本ブログの更新について

 本ブログの更新は2016年3月31日をもって終了しました.ありがとうございました.
posted by みっちぃ (管理人)

2008年02月13日

カラーマッチングに悩む・・・

カラーマッチングに悩む  うん〜.右の図は全て同じファイルをことなるソフトウェアで開いたときのハードコピーです.ファイルは,先日掲載したものでsRGBのプロファイルが埋め込んであります.左上がPhotoshop Elements 2.0,右がCorel Paint Shop Pro X,そして下がWindows標準の画像ビューアです.これだけ異なった色合いで表示されてしまうので,どれが本当かわからなくなってきました・・・.カラーマッチングについてはそれなりに勉強したつもりだったのですけど,理解が間違っているのかなぁ〜.
 Photoshop Elements 2.0は,ファイルを読み込む前に「限定されたカラーマネジメント」にしてあります.そのため作業空間はsRGBになっています.同じ条件になるよう,Paint Shop Pro Xは読み込む前にカラー作業スペースをsRGBにしておきます.また,色の管理ではモニタのプロファイルとして,Windowsがモニタのデフォルトとして割当ているプロファイルを設定してあります.
 デフォルトとして割当ているプロファイルは,キャリブレーションセンサーを利用して作成したプロファイルです,作業環境に合わせるため白色点5200k, ガンマ2.2に設定されています.Windows起動時のスタートアップで“Logo Calibration Loader”が読み込まれたときに,画面全体に反映されているのがわかります.
 画像ファイルは,SONY α の付属RAW現像ソフトImage Data Converter SR 2.0(IDC)で現像したものです.IDCのモニタ表示設定のプロファイルは,モニタのデフォルトとして割当てられているものと同じです.作業スペースはsRGBです.ここで,sRGBのプロファイルを埋め込んで保存したものがこの画像ファイルです.IDCとElementsの色合いは一致しています.
 例えば,IDCのモニタプロファイルをsRGBにすると,上図下のWindows標準の画像ビューアで表示した色合いと同じになります.したがって,カラーマネジメントにソフトウェアが対応しているか否かで色合いが異なるのだと解釈できます.Windows標準の画像ビューアはカラーマネジメントに対応していないために,Elementsと異なる色合いになったものと思われます.しかし,Paint Shopの色合いも異なる結果になっているのが良くわかりません・・・.
 それに,ElementsでWeb向けのファイルとして保存しようとすると,やはり色合いの違いが問題になります.厳密に管理しようとするならば,やはりPhotoshop CS3ぐらいは買った方が良いということなのでしょうか・・・・.  
posted by みっちぃ (管理人) at 16:46| Comment(0) | TrackBack(1) | 写真など
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/10848259

この記事へのトラックバック

カラーマッチングについてお勉強
Excerpt: 図1 カラーマネジメントに対応したアプリ 図2 色校正“モニタ RGB”表示例 図3 カラーマネジメント非対応アプリケーションでの表示例 先日,Windows XP上でのPh..
Weblog: おきらくプログラマー
Tracked: 2008-02-26 01:11