本ブログの更新について

 本ブログの更新は2016年3月31日をもって終了しました.ありがとうございました.
posted by みっちぃ (管理人)

2013年03月26日

強い農業

 TPP交渉参加の件で,推進派は「強い農業への改革を」と叫ぶが,作付け面積がとんでもなく大きく,それが1つの大陸として存在していて物流コストも下げやすいカナダ,アメリカ,オーストラリアなどに対してどう手を打つつもりなのか?例えば品質改良とか栽培技術を駆使して他国に対応する?でも,それってコスト高くなるでしょ?品質改良とか栽培技術というのは他国だってできること.同程度の品質のものを他国で栽培できたとき,日本は物理的に勝ち目がないのは明らか.
 まぁ,農業の改革が必要だというのは私もそう思うし,TTP交渉参加自体はやるべきと思うけど“強い農業へ改革すれば他国と張り合える”的な発想は安易な気がするのは私だけでないだろう.
posted by みっちぃ (管理人) at 12:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 有害電波発信地