本ブログの更新について

 本ブログの更新は2016年3月31日をもって終了しました.ありがとうございました.
posted by みっちぃ (管理人)

2008年07月24日

今朝の西武線の車内で

朝から20代前半ぐらいの2人の男がもみ合っている(互いの胸を揉み合ってわけではない)。2人は列車に乗ってくるや否や、友人であるかのように会話していたように見えたのだが、どうやらそうではなかったようだ。

一人は社会人になったばかり(あるいは就活中?)にみえるスーツを着た男。もうひとりは大学生だろうか。

ある駅についたあたりで、大学生風の男が相手の首もとを握り、“一緒に降りろ”と叫びだした。対する社会人風の男は抵抗する。朝の通勤時間だけに、さすがに騒然となる。

そこへ、背の高い男が仲介に入ってきた。最初は収まりが悪かったが次第に静まった。なかなか上手だ。背の高い男はその後、2人に事情を聞きながら仲介にを続けた。

ことの発端は、大学生風の男が場所を広くとるようにして立っていたことを、社会人風の男が注意したようだ。一言ぐらいなら我慢したようだが、社会人風の男はもう少し右に詰めろなどとも言ったらしい。

確かに正当な指摘かもしれない。朝の混雑時にはお互い譲り合うしかない。

しかし、今朝の出来事が起きた時はまだ混雑しておらず、詰め合う必要がある状況ではなかった。そんなときに、真っ直ぐ立てとか、奥に詰めろとか言われたら誰だって不快だろう。だから、手を出した側も悪いが、最初に声を出した方も悪いと思う。つまりお互い様というわけだ。

列車の中に限らず、交通上のトラブルというのはお互い様の場合が多いと考える。法的に決まっていたり、マナーとして守らねばならないことは確かにあるのだが、それに対する正義感を優先して見知らぬ人にあえて接触することに,どのようなメリットがあるのだろうか.私にはデメリットのほうが多いように思えて仕方がない.

例えば,道路交通法は守らねばらないことでも,それを守ったことによって事故につながるケースもある.よく起こるのが,信号のない狭い交差点での接触事故である.交通法規上は優先側の徐行は不要であるが,万一の事故に備えるための減速は必要だと思う.交通の流れが悪くなるが,事故が起きた場合はもっと悪化する.事故によって周囲は騒然となり,警察にもお世話になり,互いに不快な思いもする.道路交通法の遵守よりも事故を回避する行動を優先していれば何も起こらないのである.

今回の件も,社会人風の男が180度反転して反対側のつり革の列へ回り,奥へ詰めればよかっただけのように思える.他人に口を出す前に,自分の行動でカバーできなかったのかどうかを考えるのが先ではないだろうか.そもそも,大学生風の男だってそんなに場所を取っていたように思えなかった.

とにかく、今朝のゴタゴタに対して周囲にいた私は不快である。私は反省の色のない社会人風の男に文句が言いたかった.
posted by みっちぃ (管理人) at 09:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2008年07月21日

ブログを衣替え

 ようやく梅雨明けということで,ブログもこの時期の色に衣替えしました!
 とはいえ,昨年夏の使いまわしですが・・・.
posted by みっちぃ (管理人) at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2008年07月12日

いろは坂で迎える日の出

いろは坂で迎える日の出  今日は久しぶりに奥日光へドライブに行ってきました.写真は,第二いろは坂の途中にある駐車場からの日の出.もう少し雲のない,すっきりとした天気を期待していたのですけど,ご覧のような夜明けとなりました.日が出る方角は悪くないんですけどね・・・.
 奥日光には,紅葉や雪景色を撮りによく足を運んでいたのですが,緑の美しいこの時期は来たことがなかったかもしれません.そのためか,とても新鮮な気分で散策を楽しむことができました.

にほんブログ村:風景写真ランキング
写真をクリックすると拡大メニューを表示します(要Javascript).閲覧にはカラーマネジメントに対応したブラウザをお奨めします.画像ファイルサイズは約3Mバイト.
撮影データ:SONY α700,KONICA MINOLTA AF ZOOM 17-35mm F2.8-4(D)(17mm),1/10秒・f9,Mモード,AWB,中央部重点測光,RAW,ISO 100,ベルボン三脚.(Image Data Converter SR で現像した後にTIFF形式で保存.これをPhotoshop CS3にて開き,著作権情報等を編集後にJPEG保存したもの.)
posted by みっちぃ (管理人) at 22:43| Comment(0) | TrackBack(0) | αでつづる風景写真

2008年07月05日

三国峠(埼玉〜長野)へ

 埼玉県が東京都,千葉県,茨城県,栃木県,群馬県,山梨県と隣接していることは多くの方がご存知だと思いますが,長野県とも隣接していることについては,ご存知ない方がいらっしゃるのではないでしょうか.わずか数キロほどの距離で,埼玉県と長野県は隣り合っているのです.そして,その県境に行くためのルートが1つしかないとなると,一度は足を運んでみたくなるものです.
 そんなわけで,...続きを読む
posted by みっちぃ (管理人) at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2008年07月03日

儀明の棚田

儀明の棚田  先日の新潟県十日町市の松代地域の棚田の写真からもう一枚.儀明の棚田の撮影スポットから.観光案内のページにもありますように,あぜ道にある桜の木が咲くとき,棚田に張られた水に映りこむ構図になるため,大変印象深い光景になります.いつか私も自分で撮影してみたい光景ですが,そのためのロケハンという目的であっても,今回この地を訪れてよかったと思っています.自分の都合と天候が合えば,また足を運びたいと思います.
 この時期にこの場所を訪れると,手前足元の草が少々うっとうしいですね.遠方の道路や集落が移りこんでしまうので,中望遠ぐらいで手前の棚田を切り取るのが一般的な構図だと思います.日が落ちる時間まで待って,集落側が陰になれば広角側でも雰囲気のよい写真になると思います.あるいは,霧がうまい具合にかかったてくれるとよい雰囲気になりそうです.

にほんブログ村:風景写真ランキング
写真をクリックすると拡大メニューを表示します(要Javascript).閲覧にはカラーマネジメントに対応したブラウザをお奨めします.画像ファイルサイズは約5Mバイト.
撮影データ:SONY α700,KONICA MINOLTA AF ZOOM 17-35mm F2.8-4(D)(17mm),1/40秒・f9,Mモード,AWB,中央部重点測光,CPL,RAW,ISO 100,ベルボン三脚.(Image Data Converter SR で現像した後にTIFF形式で保存.これをPhotoshop CS3にて開き,著作権情報等を編集後にJPEG保存したもの.)
posted by みっちぃ (管理人) at 12:38| Comment(0) | TrackBack(0) | αでつづる風景写真

2008年07月01日

10,000人の写真展 2008

 「“PHOTO IS”10,000人の写真展 2008」の東京会場が明日から開催されます.私も右のような写真で応募してみました.実物はもうちょっと柔らかい感じで出力されてます.もし会場で発見したら,本ブログのことを思い出していただけたら幸いです.どんな名前の人間が本ブログを書いているかも判明すると思います.・・・って,そんなところに興味ある人はいないと思いますが.
 今回私は「Photo is myself」と記入して応募しました.「写真は私」っていう意味がふつの解釈なんでしょうけど,そういう解釈でも良いのですけど,“私自身の見たもの”という意味も込めています.一眼レフカメラのシャッターを切るとき,カメラのファインダーをのぞいているのは私だけですからね.写真とは私自身が見たものを共有する手段だと思ってます.
posted by みっちぃ (管理人) at 21:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記