本ブログの更新について

 本ブログの更新は2016年3月31日をもって終了しました.ありがとうございました.
posted by みっちぃ (管理人)

2011年06月29日

東京への引っ越しを断念

 減給により.
 生き方を変える方向で考えたほうがよいかなぁ〜.35歳ぐらいまでだったら,まだ路線変更は大丈夫だと思っているのだけども,甘いかな・・・.
posted by みっちぃ (管理人) at 21:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2011年06月28日

潮力(潮流)発電

 ふと思いついてWikipediaで調べてみたら,やっぱり発電量は大きい.何とか利用できないもんだろうか.例えば,津波で被害にあった地域の防潮堤を建設するとき,陸側と入り江側に2つの防潮堤を設けて,入り江側の防潮堤のところに発電機を設ける.
 ただ,周辺の生態系への影響を嫌がる人は多いだろうなぁ〜.でも,どのみち防潮堤を作るなら同じ問題は起こるだろうから,発電に利用するのは悪くないと思うのだけど.
 鳴門あたりの海域に設けたらかなり発電できそうだけど,やっぱり環境への影響はあるだろうなぁ〜.渦潮も見れなくなってしまうかも.
posted by みっちぃ (管理人) at 00:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2011年06月24日

この週末も雨か・・・

 平日に晴れても,週末が雨じゃなぁ〜.来週は晴れますように・・.あ,できればそこそこの気温で.
posted by みっちぃ (管理人) at 23:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2011年06月21日

今日の池袋発20:30の特急で

今日の池袋発20:30の特急の3号車で、お酒が入っているのか4名組の男性らの声が大きくてウルサい。悪気はないんだろうけど・・・。なんだかあぁ〜。
posted by みっちぃ (管理人) at 20:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2011年06月20日

なんか病んでいる気がする

「結果的に閉め出した」=震災時の対応で、都知事に謝罪―JR東社長
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110620-00000074-jij-pol

 東日本大震災の発生当日にJR東日本が駅のシャッターを閉め、帰宅困難者が渋谷駅周辺などにあふれた問題で、東京都の石原慎太郎知事と同社の清野智社長が20日、都庁内で会談した。清野社長は「駅のシャッターを閉めて、結果的にお客さまを閉め出す結果になってしまった」と謝罪。これに対し、石原知事は「公共機関なのだから、もっとしっかりやってほしい」と苦言を呈した。
記事より引用
 この記事で,JR東は「駅ごとに対策を考えて、都、市、区と協議したい」と述べており,話が前に進んでよかったと思う.自分がとても違和感を感じるのは,この記事に寄せられたコメント.ずいぶんとJR東を擁護する意見が多い.最初の3件を取り上げると(下記点数は2011-06-20 22:00頃の値)
  • 中に入れれば入れたで、駅員にイチャモンつけるバカな奴が出るし、全面的に批判できる対応ではないでしょ。(そう思う7,683点,思わない531点)
    ⇒駅員にイチャモンつけるバカな奴が出るから,JR東がシャッターを締め出すのが適切な対応だったというのか?それは違うでしょう.
  • 閉めなかったら、入ろうとする人と出ようとする人で身動きが取れなくなり 明石の歩道橋での圧死事件のような大混乱になっていたと思うが・・・。(そう思う5,857点,思わない519点)
    ⇒シャッターを閉めたせいで駅前に人だかりができ,車道へ人があふれ出した駅もある.人の流れをコントロールできなくなりかえって混乱した.それすら見て見ぬふりだったJR東の態度に問題はなかったということか.駅構内だけが平和だったらそれでよいのか?
  • 石原はわかってない。線路に降りられたら収拾つかなくなる。(そう思う4,994点,思わない446点)
    ⇒そんなの,駅構内にかかわらず踏切から線路内に簡単に入れるわけだから,駅のシャッターを閉めて締め出したのとは全く別問題.大体,みんな列車が動き出すことを期待していたのだから,かえって現状を乱す人が出たとは思えない.実際,帰宅難民が線路内を歩いて帰って問題になった報道はなかったはず.
 ほかのコメントを見ても,JR東の対応は適切だったという意見が結構多いことに違和感を覚える.この違和感がどこから来るのか.
続きを読む
posted by みっちぃ (管理人) at 22:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

やはりキツイ

 東京への引っ越しを想定して,引っ越し後の費用について詳細に見積もってみた.やはり相当にキツイ.賞与を切り崩していっても,衣食住のうち衣に相当する費用は賄うことができなさそう.やはり,クルマを手放す覚悟が必要かも.でも,借金は残るしな〜.手放さずに持っていけば,駐車場が高いし・・・.
 足を引っ張っているのは月額手取りの2割に相当する奨学金の返済.これがなければかなり楽なのに・・・.今の職に就くことは幼いころからの夢であったわけだけども,それを追い求めた結果がこうとはなんか切ないなぁ.夢なんか見ないで,粛々とソフトウェア会社でエンジニアをやっていればよかったのか.
posted by みっちぃ (管理人) at 00:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2011年06月19日

復興財源のための増税について

 これって,ちょっと違うんじゃないかなぁ〜.
<復興債>償還財源は所得・法人増税で…消費税は対象外
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110616-00000003-mai-pol

 政府・民主党は15日、東日本大震災の復興財源として発行する復興債の償還に充てるため、所得税と法人税を一定期間引き上げる方針を固めた。所得税・法人税を1割程度引き上げることで年間1兆数千億〜2兆円程度を確保し

(中略)

消費税率を1%引き上げれば約2・5兆円の増収効果があるが、枝野幸男官房長官は「被災地の皆さんにも同じようにかかる問題点がある」と、消費税増税には否定的な見解を示している。
記事より引用
 日本中が電力問題で企業活動を制限されていて,尚且つ原発収束の行方も分からない,Hi-Netの観測を見てもいまだに微小なものを含めて,わずか24時間で異常なほどの数の地震が続いている.こんな不安定な状況で法人税をあげたら優秀な企業が海外に出て行ってしまうのではないか.財源確保の難しさはよくわかるが,熟慮された結果が所得税と法人税増税なのか.政局でほんろうされて,議論は官僚主導になってしまってないだろうか.なんか違う方向を向いて議論されている気がすのは私だけだろうか.
 消費税問題については,被災地への負担がかかることが示されているが,被災者の負担だけでは対応できないから国全体で負担しようとしているのであって,被災者は負担しなくていいという論議ではないはず.もちろん,被災者の方々への配慮は必要で,消費税増税の負担を相殺できるような形で金銭的な支援の仕組みを設ければよいでないか.所得税増税だと,被災者でも元々経済的に余裕があり,今は避難生活中で所得がないという人が優遇される結果になってしまうと思う.
 以前も述べたが,まずは消費税を上げるべきだと思う.最初の数年は復興への割り当てとし,ある程度の期間ののちに本来予定していた用途へ比率を変えていけばいい.国難意識が残っている今なら,何もないときに消費税増税する場合よりも,増税に伴う副作用は小さいのではないかと思うのである.

 別件でもう一つ 続きを読む
posted by みっちぃ (管理人) at 11:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2011年06月18日

海浜幕張へ

今日と明日は学会参加のために海浜幕張へ。 駅周辺は思った以上に震災の影響が残っていて驚いた。震度6弱を記録した宇都宮に毎週出張しているが、建物の補修など影響が無いわけではないが、街を歩いている分にはそれ程影響を感じない。しかしながら、海浜幕張幕張駅の周囲では、歩道の段差が多く、縁石は崩れ、歩道橋の橋脚は浮き上がって(周囲が沈下?)いた。デパートのドアも建物が傾いているのかしっかり閉まらないままだった。それほどに地盤の違いが被害の影響に差を生んだということなんだろう。
posted by みっちぃ (管理人) at 01:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2011年06月16日

3人でルームシェアしても・・・

 3LDK+αの部屋を3人でルームシェアしても1人10万強か・・・.そこまでの魅力を感じないな〜.こういうところに住むというのは人生のうちでやりたいことの一つではあるけども.
Apartments Tower Kachidoki
http://a-tower.jp/plan/index.html
posted by みっちぃ (管理人) at 12:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2011年06月14日

ソフトウェア工学

 ふとWikipediaで「ソフトウェア工学」をしらべてみたら、「ソフトウェア工学の曖昧性と論争」というセクションができていたことに気づいた。履歴を辿ると、2008年9月7日 に「分野の曖昧性と論争」が加筆されたのがきっかけで今の状態になったみたいだ。この内容でも、多くの人が思い描くソフトウェア工学のイメージを網羅したものではないだろう。
 私の身の回りでも定義は様々であるる。私自身は、ソフトウェア工学はソフトウェア生産工学として再定義し、(やはり切り分けは難しいのだけども)新しい開発言語やフレームワーク、デザインパターン、開発プロセスそのものについては含まない。ただし、これらを使ってどのように生産性が改善されたかはソフトウェア生産工学で扱うべき領域であるという立場てで議論したいと思っている。
 この立場で言えば、情報工学系学科でソフトウェア工学を扱うのは必須ではなく、仮に情報工学系の学部で扱うとしたら、多分1コマぐらいの時間で入り口を教えるだけで十分でということになる。だとすると、どの分野の学科で扱うべきか。仮にソフトウェア生産専門の学科を作ったとしても学生は集まらない気がする‥。
 ちなみに、IEEEがソフトウェア工学専門学科に必要なカリキュラムのガイドラインを公開している(http://sites.computer.org/ccse/)。これをみると、現行の情報系の学科で徹底して教えようとするのは無理だとわかる。専門の学科でひたすらを4年間教え続ける形でないと学習目標を達成できないほど、ソフトウェア工学を教えるのは容易でないということでもある。
 ただ、この内容は学部生のカリキュラムというには専門的すぎると思う。やるとしたらやはり大学院だろう。

 
posted by みっちぃ (管理人) at 10:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2011年06月13日

Android端末N-04Cを使い始めて3週間

 DocomoのスマートフォンN-04Cを新古で入手してから3週間.SIMはb-MobieのFairを使っている.以前,仕事でiPhone 3GSを使っていた時に1か月300MBぐらいで済んだので,同じ調子で使うのであれば1か月3000円ぐらいの通信費ということになる.
 N-04Cは軽くて薄いので2台持ちでも邪魔にならないのはよい.ただ,ボタンが下部の端にあるのでボタンを押す時にバランスが悪いのが難点.Andoroid端末のアプリは物理ボタンに頼る設計の場合が多いので,ボタンの押しやすさは結構重要なポイントだと思った.
 ようやく慣れてきたと思うのだが,正直なところ,続きを読む
posted by みっちぃ (管理人) at 00:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2011年06月10日

まるで詐欺

今日の帰り、少しでも早く帰ろうと特急で帰ることにした。先発の普通列車が少し遅れているみたいだったのは気になっていたが、特急自体は定刻に発車。車内放送も到着予定時刻を定刻で案内していた。 しかし、まもないうちに列車は減速。明らかに遅延が発生している。たまに人が歩くような早さになるときも。そして車掌が遅延とその理由をアナウンスしたのは所沢につく手前。そもそも、列車が池袋をでる前から遅延していたのだから、それに関わる駅のアナウンスがあれば、わざわざ410円もはらって特急に乗ることはしなかっただろう。 しっかし、ホント不快だ。この遅延のおかげで自分は乗り換えができず、予定していた帰宅時刻より約40分も遅くなってしまった。410円が無駄になるだけでなく時間まで無駄になったようなものだ。
posted by みっちぃ (管理人) at 23:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2011年06月09日

まぢか

BMW 1シリーズ 新型、公式発表
http://response.jp/article/2011/06/06/157480.html
 流出記事を見たときに,「え?マジ?」と思ってせめてコンセプトモデルだろうと思っていたら公式に発表ということで,どうもマジらしい.実写見ないとわからないけど,このお顔のアデザインは自分の感性に合わないな〜.もともと,現行の1シリーズが初代だから,次期モデルはどういう方向にも持っていくことができるのはわかるんだけど・・・.
 今回のデザインもエイドリアン・ホーイドンク氏が統括責任でしょうか?なんか,5,6,7,X1,X3,Z4とはずいぶん違う印象のものを持ってきましたね.来年登場するとうわさされている次期3シリーズは,現行5シリーズとこの1シリーズを足して2で割った感じになるんだろうか・・・.クリス・バングル氏デザインが好きだった私にとっては,そのデザインの面影が無くなっていくのはなんか残念だなぁ〜.
posted by みっちぃ (管理人) at 22:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記