては,ご存知ない方がいらっしゃるのではないでしょうか.わずか数キロほどの距離で,埼玉県と長野県は隣り合っているのです.そして,その県境に行くためのルートが1つしかないとなると,一度は足を運んでみたくなるものです.
 そんなわけで,...今日は三国峠越えをしてきました.ダートが続くという情報は得ていたのですが,岩盤むき出しの路面上にコブシ大の岩がごろごろしたような路面が続きました.ガレ場状態といってもいいかもしれません.また,垂直に近い高い崖が常に道路片にあり,いつ落石があってもおかしくない様な状況でした.峠に近づくにしたがってより険しくなり,右手は崖からの落石が心配,左手は落ちたら大変な断崖,あるいはその逆といった状況が10キロ以上に渡って続きました.しかも携帯電話は圏外でした.
 本当はそのような険しい風景を写真に収めたかったのですが,小心者な私は,落石が起きて万一のことが起こったらと思うと,カメラを構えている余裕がありませんでした.携帯電話が使えれば,まだ多少は心強かったのですけどね・・・.

詳しい地図で見る





 そういえば,埼玉県側から登り,三国峠の手前5kmほどのところで,脱輪して動けなくなっている方がいらっしゃったのですが,その後無事に脱出できたのでしょうか.あいにく,私の車にはロープがなかったので救助できませんでした.ご当人とも対応をお話したのですが,お考えがあるようでしたので,私はそのまま下山させていただきました.もしご当人が本記事をご覧くださっているようでしたら,その後の消息を伺いたいです.
 そして,ようやく到着した三国峠のが右の写真です.1枚目のように“三国峠”という柱が立っている程度で周囲は草木が生い茂り,眺望はよくありません.2枚目の写真は,その柱を背にして長野県側を撮影したもの.右手の小屋のようなものはトイレのようでしたが,ハエやハチが大量にたかっていて,とても利用できそうにありません.3枚目は,三国峠の柱を左手にして,埼玉県側からの登り道を撮影したもの.この付近のダートは走りやすい状態ですが,ここでさえも1m大の岩が路肩に落ちています.
 その場から50mほど長野県側に移動すれば景色は一変して,のどかな山々の風景が広がります.携帯電話もすぐに使えるようになりました.道路は舗装されていて,快適に下山することができました.
 そんなわけで,三国峠越えをご検討されている方に私なりのアドバイスを.
  • スポーツタイプのクルマは避けた方が良いかも.
  • ガレ場状なのでブレーキを踏んでも止まらない場合も.長野県側から埼玉県側に下るときは速度に要注意.
  • 埼玉県側〜峠までの,私の車の平均速度は15km.これ以上だと石の跳ねがひどかったし,クルマへの負担も大きい気がした.したがって,滝沢ダムから三国峠までは1時間半以上かかると見込んだ方が良い.
  • カーナビナビゲーションのついている車の方が良い.万一の場合に,携帯電話の圏内(あるいは民家のあるところ)まで歩いて下山すべきか峠まで登るべきか判断しやすい.
  • 対面通行できない箇所もあるので,お互いに譲り合い運転を.譲るときは,路肩の地盤が固そうなところを選ぶべき.
  • 落石がいつ起きてもおかしくないような場所なので,クルマをとめるときなどは特に注意.
  • 2時間近くかそれ以上の間トイレがないので,そのつもりで.
  • それなりに体調を整えてからこのルートに入った方が良いと思います.ダート区間は落石の心配も含めて気を抜けません.
  • 個人的には,もう行きたくないルートですね・・・.安易な気持ちで利用するルートではないと思います.

◇ブログランキング参加中◇ ブログランキング・にほんブログ村へ
少しでもお役に立てたようでしたら応援クリックをお願いします.右のアイコンをクリックしていただくと10ポイントが加算されてランクが上がり,より多くの方に本ブログを知っていただくことができます.クリックすると日本ブログ村のホームページが表示されます.
posted by みっちぃ (管理人) at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/16680709

この記事へのトラックバック