本ブログの更新について

 本ブログの更新は2016年3月31日をもって終了しました.ありがとうございました.
posted by みっちぃ (管理人)

2015年09月30日

ついにこの日が・・・(涙

圏央道桶川北本IC〜白岡菖蒲IC間が10月31日(土)に開通 http://www.e-nexco.co.jp/pressroom/press_release/kanto/h27/0929/
 いよいよっ,いよいよ開通です!
posted by みっちぃ (管理人) at 13:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2015年09月26日

「人工直感」を作っている感じ

 やりたいというので自分のところでも Deep Learning を学生にやらせたりしているが,自分には「人工知能」というよりは「人工直感」とでも表現したら良いだろうか,そんなものに感じる.ある問題を解決する手段として現状の Deep Learning やその延長線上にあるものが十分役立つ場合もあるので,これによってIT業界が盛り上がるのは良いことだと思う.ただそれ以上の期待を抱かせるような話題を見かけることも増えてきたような気もする.
 関連して,こんな記事も.
Deep Learningの実力と限界、人工知能のロードマップ
http://itpro.nikkeibp.co.jp/atcl/column/14/466140/090900053/

 「人工知能が人類を追い越す特異点(Singularity)は来ない」「深層学習(Deep Learning)が大流行しているが、壁に突き当たる」「人工知能は、目先の技法にとらわれることなく、本来の目的に向かって進め。つまり、人工知能は人間のインテリジェンスを目指せ」──ショッキングで考えさせられる内容の講演だった。
記事より引用
 全く賛同するし,この分野を理解し,将来をしっかり見通せている人にとってはおそらく指摘されるまでもないことだろう.
posted by みっちぃ (管理人) at 19:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2015年09月22日

巾着田の曼珠沙華(2015)

巾着田の曼珠沙華(2015)  今年も500万本とも言われる巾着田の曼珠沙華が見頃となりました.今年は曇りの日が多かったこともあり,早咲き地点から遅咲き地点までが一斉に咲き揃うような状況で見応えのある年となりました.見頃のピークはおそらくこの連休まで.週末の土日は雨の予想ということもあり,見頃は一気に過ぎてしまうかもしれません.
 この時期,周囲の道路は身動きが取れないくらい渋滞しますので,鉄道を利用してのお越しをオススメします.西武線の高麗(コマ)駅から徒歩10分ぐらいです.
 この時期を過ぎると,今度は大雪山あたりの紅葉の便りが入り,関東近辺でも草津白根山など2000メートル級の山々の紅葉の見頃が気になる時期になります.いよいよ楽しみな季節ではありますが・・・.いろいろと現実は厳しいですね.

にほんブログ村:風景写真ランキング
写真をクリックすると拡大メニューを表示します(要Javascript).閲覧にはカラーマネジメントに対応したブラウザをお奨めします.画像ファイルサイズは約6Mバイト.
撮影データ:SONY α900,70-300mm F4.5-5.6 G SSM,1/3秒・f16,Mモード,WB太陽光,RAW,CPL,ISO 200,三脚使用.(※Adobe Photoshop Lightroom 4にて現像)
posted by みっちぃ (管理人) at 15:35| Comment(0) | TrackBack(0) | αでつづる風景写真

2015年09月18日

実質減給が確定

いや、職場が変わったことで地域手当が少なくなることはわかっていた。試算するとそれなりに減ることになる見込み。昇給も見込めない状況ではやはりモチベーション下がるなぁ…。というわけで、検討していたMacの購入は中止(涙)。温泉プランもお預けかな…。
posted by みっちぃ (管理人) at 18:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2015年09月15日

臆病になったなぁ…

 自宅の個人持ちのパソコンはCore 2 Duo世代。さすがに移行を考えようとApple Storeのサイトを見ながら検討すること1ヶ月。ポチッと押す寸前で戸惑ってしまい未だに購入に至ってない。…買い物に臆病になったなぁ…。
posted by みっちぃ (管理人) at 00:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2015年09月13日

相変わらず口が悪い

相変わらず口が悪い・・・.でも・・・.
<還付金制度>麻生財務相「けちつけるなら代替案を」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150911-00000099-mai-bus_all

全国の小売店へのカード読み取り端末の設置にも時間がかかり、麻生太郎財務相は11日の記者会見で、17年4月の増税との同時導入には「こだわらない」と述べた。さらに、財務省案への批判に対し「けちつけるなら代替案を出さなきゃ。代案を出してもらったらそれで良い」と突き放した。
(記事より引用)
 ケチをつけているわけじゃないでしょう.誰だってみんな本気で思っている.この案は承服しがたい,と.
 この話題は,消費税増税の軽減税率の制度を実現するために,マイナンバーカードに購入記録を書き込んで,後から還付する仕組みとする案.軽減税率の取り扱いにおける事業者負担を減らすということが主な狙いだったようだが,社会保障・税番号であるマイナンバーカードを使うことを本気で考えて起案したのだろうか?財務省の職員だってエリートが集まっている.この案が様々な点で問題があり,国民の反発が起こることぐらいは分かるはずだ.これにかかわる政治家やその周辺の人間だって,さすがに分からないわけないだろう.
 それでもこの案がこのタイミングで正式に出てきたというのは,実はもっと違うところに狙いがあるのではないか.そこで,以前も取り上げた「高度な世論操作プロレス」の可能性を疑いたくなる.安保法案は16日に成立する見通しだ.
<安保法案>「16日成立」確認 自公幹事長が会談 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150909-00000041-mai-pol

 自民党の谷垣禎一、公明党の井上義久両幹事長らは9日午前、東京都内のホテルで会談し、安全保障関連法案の16日の成立を目指すことを確認した。衆院で再可決する「60日ルール」を使わず、参院で成立を図ることでも一致した。与党は16日に参院平和安全法制特別委員会で採決し、同日中にも参院本会議で可決、成立させる構えだ。
(記事より引用)
この法案をなんとでも通したい政府にとっては,無理やり通すことによる国民の反発をできるだけ軽減したいはずだ.そのためには他の話題で各メディアの紙面・放送枠を埋めてもらい,国民の関心が安保法案以外に移った方が好都合である.まことに不謹慎だが,痛ましい被害を起こした記録的な大雨の話題だって,安保法案への国民の関心をそらす出来事になってしまっていると言えるかもしれない.「ケチをつけるなら・・」のセリフに即反応してしまった人がいたら,それはまさに政府の思惑どおりかもしれないのである.
posted by みっちぃ (管理人) at 13:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2015年09月12日

神磯に向かう

神磯に向かう  歴史的な大雨を経験したこの週末は,久しぶりのお出掛け日和となりました.本当は奥日光方面か裏磐梯方面へ行くことを考えていたのですが,豪雨の影響が残っているかもしれないと思い,まだ一度も行ったことがない大洗へクルマを走らせることにしました.
 写真は有名な大洗磯前神社の神磯の鳥居.台風の影響がまだ多少残っているようで海の波は高めの状態.せっかくならばしっかり機材を用意して写真に収めるべきでした.波の形を確認しながらの一枚.この写真,悪くはないと思うのですがコンテストに出すには3点ほど問題が.まず光線の状態が平凡すぎるので,やはり朝夕の波の立体感が得られる時間帯がよさそう.次に,ピントがわずかながら鳥居の後ろ側に合ってしまっているので鳥居に合わせるか,若干手前あたりに合わせたいところ.そして3点目が致命的.中央やや下側のところにゴミが浮いてます・・・(怒!!!).
 今回初めて北関東道を水戸方面へ走りました.宇都宮から思いのほか近かったので,新たな撮影フィールドになりそうです.せっかく来たのだからこの地に住む後輩に連絡すればよかったかな.

にほんブログ村:風景写真ランキング
写真をクリックすると拡大メニューを表示します(要Javascript).閲覧にはカラーマネジメントに対応したブラウザをお奨めします.画像ファイルサイズは約4Mバイト.
撮影データ:SONY α NEX-3,E18-55mm F3.5-5.6 OSS,1/1600秒・f7.1,Aモード,WB=太陽光,JPEG+RAW,ISO 200,手持ち撮影.(Lightroom4.4にて現像) 
posted by みっちぃ (管理人) at 17:15| Comment(0) | TrackBack(0) | αでつづる風景写真

2015年09月06日

これまでとこれから

・異動になってから1年,引っ越してから半年
 引っ越してから半年が経った.異動になってからは約1年.この半年を振り返ると,かつて同じ地に住んでいた学生時代と比べて充実感が乏しい日々だった.実際にはあの時と大きく変わらないのかもしれないが,当時は同じ研究室の仲間がいたりして平日・休日に関わらず充実した日々を送っていたと思う.今はどうかというと,仕事以外で人に会うことはないが,その仕事においてもかつてエンジニアをやっていた時に比べ職場での人間関係はだいぶ希薄だ.そもそも,仕事仲間,同僚と呼べるような関係の人間がいない.いくつかのワーキングループなどのタスクはあるのでミーティング等で職場の人間と会話することがあっても,同じ部屋で机を隣り合わせて仕事を同時並行的に進めるようなことは全くない.通路ですれ違うときの挨拶以外,誰一人職場の人間と会わない日もある.仕事柄仕方がないとはいえ,このような人間関係の変化が充実感に影響しているのは間違えないだろう.
 仕事自体の充実度はマズマズといったところだ.以前よりは教務,研究,その他諸活動ともに大きなつまづきなく遂行できている.問題はそれらの活動が与える社会的影響の大きさだろうか.研究はその成果によっては社会的な影響力を持つものになるかもしれないが,実際のところそのれほどの影響を持つような研究成果というのは相当に難しい.残念なことに,異動前の研究基盤や成果を礎にして現在の研究を進めることができないため,事実上新たにテーマを創出して研究を始める格好になっている.そのため,成果が言えるようになるのにはもう少し時間がかかるだろう.

・どんな夢や希望を描けるか
 充実感が乏しいと感じるもう一つの理由は夢や希望の欠如だと思う.先週の出張で羽田空港を経由するため久しぶりに東京へ出たが,再開発が進む沿線のオフィスビル群,マンション群を見ていたら切ない気分になってきた.元々は都内で働いていたし,今や通信事業で最大手になったような企業で勤めていたこともある.いずれは都内に居を構えることを夢見ていた時のことを思うと,すでに諦めざるを得ない今となっていては13年前の決断が誤りであったようにさえ思えてくるのだ.後悔ばかりしても仕方がないのはわかっている.しかし,次のステップへの道筋が立てられず,打つ手なしの状況に陥っている今となっては,何がいけなかったのかを反省することぐらいしかできないのである.

・次のステップに何が必要か
 とはいえ,次のステップを成功につなげていくために何が必要かをある程度は自覚している.ただ,大きな難題はやはり私の性格に起因する問題なのだ.この点については,もう一つのブログで書くことにしようと思う.
 
・あと2年で40歳
 今日をもって40歳まであと2年となる.子供の時の古い記憶の断片の一部は,自分の親がいまの自分と同じ年齢だった頃だ.街で見かける子供たちや家族連れが自分自身の生活の一部分であっても不思議ではなく,むしろ普通であるのに,いまだに自分には無関係にしか感じないのは何故なのだろう.
 2年後,自分はどうなっていたいのだろうか.30過ぎぐらいのときまでは,まだ大きな夢と希望を描けていたように思える.いまの自分はどちらかというと,いまの生活に大きな変化が起こらないことだけが希望にっている.だから,リスクをとるようなチャレンジもしたくないし,自身の環境の変化も起きて欲しくないと思っている.それはとても退屈なことだが,こうなることを覚悟したうえで奨学金を借りることを決断したのは13年前の自分なのだ.いまはこれを着実に返すことだけが自分の生きる理由にさえ思える.だから決して今に満足している訳ではない.
posted by みっちぃ (管理人) at 23:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記