本ブログの更新について

 本ブログの更新は2016年3月31日をもって終了しました.ありがとうございました.
posted by みっちぃ (管理人)

2014年03月23日

夜明けの本栖湖へ〜夜明け迎える富士

夜明けの本栖湖へ〜夜明け迎える富士  22日,久しぶりに夜明けの富士を撮影するために本栖湖へ.東北方面は大雪であることが報じされていましたが,この日の富士周辺は快晴の夜明け.富士山の撮影は雲が程よく出ているときのほうが楽しかったりするので,今回のようなコンディションの時は少々物足りない画になりがちですが,空とともに明るさを増す湖面と湖岸の曲線を考慮して構図を決めてみました.
 ところで,道中に気になる個所がありました.今回,河口湖方面から国道139号を走り,本栖交差点にて国道300号に入り中之倉トンネル手前の駐車場から撮影しました.この駐車場1キロぐらい手前,山側にクルマを停められる程度に広くなっているところがあります.ここの山側の斜面は急峻で斜面の木々の根は露出していたりして,今にも崩れてきそうな雰囲気でした.本当はここから撮影しようと思っていたのですが,クルマのエンジンを止めて様子を見ていると,時よりミシミシと異様な音が聞こえました.さすがに怖くなり撮影場所を変えました.崩落防止のネットやコンクリのブロックもありましたが,仮に崩落したら其れなりの被害になると思われます.警戒したほうが良いのではないかと思います.

にほんブログ村:風景写真ランキング
写真をクリックすると拡大メニューを表示します(要Javascript).閲覧にはカラーマネジメントに対応したブラウザをお奨めします.画像ファイルサイズは約6Mバイト.
撮影データ:SONY α900,TAMRON SP AF28-75mmF/2.8 XR Di LD Aspherical [IF] MACRO,1/13秒・f14,Mモード,WB太陽光,RAW,CPL,ISO 200,三脚.(※Adobe Photoshop Lightroom 4にて現像.) 
posted by みっちぃ (管理人) at 20:44| Comment(0) | TrackBack(0) | αでつづる風景写真

2014年03月17日

(都合により削除)

都合により削除致します.(2014-03-24 00:27)
posted by みっちぃ (管理人) at 20:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2014年03月11日

想像できますか?〜震災から3年

 早いもので震災から3年.都内にいた私も,今でもあの日のことを鮮明に覚えています.長く続く揺れと,携帯のワンセグが映し出す街を飲みこむ津波の様子.その後の原発事故.何もかもが失われた瞬間でした.
 昨年,私は津波被害が大きかった地域を訪れました.その時の写真はすでに載せましたが,石巻市内の様子の映像もあるので載せておきたいと思います.
 例えばこの映像から,被災前の風景をあなたは想像できますか?

 マウスを重ねてみてください.同じ場所からの震災前の画像を重ねてみました.果たしてあなたの想像通りだったでしょうか?
 道路沿いに続く建物,行きかうクルマ,活気ある商店・・・.被災前の映像では,国内どこにでもありそうな道路沿いの街並みが広がっています.
 もし,あなたが想像した震災前の風景と実際の映像が大きく異なっていたとしたら,その差異こそが復興にかかわる意識のギャップと言えるかもしれません.
震災後画像撮影日:2013年3月8日(画面上部の赤いまっすぐな光はフロントガラスの反射です)

震災前画像引用元:Google「未来へのキオク」
http://www.miraikioku.com/

画像引用地点
http://www.miraikioku.com/?m=sv&ll=38.419869,141.304256&h=-79&p=3&z=1&period=before
posted by みっちぃ (管理人) at 22:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2014年03月04日

過剰包装にもほどがある

こんなデカイものたのんでないぞ….参考にNexus 7を置いてみた.



開けてみると緩衝材がこんもり.



大量の緩衝材をようやく取り出すと・・・・.



発注していた用紙が無事到着.



・・・・どうすんの,この緩衝材・・・・(怒.


posted by みっちぃ (管理人) at 19:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記