本ブログの更新について

 本ブログの更新は2016年3月31日をもって終了しました.ありがとうございました.
posted by みっちぃ (管理人)

2011年04月22日

東電の責任論

 もし,東電が国の安全基準に基づき,義務の履行を怠ることなく,報告等の虚偽も一切なかったとしたら,今回の事故の発生はやはり自然災害によるもので,法的には東電には責任がないことになってしまうのだろうか.法とは諸刃の剣で,一方では安心・安全を守るものであっても,他方では加害者を守ることもある.
 今回,国が20キロ圏内を警戒区域にした背景には,放射線被曝による致死傷者を絶対に出したくないという意図が感じられる.放射線被曝による致死傷者が出てしまうと,東電の責任逃れが極めて難しくなるからだ.
 国が東電をかばう理由はなんだろうか.ここには続きを読む
posted by みっちぃ (管理人) at 22:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記