本ブログの更新について

 本ブログの更新は2016年3月31日をもって終了しました.ありがとうございました.
posted by みっちぃ (管理人)

2015年05月26日

サポート切れまであと50日

 Windows Server 2003のサポート切れまであと50日.異動前の前職場で扱っていた50近いサーバはほとんどがWindows Server 2003だった.クローズドな環境で動いているとはいえその後はどうなったのか.部外者になった私が知る由もないが,少なくとも異動になる直前(サポート切れまであと10か月の頃)の段階でシステム移行の話は全く聞かれなかった.「お前なんかより優秀な技術者はたくさんいる」と前上司は言っていたので,あれから半年たった今ごろは,インフラからアプリ開発までこなして,なおかつ30近いサーバの面倒をスマートにこなし、さらには学会発表や論文執筆もやるような技術者が来て,私が残した“遺構”に文句を言いながら“移行”の準備を進めていることだろう.(そもそも誰が管理すべきだったのか?)
 OSのサポート切れについては,実は前上司と共著で論文を書いたことがある.大雑把にいえば,USB等の外部メディアの持ち込みができない完全クローズドな環境では,その状態が保たれる限りOSのバージョンアップは必須ではなく,むしろOS依存の特殊なプログラムが少なくない運用下ではOSのバージョンアップの方がリスクが大きい,などとする内容である.正直,こんな内容の記事は書きたくなかった.だって「Windows XPのサポート切れにどう対応するか?」という特集の中で,「無理にバージョンアップする必要ないよ」なんて話をしたって誰も面白くないだろう.読者が知りたいのは「いかにしてバージョンアップを成功させるか」というところにあったはずだ.
 それに,サーバについては話は別だと思う.サーバはシステムの中核であり,ハードウェアを含めメーカーのサポートが切れることによるリスクは小さくない.実際,前の現場でDB製品の不具合の対応ができず放置された結果,どうやら片系が先月落ちて一部のデータリカバリ作業が発生した模様である(異動したのになぜかアラートメールだけ私に届いているので知った.).サーバは後手に回るほどにリスクや損失が増すといっても過言でないだろう.
 いずれにしても,あと50日.サポート切れの7月にはうるう秒の挿入もあるし,IT屋はいろいろと心配することが多い一か月になりそうだ.
posted by みっちぃ (管理人) at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記