本ブログの更新について

 本ブログの更新は2016年3月31日をもって終了しました.ありがとうございました.
posted by みっちぃ (管理人)

2007年11月03日

電気モノの楽器といえば・・・

 電気モノの楽器を巧みに操る日本の代表的なアーティストといえば,その先駆者として坂本龍一氏だろうか.ほか,私自身の世代であれば小室哲也氏や浅倉大介氏などだろうか.当時の電気モノの楽器はまだ発展途上で,特にPCM音源のいかにも電子的なサウンドはリアリティに欠けるものでした.しかし,そのリアリティの“悪さ”を巧みに扱って,ダンスミュージック独特のビート感を生み出したTR-808やTR-909,アナログ音源の深いサウンドを奏でる Jupiter 8 などは電気モノの楽器のまさに名機.いやぁ〜,なつかしい.
 ところで,“電気モノのアナログ楽器”といえば忘れてはならないアーティストがいます.そう,「明和電機」です.YouTubeで検索かけるといつくかのパフォーマンスが見れます.久しぶりに見ましたが,まさに“ビジュアル系”.意外に,音楽好きの後輩が知らないようだったので1つEmbedしておこうかな.



ほか,TR-909やJupiter 8など(YouTubeより) Jupiter 8のよさは,YouTubeの動画音声からはわかりにくいなぁ〜.
posted by みっちぃ (管理人) at 00:03| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記