本ブログの更新について

 本ブログの更新は2016年3月31日をもって終了しました.ありがとうございました.
posted by みっちぃ (管理人)

2011年10月31日

ふと思ったこと

昨日都内でクルマを走らせていて思ったのだが、自転車専用レーンを作り、自動車のレーンを減らすとしても、路駐車両を何とかしないと別の危険が増えるとおもう。お金をかけて整備するのだから、それなりの効果が得られなければ意味がない。

そもそも、直ぐ止まれる速さで走れば、昨今顕著化してきた人対自転車の事故はかなり減るのでは?ゆっくり走ればいいのですよ。クルマが決められたところ以外でも危険の多いところで自主的に徐行するの同じです。

要はハードの整備も必要だけどソフトの整備(講習会の参加を義務づけるなど)も必要と思うのです。むしろ後者のほうが事故防止効果が高そうだけど。この辺の見解は今度友人に聞いてみよう。

ところで、自転車専用レーンの整備費用は何処から?クルマと同じように税金を取るんですか、自転車から?
posted by みっちぃ (管理人) at 08:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記