本ブログの更新について

 本ブログの更新は2016年3月31日をもって終了しました.ありがとうございました.
posted by みっちぃ (管理人)

2008年06月29日

プリウスより好燃費なスポーツカー!?

 この番組,日本でも見れるといいんだけどなぁ〜(できれば日本語字幕つきで).トヨタ プリウス と BMW M3 の対決です.(笑)
posted by みっちぃ (管理人) at 19:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

棚田の町へ

棚田の町へ  昨日は以前から気になっていた新潟県十日町市の松代地域へ行ってきました.この地域は棚田が多く,日本の原風景が残る場所として風景写真家に人気です.(参考:十日町市の観光案内)この写真は星峠の棚田です.朝霧が出る時間帯は素晴らしい光景になりそうなロケーションです.
 本当は,それを狙って夜明け時刻に到着するように出かけるつもりだったのですが,地図を見ると関越道から松代町への道のりは険しそうな山道だったので,夜が明けてから自宅を出発したのでした.
 ちなみに,東京方面からの高速代は高くなるかもしれませんが,六日町インターを利用して十日町市街地を抜ける形で松代地区に向かった方が走りやすいです.今回は私は,塩沢石打インターで降りて国道353を使って松代地区へ向かったのですが,起伏が多かったですし,路幅も広くなったり対面通行できない狭さにになったりして,けっこう気を使いました.夜間や冬期はあまりお奨めできないルートです.

にほんブログ村:風景写真ランキング
写真をクリックすると拡大メニューを表示します(要Javascript).閲覧にはカラーマネジメントに対応したブラウザをお奨めします.画像ファイルサイズは約5Mバイト.
撮影データ:SONY α700,KONICA MINOLTA AF ZOOM 17-35mm F2.8-4(D)(28mm),1/20秒・f8,Mモード,AWB,中央部重点測光,CPL,RAW,ISO 100,ベルボン三脚.(Image Data Converter SR で現像した後にTIFF形式で保存.これをPhotoshop CS3にて開き,著作権情報等を編集後にJPEG保存したもの.)
posted by みっちぃ (管理人) at 11:43| Comment(0) | TrackBack(1) | αでつづる風景写真

2008年06月27日

夏休みのご予定は?

 昨日,仕事先のパートナーさんからこんな質問を受けた.「うん〜,今のところno planですねぇ」と答えたら,「やっぱり海外旅行とか行かれているんですか?毎年.」と2つ目のご質問.これには「いえいえ,海外旅行なんて行けないですよ.今までは貧乏学生でしたし・・・.」と回答.どうやら,周りからは高給取りに見えるらしい.確かに,まわりの医学部の先生方は相応のお給料を受け取っているに違いない.その分,大変ご多忙ですけどね.
 念願の大学教員になったからといって,給料は決してよくないと思っています.悪くもありません.30才のIT技術者の平均給与と同程度です.ただし,自分は在学中の5年間は奨学金を借りてきたから,同年代のIT技術者が5年間で受け取ってきたサラリーと,私の5年間の借金分の差を計算したならば3000万円近い差があることになるのです.今後もIT技術者と同程度の給料のままなら,この差を埋めることは到底困難.改めて,博士の生涯年収が一般サラリーマンより低いことを認識させられます.
 その意味では,何のための学位取得なんだろうと思ってしまうわけですが,その目的や価値は人それぞれです.とりたいと思うならその意志を貫くことは決して間違っていません.でも,世界経済や日本の財政の悪化が深刻化しつつある状況下で,経済的に弱い立場なってまで学位を取得することがベターなのかは疑問に思えてきます.もともと経済的に恵まれている環境なら何の弊害もないでしょうけどね.

2008-06-27 一部追記
posted by みっちぃ (管理人) at 00:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2008年06月19日

フォトブロガーなら

カラーマネジメントに対応したブラウザを使いましょう!当ブログではFirefox 3の使用を強く推薦します.
 なんて,ちょっと強気な書き出しですが,広色域液晶モニタの普及が進みつつある現在,カラーマネジメントは無視できないファクターになると考えます.特に風景写真では,微妙な色彩の違いが異なる印象を与えることがあります.わずかに色温度が変化しただけで安っぽい写真になることも珍しくありません.色域の違いが,彩度がドギツイ写真になったり,眠たい写真になったりします.自分の作品を意図したとおりに見てもらいたいと思うなら,カラーマネジメントに対応したブラウザを積極的に推進したいものですし,自らも利用したいものです.
 たとえば,続きを読む
posted by みっちぃ (管理人) at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 写真など

2008年06月16日

西武線ダイヤ改正

副都心線の開業にあわせて西武線もダイヤを改正した。渋谷方面への直通運転が主な変更点だが列車種別が変わったものもある。列車種別がかわれば人の流れも変わる。

ダイヤ改正後初めての平日通勤時間帯である今、その効果が良かったのか悪かったのかが明らかとなる。少なくとも、今のっている列車はダイヤ改正前より段違いに混雑している。この列車は、飯能発の時間は変わらないが急行から快速になって停車駅がふえた。

停車駅がふえたために混雑するようになったのかは定かではない。現在発生している遅延に伴うものかもしれない。この列車遅延は「お客様混雑」によるものと説明されている。列車遅延が混雑をうみ、混雑が列車遅延を生むという悪循環に陥っているのだろう。

しかし平日のラッシュ時間帯の絶対的な利用者数は先週とあまり変わらないのに、なぜこれ程までに混雑の悪循環が起こるようななったのか。

まず考えられるのは、副都心線開通に伴うものである。開通直後で試しに利用する者、見物目当ての利用者、鉄道ファンなどが集中したのかも知れない。しかしこのような利用者が平日の朝のラッシュ帯に集中するのだろうか。通勤時に試しに利用する者が多かったのだろうか。しかし朝の慌ただしい時間帯にその様なチャレンジングなことをする通勤・通学者がどのくらいいるのだろう。大抵は帰宅時に試してみようと思うのではないだろうか。見物目当ての者ならラッシュ時間帯をさけて昼間に利用するのではないか。

私が疑念しているのは、ダイヤ改正が改悪になってないかということである。直通運転にしても運行種別の変更にしても、利便性を向上させる狙いがあったはずである。そうであるにも関わらず、今日のような混雑と列車遅延が慢性的に生じたらどうだろうか。ダイヤ改正が不適切だったと疑念を持たれかねないのではないだろうか。

慢性的なものであるかは、あと数日間であきらかになるだろう。もし慢性的に生じることが確認されたとき、西武鉄道はどのように対応するのだろうか。しばらく注視したいと思う。
posted by みっちぃ (管理人) at 09:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2008年06月08日

ぶつかり合う清流

ぶつかり合う清流  昨日はノートPCを借りるために大学理工学部のある宇都宮へ.研究室の後輩と待ち合わせをして,昼はもちろん蕎麦屋へ直行.以前も紹介した報徳庵に行ってきました.
 その勢いで「せっかくだからもう一軒,蕎麦屋をハシゴしよう」ということになり,数年前に訪れた“小休止”という蕎麦屋を目指すことになりました.小休止は今市市から大笹牧場へ向かう道(霧降高原有料道路を使わないルート)の途中にあったと記憶しています.迷うことなく車を走らせたのですが,以前お店があったように思われる場所は空き地になってました.私たちの記憶違いでしょうか.グーグルで検索すると,営業中であるかのようにホームページが見つかるのですが・・・.結局は大笹牧場まで行ってしまい,牛串を食べて引き返してきました.
 この写真はその帰り道に小百川で撮影したものです.岩の間を流れ下る水がぶつかり合い,写真のように常にしぶきが上がっていました.水がきれいでした.
 ちなみにその後,蕎麦が食べたりない私たちは小百田舎そばによってきました.ここの蕎麦も旨い.しかも,価格の割には量が多め.お奨めです.

にほんブログ村:風景写真ランキング
写真をクリックすると拡大メニューを表示します(要Javascript).閲覧にはカラーマネジメントに対応したブラウザをお奨めします.画像ファイルサイズは約3Mバイト.
撮影データ:SONY α700,Tokina AT-X828 AF PRO(80mm),1/640秒・f5.6,Mモード,AWB,中央部重点測光,RAW,ISO 200,ベルボン三脚.(Image Data Converter SR で現像した後にTIFF形式で保存.これをPhotoshop CS3にて開き,著作権情報等を編集後にJPEG保存したもの.)
posted by みっちぃ (管理人) at 08:35| Comment(0) | TrackBack(0) | αでつづる風景写真

2008年06月06日

逆富士はあっけなく・・・

逆富士はあっけなく・・・  先日の写真からもう一枚.富士山の麓の山中湖湖畔からです.
 程よく逆富士状態だったのですが,ファインダーの右から釣り人が・・・.あえなく湖面から富士山の形がなくなりました.でも,お二人が入ってきてくれたおかげで遠近感が出ました.こういうスタイルで釣りって,気持ちがよさそうですね.

にほんブログ村:風景写真ランキング
写真をクリックすると拡大メニューを表示します(要Javascript).閲覧にはカラーマネジメントに対応したブラウザをお奨めします.画像ファイルサイズは約3Mバイト.
撮影データ:SONY α700,KONICA MINOLTA AF ZOOM 17-35mm F2.8-4(D)(17mm),1/125秒・f8,Mモード,AWB,中央部重点測光,CPL,RAW,ISO 100,ベルボン三脚.(Image Data Converter SR で現像した後にTIFF形式で保存.これをPhotoshop CS3にて開き,著作権情報等を編集後にJPEG保存したもの.)
posted by みっちぃ (管理人) at 23:47| Comment(0) | TrackBack(0) | αでつづる風景写真

2008年06月01日

雲上の富士 by α700

雲上の富士 by α700  予告どおり,今日は夜明けの富士山を撮りに行ってきました.雨上がりなので麓には霧が出るだろうと予想して,以前も訪れた山中湖近くのパノラマ台の駐車場へ.12時半ごろに自宅を出て現地へついたのは2時前ごろでした.
 携帯電話のタイマーを4時にセットして仮眠をとったのですが,さすがにこの時期は夜明けが早い.目が覚めたときには雲上に富士山が頭を出し,まるで水墨画のような美しさでした.慌てて撮影準備に取り掛かるものの一瞬のうちに霧がかかりはじめ,結局撮り損ねてしまいました・・・.しかも寒い!冬用の上着が必要でした・・・.
 この写真は,それから30分後ぐらいに再び顔を出した富士山です.狙い通り雲上に浮かぶような富士山を撮影することができましたが,この写真は雲が多すぎですね・・・.この後,何度か霧がかかったり雲の形が変化したりして,長い間撮影を楽しむことができました.

にほんブログ村:風景写真ランキング
写真をクリックすると拡大メニューを表示します(要Javascript).閲覧にはカラーマネジメントに対応したブラウザをお奨めします.画像ファイルサイズは約4Mバイト.
撮影データ:SONY α700,Tokina AT-X280 AF PRO(35mm),1/60秒・f9,Mモード,AWB,中央部重点測光,RAW,ISO 100,ベルボン三脚.(Image Data Converter SR で現像した後にTIFF形式で保存.これをPhotoshop CS3にて開き,著作権情報等を編集後にJPEG保存したもの.)
posted by みっちぃ (管理人) at 22:53| Comment(0) | TrackBack(4) | αでつづる風景写真