本ブログの更新について

 本ブログの更新は2016年3月31日をもって終了しました.ありがとうございました.
posted by みっちぃ (管理人)

2014年12月31日

前上司の言うとおりだったのか

 結局,前職場から忘年会のお声がかからなかった.これまで,忘年会は欠かさず行われていたし,2か月前の出張先で合流したメンバと呑みに出かけた時も「次は忘年会で」なんて言って別れたような間柄だったので,まったく声がかからなかったことについて理解できない自分がいる.
 年末年始休まず働かなければならない事情があるのかもしれない.吞み会どころではないほど忙しいのかもしれない.課長級の人が中期的に休んでいるという情報も耳にしたのでそれが関係しているかもしれない.そう思えばどれも納得いくのだが,一方で部全体ではなくとも一部のメンバーで忘年会という形での呑みはあるはずだ(少なくとも今までだってそうだった)と思うと,疎外感を一気に感じてしまうのである.
 そうなると脳裏に浮かぶのは「お前がいると現場の雰囲気をかく乱して部内の士気が下がる.」という前上司の言葉だ.前述のように普段から親しくしていた仲だったし,お互い尊重しながら仕事をしてきた関係だったので,前現場のメンバーとはうまくいっていたと思っている.だから,前上司の言葉は全く的外れだと考えていた.しかし異動した立場とはいえ今回のようにまったく声がかからなかったことを踏まえると,実は前上司の言葉のとおりなのかもしれない.自分はうまくいっていたと思う人間関係も,実は周りが自分に合わせてくれていただけなのか.
 以前にも同じようなことを書いたが,ある組織や少数メンバで活動するとき,最初からしばらく(数年間)は順調なのだが,ある時を境に除け者にされその組織にいられなくなってしまう.今まで幾度となくこういうことを繰り返してきてしまった.除け者扱いにされるときの出来事は強烈に覚えている.だから,最も古い記憶をたどれば小学校,いや幼稚園頃までさかのぼる.繰り返してはならないと思うのだが,何が原因なのかいつもわからないままになってしまう.理由を聞きたくてもその時には組織の外にいるし,仮に聞き出せても本当のことは誰も教えてくれない.今回だって,前職場のメンバーとはうまくいっていたと思っている.
 やはり自分は何か問題がある人間なのかもしれない.早めにしかるべきところへ相談に行くべきなのだろうか.
 
 
posted by みっちぃ (管理人) at 17:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2014年12月26日

とりあえず仕事納め

DSC_0417.JPG今日でとりあえず仕事納め。そしてウィスキーがうまい。一年の反省はまた後で。
posted by みっちぃ (管理人) at 22:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2014年12月21日

今年もあと10日〜清水寺の秋の夜景を添えて〜

清水寺の秋の夜景(2014)  早いもので今年もあと10日で終わり.今年はあっという間だった気もするし,一つ一つの出来事を思い返すと長かった気もする1年でした.長く感じるのは,ただ単に忙しかったということよりも,記憶に明確に刻まれる出来事が多かったためなのでしょう.
 写真は紅葉の最盛期を過ぎたころの今年の清水寺の夜景.夜の清水を訪れたのは10年以上前のことで,周囲の風景もだいぶ変わりました.もう一つ変わったと感じるのは行き交う観光客.ホント外国人観光客が増えましたね.この写真を撮るときも周囲では外国語が飛び交っていて,まるで外国に来たかのような気さえしました.日本の古き良き文化を感じるだけでなく,その尊さも併せて感じてもらえたらなと思いました.

にほんブログ村:風景写真ランキング
写真をクリックすると拡大メニューを表示します(要Javascript).閲覧にはカラーマネジメントに対応したブラウザをお奨めします.画像ファイルサイズは約4Mバイト.
撮影データ:SONY α NEX-3,E18-55mm F3.5-5.6 OSS,1/6秒・f4,Aモード,WB=太陽光,JPEG+RAW,ISO 3200,手持ち撮影.(Lightroom4.4にて現像) 
posted by みっちぃ (管理人) at 21:37| Comment(0) | TrackBack(0) | αでつづる風景写真

2014年12月19日

3日間連続

3日間連続で列車遅延により30分以上の出勤遅れ。帰りも遅延していたりしてホントもうウンザリ。
posted by みっちぃ (管理人) at 09:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2014年12月16日

RAIDがお亡くなりに

 前職場の開発に使っていた仮想ホストのRAIDがお亡くなりになった模様.最初のディスクが壊れたのは10月中旬で「大事なのがあるから早めに対応したほうがいいよ」と言ってあったのに,2か月放置していたみたい.
 自分の記憶では,RAID1(1+1)とRAID10{(1+1)+(1+1)}の計6台の物理ディスク,2つ論理ボリュームからなる仮想ホストとしてESXiが動作していた.今回,3つの物理ディスクのアラートインジケータが点灯しているというから,ほぼ絶望的だろう.その上の仮想マシンにもつながらないらしい.
 生き残る可能性があるとすれば,RAID1(1+X),RAID10{(1+X)+(X+1)}みたいに壊れたときだろうか.
 しーらない.自分は追い出された人間だもん.
posted by みっちぃ (管理人) at 10:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

社員研修なら指定席買い取ってやって欲しい

毎週、決まった曜日の朝の新幹線で自由席が極端に混雑する。大宮で列車を待つ列が他の曜日と比べて明らかに長い。並んでいるビジネスパーソンはみな20代中ぐらい。そしてビジネスバッグのほか1〜2泊程度のトラベルケースをもっている。おそらく社員研修なのだろう。しかし、自由席を事実上占拠しているこの状況はいかがなものだろう。あれほどの社員を移動させるコストを賄える企業ということはある程度の事業規模の会社であるはず。社会的責任も大きい。指定席を買い取ったり、自由席では社員を着座させないよう指導するなど配慮が必要ではないだろうか。
posted by みっちぃ (管理人) at 09:12| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記

2014年12月12日

家系的格差を助長する意味が分からない(その2)

 先日,標題の記事を書いてウンザリ気味だったが,その追い打ちが.
住宅資金贈与、非課税枠1500万円に拡大へ
http://www.yomiuri.co.jp/economy/20141212-OYT1T50087.html?from=ytop_top

 政府は、親や祖父母から住宅購入のための資金を受け取った際にかかる贈与税の非課税措置を拡充した上で、2015年以降も継続する方針を固めた。
 現在の制度は14年末で期限が切れるため、非課税枠を最大1000万円から1500万円に拡大する方向で最終調整している。
 高齢者の資産を若い世代に使ってもらいやすくして、冷え込んでいる住宅市場をテコ入れする狙いがある。現在の非課税措置は12年に始まり、当初の非課税枠は、省エネ住宅や耐震性のある住宅は1500万円だった。13年は1200万円、14年は1000万円と段階的に縮小されてきた。
 住宅は高額な買い物になるため、今年4月の消費税率8%への引き上げに伴う反動減の影響が長引いている。
(記事より引用)
 お金のある家系はなおさら優遇されていくのだ.これが自民党政権の政治.これでいいの?本当に.
posted by みっちぃ (管理人) at 17:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2014年12月11日

備忘録

 あくまで個人的な備忘録
慶応大准教授を収賄容疑で逮捕 国循談合事件捜査で浮上
http://www.asahi.com/articles/ASGDC5G6XGDCPTIL01F.html?iref=comtop_6_03

 大阪地検特捜部は11日、徳島大学病院(徳島市)の元病院情報センター部長・森川富昭容疑者(45)=現・慶応大環境情報学部准教授=を収賄容疑で、システム開発会社「ダンテック」(兵庫県明石市)の元社長・高橋徹容疑者(50)=公契約関係競売入札妨害罪で起訴=を贈賄容疑で再逮捕し、発表した。
 特捜部によると、森川容疑者は病院情報センター部長だった2012年1月、医療情報システムの運営に絡んでダンテック側に便宜を図る見返りに、徳島市内で高橋容疑者から54万円を受け取った疑いがある。
(記事より引用)
posted by みっちぃ (管理人) at 18:19| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記

2014年12月10日

家系的格差を助長する意味が分からない

 既に施行されている「直系尊属から教育資金の一括贈与を受けた場合の贈与税の非課税」や来年度から時限付で始まりそうな「結婚・子育て支え合い非課税制度」について.
 問題なのは相続するような資産がない家系の子育てでしょう.なぜそのような家庭の負担を減らすことが優先にならないのか.「結婚・子育て支え合い非課税制度」については8月に全国知事会が政府に提言したみたいなので,何でこうも庶民の感覚と違うのかと思いたくなりますよ.
 そういえば,先日こんな記事も発見.
住宅購入時、頼りになるのは親のスネ…平均贈与額564万円
http://response.jp/article/2014/11/26/238304.html

 子どもが住宅を購入した際に購入資金を、親が贈与した平均贈与額は564万円で、贈与額は女性よりも男性の子どもの方が多く、親子同じ居住地の方が多い傾向にあることが、アットホームの実態調査結果より明らかになった。

(中略)

 贈与した親300名と贈与していない親300名に、現在の貯金額や月収、生活費を聞いたところ、月収や生活費の差は約2万円程度だった。しかし、貯金額は、贈与した親2,339万円、贈与していない親1,128万円と、1,211万円の差があった。

(以下略)
 子が住居を購入できる自体,その本人はある程度安定していて余裕のある収入があるのだろう.その意味では,裕福な部類に入るわけだが,その中でもさらに親からの贈与があったうえで住居を購入しているケースがあるということだ.
 正直,こんなことあるの?と驚いてしまった.家を買うときに親から資金援助をもらうなんて自分には想像もできないことだからだ.500万以上も親からの贈与があれば,そりゃ住居を購入した本人たちの生活も随分余裕が出るだろうし,その子供(孫)の育成だって余裕が生まれるだろう.経済的格差は明らかに世代を超えて受け継がれていく.人の運命(の方向性)は,やはり生まれた瞬間に決まっているのである.
posted by みっちぃ (管理人) at 12:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2014年12月09日

じぶんへのご褒美

20年くらい使い続けている財布のボロボロ具合が深刻になってきた。革の部分が破けて表側と裏側の間に隙間ができてそこに500円玉が隠れていたりする。
さすがに変え時かなと思いつつ長く使うものだからブランドもののよいものが欲しいなぁとおもうのだが、近々に予定している引越費用を思うと一気に萎えてしまう。冷蔵庫とか、洗濯機とか、いろいろ買うことになるしな…。やっぱり我慢か…。今年の年末もご褒美なし、と。
posted by みっちぃ (管理人) at 22:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2014年12月08日

朝の駅前で

今朝、駅前で自民党の候補者が「よろしくお願いします」といいながら握手を求めてきたが、思いっきりのオーバーアクションで自分は手を引っ込めた。だってそうでしょう。「景気回復、この道しかない。」というならなぜ解散するんですか?この道しかないんですよね?国民をバカにしているとしか言いようがない。野党はもっと頑張って欲しい。
posted by みっちぃ (管理人) at 07:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2014年12月05日

ついに‥

ついにこの記事が‥

「北斗星」来年度廃止へ…ブルートレイン姿消す
http://www.yomiuri.co.jp/national/20141204-OYT1T50140.html

 この冬、なんとかして念願のロイヤルに乗らないと‥。実はかれこれ2ヶ月前からカレンダーとにらめっこして、旅行予定日の候補をいくつか決めていたのだが、乗車したい日の1ヶ月前が平日である事がほとんどで、会社を午前休にしないと販売開始のタイミングに窓口に行けないのが難点。その予約だって高い競争率ゆえ必ずGetできるわけじゃない。この記事が出て競争率は高まってしまうだろう。もはや諦めるしかないのか‥。
 小さい頃、あの豪華な列車に乗るのが夢だった。食堂車で食事して、朝起きると白銀の雪景色。そんな列車旅から始まる北海道旅行をしてみたかった。電車通勤をするようになって鉄道嫌いになったけど、また一つ夢を失うことになると思うとなんだか切ない。
posted by みっちぃ (管理人) at 14:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記