本ブログの更新について

 本ブログの更新は2016年3月31日をもって終了しました.ありがとうございました.
posted by みっちぃ (管理人)

2007年07月07日

富裕層は米国についで2位

日本の「富裕層」、147万人に…金融資産100万ドル超
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070707-00000011-yom-bus_all

 100万ドル(約1億2300万円)以上の金融資産を持つ日本国内の「富裕層」が、昨年1年間で5・1%増加し、147万人となったことが、米証券大手のメリルリンチなどが実施した調査でわかった。
 増加率は、前年(4・7%)を上回った。富裕層は企業経営者が多いとみられ、同社は「戦後最大の景気拡大が続き、ビジネス環境が好転したことが要因ではないか」と分析している。
 世界全体の富裕層は、新興国の急成長を背景に8・3%増えて950万人に達した。日本の富裕層はこのうち15・5%を占め、米国に次いで世界2位となっている。
記事より引用
 富裕層が米国についで世界2位という調査結果は驚きました.一方で,こんな状況もあります.
非正社員増加が背景…日本の貧困世帯率ワースト2
日本の所得格差拡大を懸念、OECDが初めて言及
 富裕層の数はアメリカ1位で日本2位.所得格差(相対的貧困率)もアメリカ1位で日本2位(ただし,後者はOECD加盟国が対象).相対的貧困率については,上記記事の中で「算定に使った統計が国ごとに違うため、日本の貧しい層が飛び抜けて多いとは言い切れない」と内閣府幹部が述べているようですが,いずれにしても格差拡大は現在進行中のようです.
 それはまた,我々有権者が選んだ道でもあるんですよね.多数決で決まったことだから納得して受入れなければならない.何となく悔しい気がしますが“しょうがない”・・・.ただ,下記にリンクする記事でも以前述べたように,投票時の世代間格差の考慮が必要ではないかと・・・.

本ブログでの関連記事
posted by みっちぃ (管理人) at 21:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記