本ブログの更新について

 本ブログの更新は2016年3月31日をもって終了しました.ありがとうございました.
posted by みっちぃ (管理人)

2008年02月26日

カラーマッチングについてお勉強


図1 カラーマネジメントに対応したアプリ※


図2 色校正“モニタ RGB”表示例


図3 カラーマネジメント非対応アプリケーションでの表示例
 先日,Windows XP上でのPhotoshop Elements 2.0,Corel Paint Shop Pro X,Windows標準の画像ビューアでそれぞれ色の出方が違うぅ〜という記事を書きましたが,とりあえず カラーマッチングを適切に扱えるPhotoshop CS3の体験版をインストールしてみました.
 Photoshop CS3には,“色の校正”機能があります.ICCプロファイルが埋め込まれた画像を開き,校正設定にてWindows RGBとすれば,Windowsが採用するsRGBで表示した状態(図1※)になります.私の環境では,色の校正機能のオン/オフを切り替えてもこの校正設定の場合に変化はありません.キャリブレーションセンサーで作成したモニタプロファイルを適用しているためだと思います.一方,色の校正で“モニタ RGB”を選ぶと,図2および図3のようにInternet Explorer(カラーマッチングに対応していないアプリケーション)で表示した状態が再現されます.
 ところで,私が今使っている環境に限り,Photoshop上の発色とIEの発色を同じようにしたい場合はどうしたら良いでしょうか.Photoshopなら次のような方法で実現することができます.
  1. Photoshopで画像を開く.
  2. 編集メニューからプロファイル変換を開き,「変換後のカラースペース」として現在のディスプレイに割当てているプロファイルを選択してOKを押下する.
  3. 画像を保存する.

図4 カラーマネジメント対応/非対応で色再現を同様にした例※


図5 プロファイルがないために色再現が異なってしまった例※

 この方法で変換した画像をIEで開いた場合のイメージが図4です.ご覧のようにPhotoshop上とInternet Explorer上での発色が同じになっています.最後の手順では,プロファイルを埋め込んで保存した方が良いかもしれません.カラーマッチングに対応したアプリケーションでは,保存時のPhotoshop上の色再現が維持されます.埋め込まずに保存して,それをカラーマッチングに対応したアプリケーションで開くとおかしなことになります.例えば図5は,上記手順でプロファイルを埋め込まずに保存した画像(上)と,オリジナルの画像(下=sRGBプロファイルが埋め込まれたもの)をPhotoshop CS3上で表示したものです.上の画像は明らかに色合いが代わってしまっています.
 今回Photoshop CS3を使ってみて,改めてカラーマネジメントの重要性を感じています.カラーマネジメントへの対応が,Windowsでは未だにアプリケーション毎になっている点が大変惜しく思います.特に今回のように,風景写真ではわずかな色の違いが印象を大きく変えてしまいます.今後AdobeRGBに対応したディスプレイが増えてくると,カラーマネジメントの重要性はさらに高まります.何か画期的な方法で,Windows上の全てのアプリがカラーマネジメントに対応してくれるようになることに期待したいです.
 しかしながら,Photoshop CS3はやはり強力なツールですね.写真を扱う私には必須であるような気がしてきました.いまのうちなら学割で比較的安く買えるので,なんとか購入費用を工面したくなってきました.PDF/X-1a準拠のPDFデータを扱うこともあるのでAcrobat 8 Proも必要かなぁ〜.となるとCreative Suiteシリーズがベストバイでしょうか.通常版の価格を考えると,アカデミック版のCreative Suiteシリーズは決して高くないんですけどね.でも安い買い物ではないし・・・.悩ましぃ〜.
※:掲載の画像は私の環境上でハードコピーをとって,sRGBプロファイルを割当てて保存したものです.そのため,図1,図4,図5の画像をカラーマネジメントに対応したソフトウェアで見ると,二重の管理が行われた状態になり,色再現がごっちゃごちゃな状態になってしまいます.おそらく,図2,図3はオリジナル画像に近い発色になるはずです.(ただし,その場合もカラーマネジメントに対応したソフトウェアが必要です.)
posted by みっちぃ (管理人) at 01:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/11447047

この記事へのトラックバック