本ブログの更新について

 本ブログの更新は2016年3月31日をもって終了しました.ありがとうございました.
posted by みっちぃ (管理人)

2007年12月14日

排水管 詰まる

 昨日,実家の排水管が詰まる・・・.いつものように,草木の根っこが排水管の流れを妨げているのかと思っていたらどうやらそうではないらしい.もっと厄介なのは,実家敷地内の最後のマス(マンホール)から下流方向の配管で詰まっているのだ.つまり道路側の配管のどこかで詰まっていることになる.最後のマスは深さが80センチぐらいあって,完全に汚水たまった状態だった.
 業者に相談すると,築30年ぐらいの私の団地では配管がずれたりして,工事を伴うような排水障害があちこちで起こっているらしい.確かに,しなりの効く棒を管の奥の方へ差し込んでみると硬い何かにぶつかって,それ以上進まない.何らかのきっかけで配管がずれ,流れない状態になってしまった可能性がある.
 このような状況のため,実家は完全にマヒ.風呂はもちろん,便所,洗濯,食器洗いなどもできない.ハミガキもできないし洗顔もできない.被災地でもないのに被災者のような状況である.仕方なく昨日は,近辺のビジネスホテルに泊まった.今日の昼過ぎに業者が来る予定だが,本当に工事を伴うことになれば今日中に直るかどうかはわからなくなるだろう.そうなると今夜もどこかに泊まることを考えなければならなくなる.
 何より困るのが,明々後日のD論予備審査に向けて資料を準備している真最中なのだ.ただでさえ間に合わない状況だったのに,今回のようなことが起こってしまうとは.昨日は配管のつまりを取ろうと試行錯誤するのに時間が取られてしまった.今日もこれから業者が来れば対応しなければならない.今夜どこかに泊まることになれば,(全ての参考資料を持っていくことは不可能なので)資料作成のペースは落ちるだろう.
 ・・・もう,留年覚悟である.これが細木数子氏のいう大殺界なのか.
posted by みっちぃ (管理人) at 11:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記