本ブログの更新について

 本ブログの更新は2016年3月31日をもって終了しました.ありがとうございました.
posted by みっちぃ (管理人)

2011年02月07日

来年度から

自分の授業でもツイッターを使い始めるかな.3年前から,独自開発のリアルタイムなレスポンスアナライザーを活用して,学生とインタラクションを取るような授業をやってきた.ただ,PCが置いてある教室では,問題の解説中などに別の作業を始めてしまい,学生の意識を十分に引き付けられていなかったのも事実.画面を強制的に切り替えて説明スライドを見せればしっかり聞いているようだが,目の前の画面を見続ける形になるので集中力が続かないようだ.授業中,スライドの表示以外にタイムラインを常に表示しておけば,学生の意識を少しでも引き寄せる効果はあるだろう.

となると,こんなツールがほしい.
  1. ツイットのための専用ツール.パワポのスライド(または教師PCのデスクトップ)が教師側と同期するように常時表示されていて,それを見ながらツイットできるようにする.
  2. パワポのスライド表示中に,タイムラインをオーバーラップで表示するツール.単にオーバーラップするのではなくて,Opacity=50%ぐらいで,スライドをあまり邪魔しない形で見せられるとベター.
  3. 授業後,パワポのスライドにタイムラインを埋め込むツール.後で復習するするときなどの際に,実際の授業でどのようなログがあったかを,そのページごとに埋め込む.
2.ぐらいは既に存在するような気もするので,まずは探してみるかな.なければ作るか・・・.

というか,その前にツイッターのアカウントを作るべきか.
posted by みっちぃ (管理人) at 01:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記