本ブログの更新について

 本ブログの更新は2016年3月31日をもって終了しました.ありがとうございました.
posted by みっちぃ (管理人)

2009年02月23日

妙心寺展に行ってきた

 風景写真を本格的に撮るようになってから,いろいろな絵画を見たいと思うようになってきました.そんな中,前から行きたいと思っていた妙心寺展に行ってまいりました.決して絵心があるわけではないので作品のよさを解くほどのことはできなけれども,作品から感じる“何か”を自分なりに解釈して,自分の作品作りに生かしていきたいと思うわけです.
 中でも私が見たかったのはアメリカ・メトロポリタン美術館に所属している「老梅図襖 旧天祥院障壁画」.見事なバランス感で描かれた老梅には力強さとしなやかさが同時に表現されていて,早めに咲いた花からは今にも梅の香りが漂ってきそうです.この画だけでも何分も見とれてしまいました.
 もちろん「龍虎図屏風」や「花卉図屏風」も注目していましたが,龍虎図屏風は会期前半で展示が終了したいたのがちょっと残念.もしかして3月24日からの京都展を見に来いということなんでしょうか.
 帰りがけに売店で展示作品とその解説がまとめられた本(展覧会カタログ?)を購入してきました.一見高価に感じるものの,この内容でこの価格は決して高くないと感じました.ちょうど私が買っているときに,50代ぐらいのオヤジが『こんなの2500円も出して買う人がいるんだねぇ』と言いながら去っていったのがイヤミな感じでしたが.
posted by みっちぃ (管理人) at 01:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2009年02月14日

足元の現実

足元の現実  世の中がこれだけ環境問題に頭を悩ませていても,その重要性が伝わらない人には伝わらないという現実.憤りを感じるのは,風景写真を撮る人でさえもそれが例外でないということです.
 この写真は昨年度3月の福島県・秋元湖でのひとコマ.別の記事でも紹介しましたとおり,この日はとてもよい天気で10名強のフォトグラファーが,名所と賞賛される秋元湖の日の出を撮影していました.
 日の出が終わると,私ともう一人のご年配の方を除いて早々に撤収していきました.そのあとに残っていたのがこのタバコの吸い殻でした.明らかに足で火を消したあとがありますので,あの時カメラを構えていた方々の一人が残していったものでしょう.たばこの吸い殻はほかにもありました.タバコ以外に多かったのはフィルムケースなどの撮影消耗品類でした.

にほんブログ村:風景写真ランキング
写真をクリックすると拡大メニューを表示します(要Javascript).閲覧にはカラーマネジメントに対応したブラウザをお奨めします.画像ファイルサイズは約4Mバイト.
撮影データ:SONY α700,KONICA MINOLTA AF ZOOM 17-35mm F2.8-4(D)(17mm),1/125秒・f13,Mモード,AWB,中央部重点測光,RAW,ISO 100,CPL,三脚使用.(Image Data Converter SR で現像した後にTIFF形式で保存.これをPhotoshop CS3にて開き,著作権情報等を編集後にJPEG保存したもの.)
posted by みっちぃ (管理人) at 13:04| Comment(0) | TrackBack(0) | α700私的サンプル