本ブログの更新について

 本ブログの更新は2016年3月31日をもって終了しました.ありがとうございました.
posted by みっちぃ (管理人)

2012年10月15日

う〜む.

HTML5やWebSockets対応が進むJavaの今後〜JavaOne 2012基調講演まとめレポート
http://www.atmarkit.co.jp/ait/articles/1210/12/news018.html

また、かつては全盛だったWebServicesに置き換わり、RESTfulアプリケーション、JSONやWebSocketsといったさまざまな技術が多用されており以前に増してプログラミングは複雑になっていることを強調。Java EEからのアプローチとしては、最新技術に標準化で対応し、アノテーションを活用した平易なコードで複雑なことを行えるプログラミングモデルを提唱していくとのことだ。
記事より引用
 すでに,私もWebSocketのアプリケーション開発のプロジェクトを開始しているのだけども,WebSocketの実装の主流が今後どんな形になっていくかは,まだ仕様が完全に確定したわけではないこともあって見極めが難しいと感じている.今回のJava EE 7のアノテーションを使ったアプローチも気になる.うーむ,・・・・悩ましい.
posted by みっちぃ (管理人) at 10:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記