本ブログの更新について

 本ブログの更新は2016年3月31日をもって終了しました.ありがとうございました.
posted by みっちぃ (管理人)

2010年12月31日

今年もお世話になりました

 早いもので2010年の大晦日となりました.今年もいろいろな方々にお世話になりました.ありがとうございました.
 個人的には, 続きを読む
posted by みっちぃ (管理人) at 18:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2010年12月25日

早く寝ようと思いつつ

WPF(Windows Presentation Foundation)を勉強していたらこんな時間に.Windows Formだけで頑張れるかなと作り始めたアプリが,思ったより描画パフォーマンスが得られなかったので,やはりGPUに頼るしかないかなと・・・.WPSのおかげで思うようなものが作れそうです.
 ・・・って,今日はクリスマス.素敵な夜だな〜.いや.夜明けは近い.
posted by みっちぃ (管理人) at 04:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2010年12月19日

老舗の鰻

老舗の鰻  諸説あるようですが,浦和は“うなぎの蒲焼発祥の地”といわれることもあるほど鰻の名産地だったところです.かつては沼地が多く点在し,そこで鰻や川魚がよく採れたようです.現在でも毎年5月になるとうなぎまつりが開かれたりするなど,浦和を代表する名物なのです.
 2週間ほど前,法事の帰りに久しぶりに会った親戚同士で,老舗の鰻屋の一つ「うなぎ小島屋」に行ってきました.写真はこのお店のうな重.表面はパリッと,中はふっくらと香ばしいうな重でした.
 ん〜,また食べたくなってきました.

にほんブログ村:風景写真ランキング
写真をクリックすると拡大メニューを表示します(要Javascript).閲覧にはカラーマネジメントに対応したブラウザをお奨めします.画像ファイルサイズは約5Mバイト.
撮影データ:SONY NEX-3,E18-55mm F3.5-5.6 OSS,1/50,f4,絞り優先モード,AWB,多分割測光,JPEG,ISO 400,手持ち撮影.(撮って出しJPEG画像をPhotoshop Elements 7にて開き,著作権情報等を編集後にJPEG保存したもの.)
posted by みっちぃ (管理人) at 19:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2010年12月12日

DiTTアクションプラン発表について

 デジタル教科書教材協議会のアクションプランの発表について,Yahoo!へ寄せられたコメントが,いかにネガティブなことか.(http://headlines.yahoo.co.jp/cm/main?d=20101210-00000024-rbb-sci&s=points&o=desc
 確かに税金を投入するのには私も慎重だけども(というか,税金を投入する話はどこにも出てこないのだが・・・),企業が集まって実現しようとしているのだからそこに問題はないと思う.アクションプランの資料のP.5〜6にも書いてあるように日本は教育現場へのICT活用が遅れている.そういう現状に対して,なぜ遅れているのか,遅れたままでよいのか,追いつき追い抜く必要があるのではないのかを考えることもなく,「使う教師のスキルが低かったら意味が無い。」「デジタル化した教科書を使わせるなんて学力の低下と根気の無さを助長するだけでは?」「使われずに終わるよ」などというネガティブな意見が多い.
 多いコメントは“紙のように書き入れたりラインを引いたりできない”というようなものだが,タッチパネル式の端末とソフトがあれば解決する話.なぜ,デジタル教科書=眺めるだけという発想になるのか私には理解できない.そもそも,デジタルコンテンツに書き入れる仕組みの重要性は教育工学分野でさんざん議論されている.その効果は実証済みだし,ICTを活用すると教科書に書き入れた内容を共有できるようになるなど,さらなる使い方も可能になる.教科書に書き込んだ内容を共有することは,学生相互の理解を高めるうえで有効だという実験結果もある.書いて覚える学生に対しては,DSを使った授業の実践事例も有名だし学習効果高いことも報告されている.
 利点があると考えるからからこそ,他国での取り組みが進んでいることを認識すべきではないだろうか.確かに,コンテンツやソフトウェアや教師側スキルが低かったら効果が得にくいのは確かだろう.しかし,そんなものは投資して補えばよいわけで,その投資に見合う教育効果がえられば十分に目標達成である.
 Yahoo!のコメントのようなネガティブな意見ばかりを見ていると,教育を受ける側のスキルや創造性が低いのではないかとも感じる.もしこれが国民の一般的な感情だとしたら,それこそに日本衰退の原因があると思う.
 いや,うがった見方をすれば,あのようなネガティブ発言をしているのは保守的で進歩のない現場の教師たちだけかもしれない.そういう教師が多いとしたら,むしろその方が問題かもしれない.  
posted by みっちぃ (管理人) at 11:26| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2010年12月11日

無題

 来年度までは頑張ろう.再来年度については白紙から考えることにしよう.来年度いい方向へ進むかもしれないという希望を込めて.
posted by みっちぃ (管理人) at 23:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記