本ブログの更新について

 本ブログの更新は2016年3月31日をもって終了しました.ありがとうございました.
posted by みっちぃ (管理人)

2008年05月05日

薄明つづく田貫湖と富士

薄明つづく田貫湖と富士  4日の朝は田貫湖に行ってまいりました.この日,関東の天気は曇を中心とした天気予想だったのですが,北東気流によるものだという説明だったので,富士山の西側にある田貫湖からなら良いコンディションではないかと考え,3日の夜にこの場所へ向かったのでした.
 この時期,田貫湖で日の出を待つと,富士山の中腹あたりから日が昇り始めます.水平線からの日の出とは異なり,かなり高い位置から顔を出します.そのため,富士宮市の日の出が時刻を過ぎても辺りは薄明が続いていました.その後,太陽が顔を出したのは(カメラの時計で)5時42分でした.
 写真は休暇村 富士の前の田貫湖畔から.水際まで木製のデッキが整備されていて,私が訪れたときには,既に大勢のカメラマンで埋まってました.薄明とはいえ輝度差が大きいのでISO 200で撮影(α700はISO 100で撮影するよりもISO 200で撮影した方がダイナミックレンジが広い).ピントは慎重にあわせたつもりですが,ズレまくってますね・・・.

にほんブログ村:風景写真ランキング
写真をクリックすると拡大メニューを表示します(要Javascript).閲覧にはカラーマネジメントに対応したブラウザをお奨めします.画像ファイルサイズは約3Mバイト.
撮影データ:SONY α700,KONICA MINOLTA AF ZOOM 17-35mm F2.8-4(D)(35mm),1/40秒・f11,Mモード,AWB,中央部重点測光,CPL,RAW,ISO 200,ベルボン三脚.(Image Data Converter SR で現像した後にTIFF形式で保存.これをPhotoshop CS3にて開き,著作権情報等を編集後にJPEG保存したもの.)
posted by みっちぃ (管理人) at 01:19| Comment(0) | TrackBack(4) | αでつづる風景写真