本ブログの更新について

 本ブログの更新は2016年3月31日をもって終了しました.ありがとうございました.
posted by みっちぃ (管理人)

2012年06月30日

みざるいわざるきかざる

みざるいわざるきかざる  梅雨らしくない好天のなかドライブへ出かけてきました.今日の行き先は日光東照宮へ.写真は言わずとしれた神厩舎の三猿.多くの観光客がこの写真を撮るべくカメラを向けていました.
 5重塔では内部が特別公開されていました.制振装置である心柱がスカイツリーにも採用されていることにちなんだ企画ですが,まぁ見ただけではピンと来ないですよね.心柱の構造自体はまったく異なるものですが,建物の固有振動数とは異なるものを使って揺れを抑えようとするアイディアは一緒です.
 ところで,「見ざる・言わざる・聞かざる」でこの動画の1分40秒ごろの内容を思い出す人はどのくらいいるだろう・・・.

にほんブログ村:風景写真ランキング
写真をクリックすると拡大メニューを表示します(要Javascript).閲覧にはカラーマネジメントに対応したブラウザをお奨めします.画像ファイルサイズは約6Mバイト.
撮影データ:SONY α900,TAMRON SP AF28-75mmF/2.8 XR Di LD Aspherical [IF] MACRO,1/40秒・f7.1,Mモード,WB=太陽光,RAW,ISO 400,手持ち撮影.(Adobe Photoshop Lightroom 4にて現像.)
posted by みっちぃ (管理人) at 22:05| Comment(0) | TrackBack(1) | αでつづる風景写真

2012年06月29日

芳ヶ平と草津温泉街を望む

芳ヶ平と草津温泉街を望む  先日の写真からもう一枚.定番の,志賀草津道路の日本最高点から芳ヶ平を望む一枚です.さらに先には草津の温泉街が広がっています.偶然にも適度に雲がかかり,芳ヶ平と温泉街それぞれに光が当たっている印象的な構図になりました.赤い屋根の芳ヶ平ヒュッテには一度お邪魔してみたいですね.
 今年も,秋(といっても9月下旬ごろ?)のナナカマドが真っ赤になる時期にまたここに来たいと思いますが,明け方の写真を狙う人で例年大変混雑するので,どうしたらよいかと思っています.2車線の道路の両側に路駐車両が並んでいるので,実質通行できるのは1車線分のみ.そこに双方向からの車が通行しようとしてデッドロックが起き,2100mを超す高所の道路とは思えないほど周辺は混乱状態になります.1キロほど歩けば渋峠の駐車場があるのですから,路駐はやめてほしいものです.こういうマナー違反は殆どが高齢者ですね.人生の先輩方の行動として情けなくなります.

にほんブログ村:風景写真ランキング
写真をクリックすると拡大メニューを表示します(要Javascript).閲覧にはカラーマネジメントに対応したブラウザをお奨めします.画像ファイルサイズは約6Mバイト.
撮影データ:SONY α NEX-3,E18-55mm F3.5-5.6 OSS,1/125秒・f14,Aモード(-0.7EV),AWB,RAW,ISO 200,手持ち撮影.(※Adobe Lightroom 4にて現像.)
posted by みっちぃ (管理人) at 12:13| Comment(0) | TrackBack(0) | αでつづる風景写真

2012年06月27日

これやりたいかも

 来月14日から期間限定で開催される「有明そらスタジオ」のウォーターバウンダー.とくに水上型と呼ばれる普通の風船タイプで,ぷかぷかと水面に(できれば1時間ぐらい)浮かんでいたい・・・.暑い日に行ったら脱水症状になりそうだけど.1人で行くか.その前に,行ったことないので1人ディズニーシーを実行せねば・・・(違.
 ちと,お値段が高いかな・・・.
posted by みっちぃ (管理人) at 01:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2012年06月26日

様子を見て決める?

 いよいよ採決となる税と社会保障の一体改革関連法案.昨日の夜のニュースなんかを見ていると「様子を見て決める」なんて言っている議員がいて「はぁ?」って感じなんですけど.自分の政治に対する信念は無いんだろうか?こういう議員は自民党が与党だった時代もいたわけで,民主党だからダメだということにはならないんだけど,こんな議員がウヨウヨいるぐらいだったら早く議員定数を削減したほうがよいと思う.
 民主の反対派は「消費税より先にやることがあるだろ」的なことを言うけど,2年後に8%,3年後に10%に上げるという法案なんだから,ささっと“やること”を2年以内でやったらいいじゃん.今の日本は,先だの後だの順序を決めているほど呑気な状況じゃないと思うんだけど.
 それにしても,これで法案採決されなかったら,本当に民主は「ダメ政党」になるな.逆に採決された方が,とても困難な法案を通したという点で評価できると思う.それをダメにしているのはやっぱり反対派なんだよな.
posted by みっちぃ (管理人) at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2012年06月24日

長野市街の向うに北アルプスを望む

長野市街の向うに北アルプスを望む  昨日は気晴らしに草津白根山方面へドライブに行ってきました.梅雨の真っ只中ですが,期せずして良い天気でした.写真は志賀草津道路の渋峠付近からの長野市街の眺望です.背景には3000m近い北アルプスの山々が迫り,長野らしい風景を写真に収めることが出来ました.雲の切れ間から頂を見せるのは鹿島槍ヶ岳でしょうか.
 方角的には,あの山の向うには立山がそびえているはず.思えば,黒部立山アルペンルートは11年前に親戚と出かかけたとき以来ご無沙汰.今年の秋は平日に休みとって行ってこようかな.

にほんブログ村:風景写真ランキング
写真をクリックすると拡大メニューを表示します(要Javascript).閲覧にはカラーマネジメントに対応したブラウザをお奨めします.画像ファイルサイズは約6Mバイト.
撮影データ:SONY α900,70-300mm F4.5-5.6 G SSM,1/1000秒・f16,Mモード,WB=太陽光,RAW,ISO 200,三脚使用.(Photoshop Lightroom 4 で現像.)
posted by みっちぃ (管理人) at 16:38| Comment(0) | TrackBack(1) | αでつづる風景写真

2012年06月22日

また臭い…

以前書いたことがあるが、今朝乗った西武線の車内がまた酷い臭さだった。前も今日みたいに雨が降っていて、だぶん冷房ではなく除湿モードのようなユルイ空調モードだったのではないかと思われる。ホコリとカビが混じったような臭いである。フィルターをずっと交換していないままの掃除機の排気にも似ている。20分位なら我慢するが1時間弱の長い時間の乗車の身にとってはある意味拷問に近い。できればこの空気を持ち帰って衛生上問題ないか専門機関に分析してもらいたい。
posted by みっちぃ (管理人) at 08:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2012年06月21日

困難な文字コード問題

 あるシステムがUTF-8形式の文字列を出力する際,ASCII文字はそのままに,マルイバイト文字はHEX形式の文字列となる仕様になっている.例えば,サフィックス6ケタが結果コードを表す「結果E38292」という文字列の場合,このシステムの仕様で出力すると「E7B590E69E9CE38292」となる.欲しいのは元の文字列なので 「E7B590E69E9CE38292」をそのままHEX形式のバイト列だと解釈して読み込むと「結果を」となり,結果コードを表す6ケタの文字列が日本語の「を」1文字に置き換わってしまう.
 この例のように「サフィックス6ケタは結果コードを表す」という仕様になっていれば復元処理は簡単だ.しかし,今困っているのは,フリー入力された文字列をシステムからエクスポートしたときに,上記のような仕様で出力されてしまうことである.どうやってオリジナルの文字例を復元したらよいだろう?
 しっかし,なんでこんな仕様で出力することにしたのだろう・・・・.もともと,英語圏向けのシステムだったらしいけど・・・.誰か,よい復元法が合あればご教授ください.
posted by みっちぃ (管理人) at 22:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2012年06月19日

ThunderbirdのInboxファイルが壊れた

 今日の仕事はじめ,ThunderbirdのInboxファイルが壊れて約2000件のメールが一気に消失.幸い週初めだったので2日前に取ったバックアップから復帰できたけども心配事が増えてしまった.今使っているノートPCもは3年目だし稼働率も多めなので,そろそろHDDの交換や代替機への手配を考えたほうがよいのかな.
posted by みっちぃ (管理人) at 22:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2012年06月16日

最近の出来事で思うこと

最近の出来事で思うことをいくつか.

【ディズニーシーでの事故報告について】
 この事故の報告書を読んだ.今回の事故は「キャスト教育が徹底しきれていなかったことに起因します」と報告されている.あたかも直接的な原因が従業員の操作ミスにあるような内容になっていることに違和感を覚える.続きを読む
posted by みっちぃ (管理人) at 23:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 最近の出来事で思うこと

2012年06月09日

黄昏時の摩周丸

黄昏時の摩周丸  先日の写真よりもう一枚.青函連絡船記念館に保存停泊されている摩周丸の写真です.自分は乗船したことはありませんが,青函トンネルの開通を機に廃止されたのを覚えています.もうひとつ印象に残っているのは,幼いころの記憶なのであいまいですが,駅の列車のすぐ横に大きな船体が入り込んでくる風景でしょうか.
 うす曇りの空とはいえ,完全な逆光という難しい条件下でしたが,船体の影の部分も含めて黒つぶれせず写真に収めることができました.今度函館に来るのはどんな時でしょうか.何度か来ている街だけに,感慨深い出張となりました.

にほんブログ村:風景写真ランキング
写真をクリックすると拡大メニューを表示します(要Javascript).閲覧にはカラーマネジメントに対応したブラウザをお奨めします.画像ファイルサイズは約6Mバイト.
撮影データ:SONY α NEX-3,E18-55mm F3.5-5.6 OSS,1/2000秒・f5.6,Aモード,AWB,RAW,ISO 200,手持ち撮影.(※Adobe Lightroom 4にて現像.)  
posted by みっちぃ (管理人) at 23:22| Comment(0) | TrackBack(0) | αでつづる風景写真

NEX-3 と Lightroom 4 のレンズ補正

夕刻迫る函館港

夕刻迫る函館港
 期せずして,Ligntroom 4 には SONY α NEX シリーズのEマウントレンズ E18-55mm F3.5-5.6 OSS のレンズプロファイルがプリインストールされていて,レンズ補正機能が使えるようになってました.先日アップした写真で試してみました.
 上が先日アップしたものと同じものでNEX-3からの撮ってだしJPEG画像.下がLightroom 4でレンズ補正機能を使う形で現像出力したもの.ゆがみ補正,周辺光量補正ともに効果が得られました.ただし,現像時の処理がNEX-3本体とは違うので,レンズ補正機能を有効にする前に明るさ等を目視で調整しています.そのため,周辺光量補正の度合いは正確には比べられないのでご注意を.なんというか,まぁ期待通りの結果と言えばそうなんですが,クセが無くなったというか,個性がなくなった感じがして,なんかつまらない絵になった気がするのは私だけでしょうか.
 色収差の低減はなかなか良いですね.白い船体と影のコントラストに収差が目立っていましたが綺麗に補正されています.え?補正されてない?・・・それはあなたのメガネの色収差ということはありませんか?

にほんブログ村:風景写真ランキング
写真をクリックすると拡大メニューを表示します(要Javascript).閲覧にはカラーマネジメントに対応したブラウザをお奨めします.画像ファイルサイズはそれぞれ,約4M,約7Mバイト.
撮影データ:SONY α NEX-3,E18-55mm F3.5-5.6 OSS,1/400秒・f13,Aモード,AWB,JPEG,ISO 200,手持ち撮影.
posted by みっちぃ (管理人) at 10:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 写真など

2012年06月02日

夕刻迫る函館港

夕刻迫る函館港  一昨日から学会のため函館に.函館に来たのは2008年の国際会議への参加のとき以来.その前にも,2002年の北海道一周ドライブの際にフェリーを函館で乗り降りしたし,高校時代の修学旅行や小学生時代に訪れている.だけども,天候が悪かったりして函館山からの夜景を(ちゃんと)見た記憶がなかった.
 今回こそはと思っていたけど・・・写真のようにダメだった.写真は黄昏時が迫る函館港.市街は晴れだけども函館山の山頂だけが雲に覆われている一日だった.ざんねん・・・.停泊しているイカ釣り漁船が,傾きかけた陽に照らされて印象的だった.今日からスルメイカの漁が解禁とのこと.

にほんブログ村:風景写真ランキング
写真をクリックすると拡大メニューを表示します(要Javascript).閲覧にはカラーマネジメントに対応したブラウザをお奨めします.画像ファイルサイズは約4Mバイト.
撮影データ:SONY α NEX-3,E18-55mm F3.5-5.6 OSS,1/400秒・f13,Aモード,AWB,JPEG,ISO 200,手持ち撮影.(JPEG撮って出し画像.※Photoshop Elements 7 でプロファイルをAdobeRGBからsRGBに変換しています.)
posted by みっちぃ (管理人) at 22:52| Comment(0) | TrackBack(1) | αでつづる風景写真