本ブログの更新について

 本ブログの更新は2016年3月31日をもって終了しました.ありがとうございました.
posted by みっちぃ (管理人)

2014年06月07日

戦争も平和も他人事なのか?

 こんな記事が少し話題になっている.
修学旅行生、被爆者に「死に損ない」 横浜の中学校謝罪
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140607-00000022-asahi-soci

 修学旅行で5月に長崎市を訪れていた横浜市の公立中学校3年の男子生徒5人が、被爆遺構を案内していた被爆者で語り部の森口貢(みつぎ)さん(77)=長崎市=に「死に損ない」などと暴言を吐いたり、やじを飛ばしたりしていたことが分かった。森口さんは学校に抗議し、校長が電話で謝罪した。
(中略)
 森口さんは「こんな経験は初めて。被爆69年となり、戦争や原爆をひとごとと感じているのだろうか。本気で向き合ってもらえなかったことが悔しく、悲しい」と話した。
記事より引用
 この出来事に対して「(被爆者だからということで)記事としてとりあげるというのはおかしい」とか「(被爆者だからということで)属性で差別してるのは誰?」などとコメントし,この出来事の報道自体を否定する意見があるようだが,私は非常に違和感を覚える.まさに「平和ボケ」だと思う.戦争の悲惨さの生の話を聞けるのは,その悲惨な出来事を体験した方々からのみ.生きるか死ぬかの瀬戸際を体験した人の話が聞ける貴重な場で起こった出来事は,“ある日のとある場所で,ある未成年の学生がお年寄りに暴言を吐いた”程度の軽々しく関心を寄せることすら値しない粗末なものなのだろうか?
posted by みっちぃ (管理人) at 23:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

いよいよ梅雨入り

快晴の志賀草津道路へ  いよいよ関東も梅雨入り.1年で最も嫌な季節に突入です.
 梅雨入り前の先週の日曜日,この時期としては異例の猛暑となった日本列島ですが,真夏と違うのは空気が乾燥していること.真夏の山は午後になると雲がわいて天候が悪化するのが常ですが,この日は朝から日没までずっと快晴.しばらくこのような好天はお預けになるだろうと思い,クルマを志賀草津道路へ走らせたのでした.  まさにドライブ日和でワインディングを楽しみました.写真は湯釜駐車場手前2kmほど手前の場所から草津方面を撮影したもの.本当に雲ひとつない快晴だったので,空の青さをあえて強調してみました.志賀草津道路では,このような森林限界を超えた荒涼とした風景が志賀方面へ続きます.

にほんブログ村:風景写真ランキング
写真をクリックすると拡大メニューを表示します(要Javascript).閲覧にはカラーマネジメントに対応したブラウザをお奨めします.画像ファイルサイズは約6Mバイト.
撮影データ:SONY α900,KONICA MINOLTA AF ZOOM 17-35mm F2.8-4(D),1/60秒・f11,Mモード,WB太陽光,RAW,ISO 200,CPL,手持ち.(※Adobe Photoshop Lightroom 4にて現像.)   
posted by みっちぃ (管理人) at 13:10| Comment(0) | TrackBack(0) | αでつづる風景写真

BDレコーダにマルウェア?

 うん〜,もしかしてマルウェアが仕組まれてる?・・・.
 BDレコーダ Panasonic DIGA DMR-BWT510 を使い続けて2年半になるのだけど,勝手に電源入ったり,録画中や再生中に再起動かかったりして調子が悪い.毎回発生するわけでなく不定期に起る.
 季節柄,気温や湿度が高くなってきたので,内部のホコリが悪さしているかもしれない.もしそうだとすると,先週のように気温が高い日や梅雨入り後に湿度が増した状態で現象が頻発しそうなものである.しかし,そのような天候の日に動作検証目的で色々な番組を録画し続けて負荷をかけてみたけども問題なく動作した.う〜む,全くつかみ所のない現象だなぁ〜.
 DLNAやDimoraを使っているのでレコーダはネットワークにつながっている.4月にClub Panasonicで不正ログインの騒ぎがありDimoraも一時停止になった.私のところには不正ログインはなかったという連絡がきたが,そういえば,この騒動の少し前あたりから調子が悪いような気もするのだ.
 そこで,まずはDimoraのパスワードを変更したり機器を再登録することにした.その後しばらく現象は確認されなくなったが,数日後に再発.今度はネットワークケーブルを抜いてみることにした.
 その結果,今のところ(まだ数日間程度だけども)順調に動作している.まさかとは思うのだが,本当にマルウェアが仕組まれているのかもしれない.マルウェアが外部のどこかと通信していて遠隔で操作されているのではないか,という仮説である.もっとも,これだけでは根拠に乏しい.そこで,近々パケットをキャプチャして不具合事象との関係を確認してみようと思う.そのためにはポートミラーリングできるスイッチを用意せねば・・・.
 ただ,原因を突き詰めてもこのまま使い続けるのは不安が残る.取り逃したくない番組や,残しておきたい番組もある.やはり早々にレコーダを買い足してしまおうか.DMR-BWT510はオークションなどで“訳あり”で手放してしまえば良いし・・・.
 ところで,DMR-BWT510の背面にはJavaのロゴがある.こういう組込みJavaの脆弱性対策ってどういう扱いなんだろう.DMR-BWT510自体のファーム更新はしばらく行われていないので,メーカーとしては対応しないというつもりなんだろうか.
posted by みっちぃ (管理人) at 11:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記