本ブログの更新について

 本ブログの更新は2016年3月31日をもって終了しました.ありがとうございました.
posted by みっちぃ (管理人)

2009年09月28日

紅葉見ごろ〜草津志賀高原ルート(2009年)

山田峠からの眺め  紅葉真盛りの,草津志賀高原ルートに行ってきました.日の出の時間帯,あいにく芳ヶ平方面は雲の中で,目的の絵をとることはできませんでした.
 一方,反対側斜面は霧が晴れており,写真のように,山田峠付近から志賀高原方面は見事な眺望となりました.ただ,こちら側の斜面に日が当たるのは夕方なんですよね.都合上やむなく帰宅しましたが,夕方の様子はどうだったでしょうか?
 せっかく夜通しのドライブをしたのに,あまり収穫がありませんでした.来週の土日,もう一度リベンジしようかな・・・.

にほんブログ村:風景写真ランキング
写真をクリックすると拡大メニューを表示します(要Javascript).閲覧にはカラーマネジメントに対応したブラウザをお奨めします.画像ファイルサイズは約5Mバイト.
撮影データ:SONY α700,SONY Vario-Sonnar T* DT 16-80mm F3.5-4.5 ZA,1/80秒・f8,Mモード,AWB,スポット測光,RAW,ISO 200,三脚使用.(Image Data Converter SR で現像した後にTIFF形式で保存.これをPhotoshop CS3にて開き,著作権情報等を編集後にJPEG保存したもの.)
posted by みっちぃ (管理人) at 00:05| Comment(0) | TrackBack(2) | αでつづる風景写真

2009年09月26日

α700で10年ほど前のレンズと撮り比べ(2)

巾着田の彼岸花2009 C
図1 Tokina ATX-280 PRO

巾着田の彼岸花2009 D
図2 Vario-Sonnar T* DT 16-80mm F3.5-4.5 ZA
 先日に引続き巾着田の曼珠沙華の写真から,α700にTokina ATX-280 PROとVario-Sonnar T* DT 16-80mm F3.5-4.5 ZAを装着して撮り比た写真を掲載します.
 前回の比較では「発色に大きな差はなさそう」なんて書きましたが,Vario-Sonnar T* DT 16-80mm F3.5-4.5 ZA の方がわずかに鮮やかな印象ですね.前回記事の写真でも,特に曼珠沙華の赤の発色がよい印象です.
 解像感については,DT 16-80mm ZAは風で多少被写体ブレを起こしたのか若干曖昧な感じがします.ATX-280 PROは開放がF2.8ですので数段絞り込んでいます.ほぼ,絞り開放状態の付近で撮影となったDT 16-80mm ZAよりも,ATX-280 PROレンズのおいしいところを利用できているのかもしれません.
 背景のぼけ方は,同じF5.6でもTokina ATX-280 PROの方が好印象に感じるのですがどうでしょうか.DT 16-80mm ZAの方がわずかに硬い感じがします.


にほんブログ村:風景写真ランキング
写真をクリックすると拡大メニューを表示します(要Javascript).閲覧にはカラーマネジメントに対応したブラウザをお奨めします.画像ファイルサイズは約4Mバイト.
撮影データ(共通):SONY α700,f5.6,Mモード,5000K,中央部重点測光,RAW,ISO 100,ベルボン三脚.(Image Data Converter SR で現像した後にTIFF形式で保存.これをPhotoshop CS3にて開き,著作権情報等を編集後にJPEG保存したもの.)
posted by みっちぃ (管理人) at 16:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 写真など

2009年09月23日

だらだらと過ごしてしまった・・・

 せっかくのシルバーウィークだったが,ダラダラと過ごしてしまった.うち2日ほどは実家に関わる用事だったが,これがなければ,5日間を無駄に過ごしてしまったかもしれない.
 もともと,仕事の残件を片付けるつもりだった.さっさとこなしてしまえば十分終わるはずなのに,どうも集中できない.雑念ばかり入り込んでくる.
 自分も,まだまだ努力が足りないな.少し反省.
posted by みっちぃ (管理人) at 22:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2009年09月22日

首相の「東アジア共同体」の提唱について

 私は賛成です.というか,同じ思想を持った人は少なからずいると思うし,私自身もいろんな人に喋ってきたので決して新しいアイディアではありませんが・・・.
首相「東アジア共同体」提唱…日中首脳会談
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090922-00000368-yom-pol

 首相は会談で、「互いの違いを認めながら信頼関係を構築していきたい」と述べ、東アジアの新たな経済協力や安全保障として提唱している「東アジア共同体」の創設を提案し、中国側の協力を求めた。
 また、日中間の懸案である東シナ海のガス田開発を取り上げ、「いさかいの海から、友愛の海にしたい」と述べ、日中共同開発に向けた作業の加速化を促した。
 これに対し、胡主席はガス田開発について、「平和友好協力の海にしたい」と応じた。
記事より引用
 東シナ海のガス田開発については,生産量の配分をGDPの比率で決定すれば公平ではないかと思うのですがどうでしょうか.経済の専門家ではないので論拠に不十分ですが,経済活動の規模と天然ガスの需要に正の相関があると仮定すれば,経済活動の規模が増えるほど,天然ガスの需要も増えるということになります.つまり,両国の経済活動の関係に応じて天然ガスの取得量を決めることができます.例えば中国と日本のGDPが同じなら,1:1で天然ガスを取得するというように決めるわけです.
 発展途上国である中国のGDPは増え続けますから,この方法では日本の取得量が次第に減ることになってしまいます.なので,天然ガス生産量の20%ぐらい(計40%)は両国の固定取得量にして,残り60%をGDPの比で分配するような形ではどうでしょう?
posted by みっちぃ (管理人) at 21:59| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記

2009年09月21日

α700で10年ほど前のレンズと撮り比べ

巾着田の彼岸花2009 B
図1 Tokina ATX-280 PRO

巾着田の彼岸花2009 A
図2 Vario-Sonnar T* DT 16-80mm F3.5-4.5 ZA
 α900の購入を検討するにあたり,資料としてα700にTokina ATX-280 PROとVario-Sonnar T* DT 16-80mm F3.5-4.5 ZAを装着して撮り比てみました.上がTokina ATX-280 PRO,下が16-80mm ZAです.
 ピントの位置が若干異なってしまっていますが,このシチュエーションでは解像感や発色に大きな差はなさそうですね.背景のボケ方は,16-80mm ZAの方が良い印象.ATX-280 PROは2線ボケしている場所があります.16-80mm ZAは円形絞りの効果が利いているのでしょう.
 α900にATX-280 PROを装着した場合,この画像の範囲の外側の部分の画質も無視できなくなります.理想を言えば,α900と同時にVario-Sonnar T* 24-70mm F2.8 ZAを購入できればよいのですが,40万を超える予算になってしまいます.これでは全く手が届きません.
 それに,α900とVario-Sonnar T* 24-70mm F2.8 ZAを買うことを想定するなら,いっそのこと別のメーカのカメラとレンズを購入するすることも考えられます.他社には本体とレンズがともに防塵・防滴になっているメーカーもあります.風景写真を撮影する私にとっては必須の要件です.
 旧ミノルタユーザとしてはSONYの頑張りに期待したいところですが,α700の後継の話はさっぱりですし,フルサイズセンサーを搭載したハイアマチュア向けモデルの話も全く見えません.海外で発表されたα850がこれに該当するのかと思えば,日本国内での発売予定はなしとのことでした.
 もともと,SONYはライブビューや動画作成機能で他社に遅れをとっています.私にとって必須の機能ではないですが,このような現状ではαに対するSONYの意気込みと本気が感じられるわけもありません.

にほんブログ村:風景写真ランキング
写真をクリックすると拡大メニューを表示します(要Javascript).閲覧にはカラーマネジメントに対応したブラウザをお奨めします.画像ファイルサイズは約4Mバイト.
撮影データ(共通):SONY α700,1/2.5秒・f8,Mモード,5000K,中央部重点測光,RAW,ISO 100,ベルボン三脚.(Image Data Converter SR で現像した後にTIFF形式で保存.これをPhotoshop CS3にて開き,著作権情報等を編集後にJPEG保存したもの.)
posted by みっちぃ (管理人) at 21:57| Comment(0) | TrackBack(1) | 写真など

2009年09月20日

走行中に新幹線はどのくらい変形するか

 下の写真が何を表しているかわかりますでしょうか(クリックで拡大).

図1 通常走行時

図2 トンネル走行時
 この写真は,...続きを読む
posted by みっちぃ (管理人) at 22:34| Comment(0) | TrackBack(2) | 日記

2009年09月19日

巾着田の曼珠沙華(2009年)

巾着田の曼珠沙華(2009年)  私の地元,巾着田の曼珠沙華は見ごろを迎えました.右の写真は15日夕方に撮影したものです.この頃は,早咲き地点でもつぼみが多かったのですが,天候がよかったので今頃は花を咲かせているはずです.
 シルバーウィークと重なったので,例年以上の人出となりそうです.巾着田への道路は,秩父へ向かう国道299号線へのアクセス道路でもあるので大変混雑します.地域道路の渋滞と駐車場の待ち時間を考えると,公共交通機関がベストでしょう.
 もっとも便利なのは西武線の高麗駅で下車する方法です.駅を降りてから徒歩10分ほどで巾着田に到着します.JR川越線・八高線の高麗川駅を使う方法は1時間ほどの徒歩になるので,近辺の散策を含まず巾着田のみを目的とする場合はお勧めしません.高麗川からバスも出ていますが,渋滞でまともに運行していない可能性が大です.
 どうしてもクルマでお越しになりたい方は,飯能市内のコインパーキングの利用がお勧めです.ここに車を止めて飯能駅(または東飯能駅)から西武線で高麗駅へ向かいます.乗車時間は5〜6分程度です.渋滞の時間の無駄とガソリンの消費を考えれば,駐車場代や電車代はそれほど高くないでしょう.
 写真を撮られる方へのアドバイスとしては,望遠レンズの用意をお勧めします.広角レンズでは,混雑する人々が入り込む構図になってしまうはずです.混雑していても,望遠レンズならば不要な部分をカットしやすいですし,曼珠沙華が遠くまで群生している様子が撮れる場所も,見つけやすくなるはずです.ただし,林の中の日陰なので光量が不足がちです.三脚は,混雑のために使うどころではないかもしれません.デジタルカメラであれば感度を上げ,手ぶれ補正機能を使う方法がベターです.

にほんブログ村:風景写真ランキング
写真をクリックすると拡大メニューを表示します(要Javascript).閲覧にはカラーマネジメントに対応したブラウザをお奨めします.画像ファイルサイズは約4Mバイト.
撮影データ:SONY α700,Tokina AT-X280 AF PRO,1秒・f8,Mモード,WB=5000k,中央部重点測光,RAW,ISO 100,ベルボン三脚.(Image Data Converter SR で現像した後にTIFF形式で保存.これをPhotoshop CS3にて開き,著作権情報等を編集後にJPEG保存したもの.)
posted by みっちぃ (管理人) at 01:55| Comment(0) | TrackBack(1) | αでつづる風景写真

2009年09月11日

大観峰から阿蘇を望む

大観峰から阿蘇を望む  早いもので熊本旅行から1年が経過.ほんとあっという間でした.この旅行では,少しだけ雨に降られましたけど,好天に恵まれました.今思えばなかなか良い旅行だったんではないかと思います.
 右の写真は,阿蘇の外輪山の大観峰からの眺望です.この場所は,阿蘇のカルデラの大きさを身をもって感じることができるところでした.このときも程よく夏の風が吹きつけ,非常に気持ちがよかったことを覚えています.
 しかしながら,先日の記事で「カールツアイスの描写力は本当にすばらしい」なんて書きましたけど,TokinaのAT-X280 AF PROの解像感も負けてませんね.電柱一本一本を確認できるばかりか,ビニールハウスの骨組みも写しこまれています.クセさえつかめば,条件さえ揃えば,それなりに使えるレンズと言えそうです.

にほんブログ村:風景写真ランキング
写真をクリックすると拡大メニューを表示します(要Javascript).閲覧にはカラーマネジメントに対応したブラウザをお奨めします.画像ファイルサイズは約4Mバイト.
撮影データ:SONY α700,Tokina AT-X280 AF PRO,1/400秒・f8,Mモード,AWB,中央部重点測光,RAW,ISO 100,ベルボン三脚.(Image Data Converter SR で現像した後にTIFF形式で保存.これをPhotoshop CS3にて開き,著作権情報等を編集後にJPEG保存したもの.)
posted by みっちぃ (管理人) at 01:11| Comment(0) | TrackBack(0) | αでつづる風景写真

2009年09月09日

カールツァイスの魔力?

 カールツァイスの描写力に舞い上がっていたのだろうか・・・.先日の記事で,DT 16-80mm F3.5-4.5 ZAを入手したおかげでレンズが1本減って,“移動時の軽量化,撮影時のレンズ交換の頻度を軽減することができたよ〜ん”なんてことを書きましたが,ふと振り返ってみると全然メリットを得てないことに気づいてしまいました.
...続きを読む
posted by みっちぃ (管理人) at 00:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 写真など

2009年09月06日

出品できる写真が・・無い(汗

花さか爺さんの宴  風景写真2010年3-4月号の誌上コンテストの締切りは今月末まで.この号のテーマ部門は「桜」.毎号,2から3作品を応募しているのですが,困ったことに出品できる写真がない状態・・・.
 作品作りを意識して撮影を始めたのは2年前からなので,春の桜の写真のストックがあるとすれば昨年と今年のみ.今年気合を入れて撮るつもりだったのですが,仕事が忙しくて1コマも桜の写真を取れませんでした.
 右の写真は昨年のコンテストに応募した作品の1つ.発知のヒガンザクラ(2008年に撮影[1,2,3])を撮影したものです.今改めて見ると直すべき所が多い写真ですね.構図の問題もありますが,例えば光の読み方として,朝日の時間よりももう少し日が高い時間の方がよかったかもしれません.そうすることで幹が陰になり,花の存在が際立ったと思うのです.同じように地面の雑草の緑色も,もう少し抑えることができたと思います.背景の処理も騒がしい感じがします.もっと画角の狭い望遠レンズを使って背景の入り方をコントロールするとともに,望遠レンズの圧縮効果によって桜の濃密感を得ると,印象が立つ結果を得られたかもしれません.要は,主役と脇役のバランスが悪く,何を撮りたかったのか伝わらない感じがするのです.

にほんブログ村:風景写真ランキング
写真をクリックすると拡大メニューを表示します(要Javascript).閲覧にはカラーマネジメントに対応したブラウザをお奨めします.画像ファイルサイズは約5Mバイト.
撮影データ:SONY α700,Tokina AT-X280 AF PRO,1/40秒・f8,Mモード,AWB,中央部重点測光,RAW,ISO 100,CPL, ベルボン三脚.(Image Data Converter SR で現像した後にTIFF形式で保存.これをPhotoshop CS3にて開き,著作権情報等を編集後にJPEG保存したもの.)
posted by みっちぃ (管理人) at 11:29| Comment(0) | TrackBack(0) | αでつづる風景写真