本ブログの更新について

 本ブログの更新は2016年3月31日をもって終了しました.ありがとうございました.
posted by みっちぃ (管理人)

2016年02月19日

存在感

 飲食店などで、店を出るときに「ありがとうございました」と声をかけられることは多いが、自分はそうでないことが多い。今日もそうだった。久しぶりにモスバに入った。帰りの際、まずトレーを所定の場所に片付ける。この時店員と目が合えば「そのままで結構です」と言ってくれることもあるが、それはタイミング次第だろう。その後一旦自分のいたテーブルに戻り、上着を来て、手提げの荷物を持ち出口へ向かう。明らかに店を出る格好だと思う。店のドアへ向かう途中店員とすれ違ったのだが、その店員はなにも言わずすれ違った。そのまま出口を出るまで他の店員からも声はなかった。
 こういうことはよくある。そういえば、先週の土曜日にドトールに入った時もそうだった。そのドトールはトレーを片付けるときと店を出るときの2回レジの前を通る。レジの前には客はいなかったので、何らかの店員の反応があってもよさそうだがやはりなかった。このときも何の声も聞かずに店を出た。
 存在感が薄いのは昔から。社会的にも存在感がないのは自覚している。慣れてはいるんだけど…。
posted by みっちぃ (管理人) at 19:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

こんなパワハラは上位に入らない?

若手社員が思う「パワハラ」1位は
http://r25.yahoo.co.jp/fushigi/wxr_detail/?id=20160218-00047652-r25
〈若手ビジネスマンがパワハラだと思うことTOP5〉
(20〜30代会社員男性200人に調査。複数回答)

1位 「このバカ!」などと人前で仕事のミスを叱責される 46.5%
2位 飲みに無理やり付き合わされる 44.5%
3位 「君はいいよ」などと、仕事を全く与えてもらえない 34.5%
4位 意に沿わない異動を命じられる 33.0%
4位 「あの時のお前は…」などと、ずっと同じ話題で叱責される 33.0%
記事より引用
 何年も何事もなく成果も認めてくれていたのに,ある時から突然ありもしない言いがかりをつけられるようになり,それをネタに「お前には誰も期待していない」「お前程度の奴はいくらでもいるから居なくても困らない」「この仕事には向いていない」などとよくあるパワハラ発言や,「人として劣っている」「お前がいると現場の士気が下がる」などと人格否定されたり,海外出張の費用も出してもらえない状況になったりした自分のようなパワハラ経験は,上位には入らないですか,そうですか.
posted by みっちぃ (管理人) at 17:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記