本ブログの更新について

 本ブログの更新は2016年3月31日をもって終了しました.ありがとうございました.
posted by みっちぃ (管理人)

2008年01月10日

仮想化の意外な?メリット

 別に意外でもなんでもないと思うのですけど・・・.
導入して分かった,サーバー仮想化の意外なメリット:ITpro
 本ブログでも,過去にほぼ同じ意味でメリットを指摘済み.  サーバー仮想化ではないが,6年前某社で働いていたときもOSインストール直後の環境をマスター化しておき,一時的にクリーンインストール後の環境が必要なときにそのコピーを使うという形で仮想化製品をソフトウェア開発に活用していたし.だから,いまさら“意外”というほどではないでしょう.
 ところで,このようにマスターディスクのコピーを使う場合,環境が必要なときに,その都度仮想ハードディスクのマスタファイルをコピーするのはディスク使用量の面でも時間的にも非効率です.この問題に対して,仮想化製品によっては差分仮想ハードディスク機能を持つものがあります.先のケースの場合,クリーンインストール後の仮想ハードディスクのマスタファイルをリードオンリーにしておきます.次に,このマスタファイルを親とした差分ハードディスクを構成します.差分ハードディスクには,マスタファイルに対して変更の生じた部分だけが書き込まれるようになります.つまり,見かけ上はクリーンインストール直後の環境だけども,それ以降に発生した書込みは差分ハードディスクに行われるようになるのです.そのため,マスタファイルをコピーする手間がかかりません.
 デメリットは仮想ハードディスクファイルの管理がややこしくなる点だと思います.マスタファイルの内容を別の仮想マシンなどで直接書き込んでしまった場合,差分ハードディスクとの不整合がおきます.そのため,差分ハードディスクを使う仮想マシンのデータが破損してしまいます.
posted by みっちぃ (管理人) at 10:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 知恵袋