本ブログの更新について

 本ブログの更新は2016年3月31日をもって終了しました.ありがとうございました.
posted by みっちぃ (管理人)

2008年03月30日

巴旦杏の花

巴旦杏の花 by α700  昨日(29日)の日中は親戚とともに埼玉県小川町へ行ってきました.小川町の西光寺境内やその周辺では,カタクリの花が見ごろとなっているとのことでしたので同行しました.
 写真は西光寺の門を入ったところに咲いていた巴旦杏(はたんきょう,牡丹杏と書いて“ぼたんきょう”という場合もあるらしい)の花.調べるとアーモンドの別名だそうです.ヘェ〜.こんな花が咲くんですねぇ.
 この日は風が強く,枝が大きく揺れていてピントを合わせるのが容易ではありませんでした.AFに頼ってもよかったのですが,このようなマクロレンズによる接写のときはマニュアルの方が正確で早いですね.

にほんブログ村:風景写真ランキング
写真をクリックするとオリジナルサイズを表示します(要Javascript).閲覧にはカラーマネジメントに対応したブラウザをお奨めします.
撮影データ:SONY α700,TAMRON SP AF90mm F/2.8 Di MACRO1:1,1/800秒・f5.0,Mモード,AWB,中央部重点測光,RAW,ISO 100,手持ち.(Image Data Converter SR で現像した後にTIFF形式で保存.これをPhotoshop CS3にて開き,著作権情報等を編集後にJPEG保存したもの.
posted by みっちぃ (管理人) at 21:56| Comment(0) | TrackBack(2) | αでつづる風景写真

2008年03月29日

MacBook Airが2分でハックされる

 あらま.
iPhoneをハッキングした研究者、MacBook Airも2分で攻略
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080328-00000002-cwj-secu

 カナダのバンクーバーで開催中のセキュリティ・コンファレンス「CanSecWest 2008」のハッキング・コンテストで3月27日、米国Appleの「MacBook Air」がおよそ2分でハッキングされるという事態が起きた。
 ハッキングに成功した研究者、チャーリー・ミラー(Charlie Miller)氏には、賞金1万ドルと、ハッキングに成功したMacBook Airが与えられた。

記事より引用
 こんなんじゃ,こういうCMは2度とできないですね.

posted by みっちぃ (管理人) at 00:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2008年03月27日

手持ちで稲妻を撮る

手持ちで稲妻を撮る  ん〜.残念ながらカメラを向けた方向で出てくれませんでした.これっきり目的の方向で稲妻が起こらなかったので,また機会があればチャレンジしたいです.
 というか,ふつうは稲妻の写真ってバルブを使うんですよね.つまり三脚は必須.稲妻が起こりそうなタイミングでシャッター開け,必要な露光時間が経った後に閉じるわけですが,その間に稲妻が起これば像内に光線が写りこむというわけです.でもこの写真,手持ちで撮りました.ブレが無いわけではないですけど,1/4秒のシャッタースピードでもここまでブレを防いでくれるのは,手ぶれ補正機能サマサマです.
写真をクリックするとオリジナルサイズを表示します(要Javascript)
撮影データ:SONY α700,KONICA MINOLTA AF ZOOM 17-35mm F2.8-4(D),1/2.5秒・f4.5,Mモード,AWB,中央部重点測光,RAW+JPEG,ISO 200,手持ち.(RAW+JPEGのJPEG撮って出し)
posted by みっちぃ (管理人) at 18:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 写真など

危険な給油

 今日(26日),新4号線の小山市内のセルフ式ガスステーションでのできごとです.私がガソリンを給油しようと給油ノズルを手に持ったころ隣のレーンに軽自動車がとまり,同じように給油を始めました.30代後半ぐらいの男性でしょうか.セルフ式スタンドが初めてというわけではなさそうです.
 同じ給油機なので,隣のレーンが給油を始めると,私の方の給油量も若干変化してノズルグリップを持つ手に振動が伝わります.それに,給油ノズルにガソリンが注ぎ込まれていく音が隣から聞こえるので,間違いなく隣の人も給油をしているのです.
 ここで1つ違和感を感じました.耳を澄ますと,なんとエンジンをかけたまま給油しているではありませんか.給油中のエンジン停止は消防法で定められています.
 困った人がいるもんだなぁ〜と思って目を向けると,さらに驚くべき事に気づきました.なんと,男性が給油ノズルを握っていないのに連続給油しているではありませんか.男性は車から離れて,ゴミか何かを捨てに行っているようでした.
 セルフ式ガスステーションの給油機は,従来式のガスステーションの給油機と違い,ラッチ(給油レバーを開放状態で固定する装置)がついていません.そのため,レバーを引き続けなければなりません.これは安全上の措置ですし,このセルフスタンドに限ってラッチが付いているわけではありません.
 よく見ると,その男性は給油レバーのところに携帯電話を挟んで連続給油できるようにしていたのです.満タンになっても自動停止するので心配はないかもしれませんが,やはり安全上好ましくない行為です.
 しかも,よりによって携帯電話を挟んでいるのです.このビデオを見たことがあれば,これが大変危険なことであることが分ります.

Gas Stations And Phones... - video powered by Metacafe
 つまり,携帯電話の電磁波によってガソリンが発火する恐れがあるのです(注).そのため,給油中の携帯電話利用を明示的に禁止していることが多いのです.この男性はノズルレバーのところに携帯電話を挟んでいます.給油口に大変近い場所ですから,万一着信があったときなどに引火する可能性は否定できないと思います.
 その男性は,しばらくしてから足早に戻ってきました.レバー部から携帯電話を外し,給油を終了しようとしていましたが,ここにも引火の危険性があると思うのです.男性は足早に戻ってきましたので,体に静電気が帯電してしまっている可能性があります.ノズルハンドルには静電気防止対策が施されていますが,なんらかのきっかけで体とクルマ(給油口付近)の間でスパークした場合,ガソリンに引火するかもしれないのです.給油中はレバーから手を離さず,体に帯電しにくい状態にすべきではないでしょうか.
注:知り合いからの助言で加筆します.携帯電話の電磁波が原因で発火するかどうかは明示されたものではないようです.このような記事[carview.co.jp]もあります.しかしながら,上記ビデオのように金属(ビデオではアルミニウム)と電磁波が関係する条件下でガソリンが発火する場合がありそうですので,用心に越したことはないと思われます.(2008-03-30 20:45加筆)
posted by みっちぃ (管理人) at 01:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2008年03月25日

博士までの5年間を振り返る 〜1年目の研究編〜

 博士の学位を得るまでの5年間を振り返る記事を書いていますが,前回の「大学院への進学編」につづいて今回は1年目の研究について振り返ってみたいと思います. 続きを読む
posted by みっちぃ (管理人) at 12:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 博士(工学)を目指す方へ

2008年03月16日

α350 実写サンプル画像

 SONY α350(DSLR-A350)の実写サンプル画像が掲載されているネット上の記事を,オリジナルサイズ画像(4592×3056ピクセル)が閲覧できるものに限り集めてみました.
他にもあれば,ぜひ教えてくださいね.(本リストは“α350”をキーワードにしてGoogle検索でヒットした上位500件分からリストアップしたものや,そこからリンクを辿って収集したものです.)

◇ブログランキング参加中◇ ブログランキング・にほんブログ村へ
少しでもお役に立てたようでしたら応援クリックをお願いします.右のアイコンをクリックしていただくと10ポイントが加算されてランクが上がり,より多くの方に本ブログを知っていただくことができます.クリックすると日本ブログ村のホームページが表示されます.

【SONY α350(DSLR-A350)について】
 基本的な性能・機能のわりには,とてもリーズナブルな製品になっていると思います.私も近所の電気店で実際に触れてみましたが,今までのライブビュー製品がオマケだったように感じるほど,液晶フルオート一眼という名にふさわしい製品になってます.ファンクションボタンによる操作性は初心者の方にも使いやすいでしょう.
 ニコンやキヤノンのユーザが多いためか,発色の仕方,露出特性,操作性の面などでSONY αシリーズの欠点をおっしゃる人が多いように感じることがあります.しかし,私のようにαを長年使っている者にとっては,ニコンやキヤノンのカメラは癖があって使いにくく感じることもあります.
 その意味で,一眼レフを始めようと考えられている方には,実機を手に持ってから検討して欲しいと思います.実際に触れてみてαシリーズを購入することになったとしたら,仲間が増えてうれしいです.

富士山〜夜明け by α700
サンプルA

富士山〜夜明け by α700
サンプルB
【なぜオリジナルサイズ画像が必要?】
 デジタルカメラの画質を評価する観点や指標はいくつもあります.そのうち,解像性と低ノイズ性はカメラの基本的な性能を評価する上で重要な観点のひとつです.この性質を実写サンプルを参考に判断しようとすると,オリジナルサイズ画像が不可欠です.
 例えば,右の例をご覧ください.右の2枚の縮小写真は一見差がないように見えます.しかし,各画像をクリックしてオリジナルサイズを表示してみてください(要JavaScript).下の画像はノイズを付加した画像なのです.これほどのノイズがあると印刷した場合に目立つ可能性があります.縮小写真では縮小時にノイズ部分が潰れることで,結果的にノイズの無いクリアな画像に見えるのです.
 Web上では,縮小された画像を掲載している場合が少なくありません.その理由はさまざまなのですが,買ってから後悔しないためにもオリジナルサイズ画像での比較は必須であると考えます.

2008-03-19 13:19 一部修正 2008-04-17 12:34 リンク追加
posted by みっちぃ (管理人) at 16:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 写真など

2008年03月15日

博士までの5年間を振り返る 〜大学院への進学編〜

 先月29日の研究科会で,私の学位は無事認定されることになりました.私にとってひとつの夢であった博士(工学)の学位を授かることができます.これまでご支援をいただいた多くの方に深謝させていただきます.ありがとうございました.
 何編かに分けて,大学院生活の5年間を振り返ってみたいと思います.本記事では“大学院への進学”について振り返ってみます.
続きを読む
posted by みっちぃ (管理人) at 17:32| Comment(1) | TrackBack(1) | 博士(工学)を目指す方へ

2008年03月14日

花粉目薬

 雨の降り始め。もうちょっとで駅に着く。小走りぎみに駅へ急ぐ。傘を差すまでもないが、この時期の雨には花粉や砂ぼこりなどを多く含んでいるはずだ。早く屋根があるところへ行かねば。
 と、そこへ大粒の水滴が目に飛び込んできた。まさに“花粉目薬”。ジャストミ〜ト!(死語?)
 そんなことがあってから、目がかゆくてしかたがない。かいたらもっとかゆくなる。かくな、かくなと言い聞かせながら、花粉症と格闘する今日である。
posted by みっちぃ (管理人) at 11:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

春を待つ磐梯山 by α 700

春を待つ磐梯山 by α700  福島県秋元湖の写真からもう一枚.秋元湖の湖畔から望む磐梯山です.朝日に照らされて山肌がいっそう鮮明になりました.猪苗代湖側から見る磐梯山のイメージと違い,山頂付近はとても険しい斜面を持つ山なのですね.
 遠近感を得るために手前の林を入れてみたのですが,パソコンモニタで確認してびっくり,右手に鉄塔が入り込んでました・・・.ファインダーでは木々の色にまぎれて気づきませんでした・・・.

ブログランキング参加中
応援クリックよろしくお願いします.⇒
にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ

写真をクリックするとオリジナルサイズを表示します(要Javascript)
撮影データ:SONY α700,Tokina AT-X828 AF PRO(90mm),1/60秒・f9,Mモード,AWB,スポット測光,RAW,ISO 100,三脚.(Image Data Converter SR で現像した後にTIFF形式で保存.これをPhotoshop CS3にて開き,著作権情報等を編集後にJPEG保存したもの.
posted by みっちぃ (管理人) at 10:34| Comment(0) | TrackBack(1) | αでつづる風景写真

2008年03月13日

秋元湖の日の出 by α700

冬富士と冬木立 by α700  昨日12日は福島県秋元湖に行ってきました.秋元湖はその美しい夜明けが人気の定番スポットで,この日も平日にもかかわらず10名強の方々がカメラを構えていました.
 前日の10時ごろに埼玉の実家を出て,秋元湖に到着したのは2時ごろ.真っ暗な中,何せ初めてなのでどの辺にカメラを構えればよいか解りません.とりあえず小野川発電所付近まで車を進めようと思ったのですが,途中の道路はわだちがとても深く,クルマの底を擦ってしまい先に進めませんでした.手前の道路に車を止めて歩こうと思ったのですが,何せ真っ暗ですし,慣れない土地ですので,とりあえず空が明るくなるのを寝て待つことにしました.
 目覚まし時計に気づかず,目が覚めたときには既に周囲は明るくなっていました.あと30分早く起きれば・・・.時すでに遅し.ここまで来て成果がないのは情けない.慌てて撮影準備に取り掛かり,なんとか遠方の山から日が昇ってくる様子を撮影することができました.
 撮影の際,レリーズを紛失したことに気づきました.α700には2秒インターバルモードにミラーアップ機能があります.そこで,本機能を用いて撮影することにしました.撮影後,車に帰ってみるとバックドアのワイパーのとろにレリーズが.どうやら,クルマを離れるときに落したようです.善意ある方が拾ってくださったに違いありません.ありがとうございました.
 ところで,このような写真ではどうしてもゴーストが出てしまいます.レンズが汚れていると出やすいといいますが,メンテを怠ったことはありませんし,目視する限りは大変きれいな状態です.やはりレンズの性能なんでしょうか.高価な純正レンズを使えば改善されるのでしょうか・・・.

ブログランキング参加中
応援クリックよろしくお願いします.⇒
にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ

写真をクリックするとオリジナルサイズを表示します(要Javascript)
撮影データ:SONY α700,Tokina AT-X828 AF PRO(90mm),1/125秒・f11,Mモード,AWB,スポット測光,RAW,ISO 100,三脚.(Image Data Converter SR で現像した後にTIFF形式で保存.これをPhotoshop CS3にて開き,著作権情報等を編集後にJPEG保存したもの.
posted by みっちぃ (管理人) at 12:07| Comment(0) | TrackBack(2) | αでつづる風景写真

2008年03月11日

GT-Rマガジンのゆくえ

GT-Rマガジンのゆくえ  そー言えばなんですが,以前ディーラーに譲渡した66冊のGT-Rマガジンのゆくえを報告していませんでした.
 その後ディーラーに伺う機会があったのですが,ご覧のように,専用のブックラックを用意して大変きれいに並べてくださいました.最上段の“R”が並んでいるところはインパクトありますね.さっそくご覧になっているお客さんもいらっしゃるとのことで,譲渡してよかったなと思ってます.
 ちなみに,譲渡によって空いた自宅の本棚には,5年間分の大学院生活でたまった書籍や資料が入る予定.ただ,実際には全て入りきらないので,ドキュメントスキャナーを購入して資料など冊子状のものは処分しようかどうかと悩んでいる今日この頃です.
posted by みっちぃ (管理人) at 13:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2008年03月10日

さくらの季節

さくらの季節  昨日の雪景色の写真から一変してさくらの写真を掲載します.いよいよさくらの季節が本番を迎えます.この季節はわくわくしますね〜.
 今年の東京での開花は3月31日ごろと予想されてます(4日現在).満開予想はその週の週末です!天気さえよければ絶好の花見日和になることでしょうね.
 写真の桜は実家近辺の国道沿いにある一本桜.比較的大きな桜で毎年見事に咲いてくれます.道路を挟んだ向かい側は斎場になってますし,大型のトラックが良く通るので宴会には向かないロケーションです.
 心配なのは,数年後から予定されている国道の新ルート工事でこの桜が切断されてしまうのではないかということです.新ルートは近辺の山にトンネルを掘るものだと思っていたら,山を切り崩して道を通すのだそうです.確かに乗用車すらスムーズにすれ違うことができないような狭い区間があるのですが,道路沿いの住民の理解を求めるなどして,現ルートを拡幅する方法ではだめだったのでしょうか?一部の権利者の主張によって,地域の自然がどんどん無くなっていくことに虚しさと憤りを感じます.

ブログランキング参加中
応援クリックよろしくお願いします.⇒
にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ

写真をクリックすると2Lサイズを表示します(要Javascript)
撮影データ:MINOLTA α9xi,Tokina AT-X280 AF PRO (28mm),1/30秒・f11,Mモード,RVP,スポット測光,CPL,三脚,2007年4月30日撮影.
posted by みっちぃ (管理人) at 16:10| Comment(0) | TrackBack(1) | 写真など

2008年03月09日

冬富士と冬木立

冬富士と冬木立 by α700  昨日の写真からもう一枚.中央道の河口湖インターを降りると,金曜日に降った雪が薄っすらと積もっていました.その手前の高速道路沿いは雪の気配すらなかっただけに,撮影に向けてうれしい条件となりました.
 写真は帰り道に富士山レーダードーム館うら付近の道路沿いで撮影したもの.この周辺もそこそこの積雪があって,周辺の木々も雪化粧をしておりました.もう少しカメラを左にずらして手前の木の背景を空にすべきだったかもしれません.富士山の山肌の雪と手前の木が重なってしまって,メリハリがなくなってしまいました.

ブログランキング参加中
応援クリックよろしくお願いします.⇒
にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ

写真をクリックするとオリジナルサイズを表示します(要Javascript)
撮影データ:SONY α700,Tokina AT-X828 AF PRO(110mm),1/50秒・f13,Mモード,AWB,CPL,マルチパターン測光,RAW,ISO 100,三脚.(Image Data Converter SR で現像した後にTIFF形式で保存.これをPhotoshop CS3にて開き,著作権情報等を編集後にJPEG保存したもの.
posted by みっちぃ (管理人) at 18:56| Comment(0) | TrackBack(1) | αでつづる風景写真

2008年03月08日

朝焼けはじまる富士

朝焼けはじまる富士 by α700


大きな地図で見る
 先月に引続き今朝も富士山の麓へ行ってまいりました.今回は山中湖近くのパノラマ台の駐車場へ.こちらも富士山撮影の定番スポットで,数名のカメラマンが朝焼けを期待してカメラを構えておりました.この場所は初めてなのでどのように構成すればよいか悩みながら,私は駐車場より少し山側へ道路を歩いたところで撮影することにしました.
 写真は朝焼けが始まったころのカットです.もっと赤くなる事があるのかもしれませんが,今日のようなやさしい赤色と裾野へ広がる雪原のグラデーションがなんともいえません.こんなときこそ銀塩フィルムのカメラを持っていけばよかったのでしょうけど,今日はα700だけの持参でした.ちょっと後悔.
 本当は昨日は,学会参加のために後輩と仙台へ日帰りで出張してくる予定だったのですが,“残り少ない学生生活を”ということでこっちを優先してしまいました.後輩には悪いことしたかな.申し訳ないです.

ブログランキング参加中
応援クリックよろしくお願いします.⇒
にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
※今思ったんですが,こういうのは朝焼けとは言わないんですかね.タイトルのつけ方も勉強しなきゃなぁ〜.(2008-03-28追記)
写真をクリックするとオリジナルサイズを表示します(要Javascript)
撮影データ:SONY α700,Tokina AT-X280 AF PRO (80mm),1/3秒・f10,Mモード(-0.7EV),AWB,スポット測光,RAW,ISO 100,三脚.(Image Data Converter SR で現像した後にTIFF形式で保存.これをPhotoshop CS3にて開き,著作権情報等を編集後にJPEG保存したもの.  
posted by みっちぃ (管理人) at 12:43| Comment(0) | TrackBack(4) | αでつづる風景写真

2008年03月07日

冬の中禅寺湖 by α700

冬の中禅寺湖 by α700


大きな地図で見る
 先日の奥日光の写真からもう一枚.立木観音の近くの湖岸から撮影したものです.冷たい風が吹きつける中で湖面が荒れている様子を表現したかったのですけど中途半端な写真になってしまいました・・.
 写真右奥の対岸部分には蜃気楼のような現象が現れていました.この部分は湖の上流であり,雪解けの比較的暖かい水が流れ込んできます.そこへ冷えきった北風が吹きつけたときに空気の層ができ,光の屈折に変化がでたのだと思われます.




ブログランキング参加中
応援クリックよろしくお願いします.⇒
にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ

写真をクリックするとオリジナルサイズを表示します(要Javascript)
撮影データ:SONY α700,Tokina AT-X828 AF PRO(180mm),1/160秒・f8,Mモード,AWB,マルチパターン測光,RAW,ISO 100,三脚.(Image Data Converter SR で現像した後にTIFF形式で保存.これをPhotoshop CS3にて開き,著作権情報等を編集後にJPEG保存したもの.
posted by みっちぃ (管理人) at 15:26| Comment(0) | TrackBack(0) | α700私的サンプル

2008年03月06日

鉄道博物館に行ってきた

鉄道博物館 by α700  昨日5日,大学の後輩と鉄道博物館に行ってきました.テレビCMが流されているし川越線に乗っていると大宮駅手前にあるので気になっていたのです.平日の空いている時間を狙って行ったわけですが,老若男女関わらず予想以上に多くの来場者がおりました.
 子供のころは,交通博物館,地下鉄博物館,東武博物館など鉄道が好きでよく遊びにいったものです.それ以来,十数年ぶりにこういう鉄道に関わる博物館に足を運んでみて,当時を懐かしみながら館内を回ってきました.
 鉄道好きでなくても楽しめる博物館になっていると思いました.反面,子供たちの工学離れを危惧する私としてはラーニングエリアの充実が欲しいと思いました.大変わかりやすく,実際に体験しながら学べるように展示がなされているのですが,多くが小学生以下の子供を対象にデザインされているように感じました.そのため,中高生レベルの学生が見てもあまり勉強にならないのではないでしょうか.また,鉄道と情報技術の関連は,今後ますます重要で密接なものになっていくと思うんです.その点に関して有用な展示は見当たりませんでした.
画像をクリックするとオリジナルサイズデータを表示します(要Javascript). 撮影データ:SONY α700,KONICA MINOLTA AF ZOOM 17-35mm F2.8-4(D),1/40秒・f3.5,Pモード,AWB,マルチパターン測光 −1EV,RAW,ISO 400,手持ち.(Image Data Converter SR で現像した後にTIFF形式で保存.それをPhotoshop Elements2.0にて開き,著作権情報等を編集後にJPEG保存したもの.
posted by みっちぃ (管理人) at 14:31| Comment(0) | TrackBack(0) | α700私的サンプル

2008年03月02日

Lenovo ThinkPad X300


筐体部品を手にしながらご説明くださった会場スタッフの方とThinkPad X300
 今日は社会人時代の同僚に誘われて,「ThinkPad X300発表記念 週末特別体験会」へ行ってきました.会場はIBM箱崎ビル内のThinkVantage Plaza.IBM箱崎ビルは,以前務めていた会社が近所で,オープンエリア内の書店を利用したり昼食をとったりしたことがあるので懐かしかったです.
 さて,お目当てのX300ですが,...続きを読む
posted by みっちぃ (管理人) at 22:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記