本ブログの更新について

 本ブログの更新は2016年3月31日をもって終了しました.ありがとうございました.
posted by みっちぃ (管理人)

2008年01月30日

火のないところに煙は立たず

 日本のITの中心的な立場の人がこういう認識では・・・.
IT企業、新卒採用苦戦の理由は「仕事のイメージが悪い」[Yahoo!ニュース]
IT企業、新卒採用苦戦の理由は「仕事のイメージが悪い」[@IT](こっちが元)

IPA 理事長の藤原武平太氏は、IT業界の仕事のイメージについて「3K、5K、7K、10Kなど私自身は根拠がないと思っていることが、面白おかしく伝わっている。このことが結果を裏打ちしているのだろう。私は由々しき事態と思っている」とコメントした。IT業界のイメージをアップについては「別の調査ではエンジニアの3分の2近くが仕事に意義を感じている。業界として、トップからもそういうことを発信していくべきと思う」と語った。
記事より引用
 IT業界の職場が3K、5K、7K、10Kだというような話題が,何もないところから起こるわけないと思うんです.火のないところに煙は立たず.それを日本のITの中心的な立場の人が“根拠のないこと”などといって見向きもしないようだと,それはかえって火に油を注ぐことになってしまわないでしょうか.しかも“面白おかしく伝わっている”などとおっしゃっています.世の中には精神的に追い詰められて職場復帰できず,苦しみ続けている人もいるんです.面白おかしく扱われているとは私は思いません.
 IT業界の中でもソフトウェア業界については,“うつなどメンタルな病にかかる人は他産業の10倍にもなる[ITPro]”という報告があるようです.つまり技術者への負担は業界のトップの人たちが考える以上に大きいのだと思われます.そうであるならば,技術者に対してどのような支援が必要であるかという議論を進め,行動を起こしていかなければならないと考えます.その中心になるべきがIPAではないでしょうか.このような観点で,藤原氏の発言が残念に感じるのは私だけでしょうか.
カテゴリ“有害電波発信地”とは,(浅学なくせに)好き勝手言い過ぎて,その結果,自分自身の立場を悪くしかねないようなコメントを発信するためのカテゴリです.
posted by みっちぃ (管理人) at 00:53| Comment(2) | TrackBack(0) | 有害電波発信地