本ブログの更新について

 本ブログの更新は2016年3月31日をもって終了しました.ありがとうございました.
posted by みっちぃ (管理人)

2011年04月25日

東電と同様に・・・

JR東の経営者の資質を疑いたくなる.
再開の東北新幹線で停電 「水差された気分」ぼやく利用客
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110425-00000597-san-soci

 停電は午後1時28分に下り線の新白河−白石蔵王間で発生。午後2時43分に一時復旧したが、直後に再び停電したため、職員が現地で通電試験などを実施した。午後4時過ぎに電気は通ったが安全確認が難航し、運転再開は午後6時10分になった。
記事より引用
 ゴールデンウィークで少しでも売上を出そうと,無理な復旧作業になってないか.29日に全線再開という話も,
東北新幹線が29日に全線再開「はやぶさ」運転、グランクラスの営業も
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110422-00000622-san-soci

 JR東によると、必要な修理・点検にめどが立ったため、当初は30日ごろとしていた仙台−一ノ関間の再開を1日前倒しする。
記事より引用
ということで,当初の見込みよりも早くなったものだ.
 1日も早い復旧を望む声はもちろん多いと思う.しかし,仙台空港も一部再開しているし,高速バスなどもある.交通が全く滞ってしまっている状況でないのだから,多少の再開が遅くなっても文句を言う人はそんなに多くないのではないか.
 私が経営者だったら再開を前倒しできる可能であっても,「これだけの災害があった後だから,点検で問題が見つからなくても“想定外”の問題が残っているかもしれない」ということを考えて,もう1日かけて再点検をしようと考える.そもそも停電が起こること自体が,十分な修理・点検ができていないことの証ではないだろうか.今回は停電という事故だけでよかったが,大惨事を起こしてからでは遅い.今回の停電事故を機に経営者にはよくよく考えてもらいたいものだ.
posted by みっちぃ (管理人) at 21:42| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記