本ブログの更新について

 本ブログの更新は2016年3月31日をもって終了しました.ありがとうございました.
posted by みっちぃ (管理人)

2007年07月31日

公式な?借金時計が掲載される

<借金時計>長期債務残高を掲載 財務省HPに1日から
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070731-00000009-mai-bus_all

 財務省は8月1日から同省のホームページに、国と地方の長期債務残高が一目で分かる「日本の借金時計」を掲載する。国と地方の長期債務残高は06年度末に767兆円に達し、国債の利払い費などが刻々と増え続けている。国と地方の借金が増え続ける現実をビジュアルに表現して、国民に財政再建の重要性を訴える狙いだ。
記事より引用
 「借金時計」でグーグル検索するとわかりますが,いくつかの(政府非公式な)借金時計が掲載されていることがわかります.そしてこの度,政府公式な借金時計が掲載されることになったとのことです.
 ところで,東京にお越しの際は,国の借金をさらに実感するために「感どうする経済館」(なぜかホームページが無くなっている!)を訪れてみてはいかがでしょうか.東京タワーの4階にあります.ここでは,子供たちに国の借金を面白楽しく学んでもらえるようなコーナーがいくつもあるそうです.特に,1分間に増える政府の借金に相当する重さリュックサックを背負うことができるそうです.つまり「借金を子供たちに背負わせる」ことができます.なんと“感どうする”体験でしょう・・・?

 ・・・・,誰だよ.こんな施設を考案したの.借金など面白おかしく扱うような明るいものではないだろう.個人的には,あのリュックサックがとても残酷だと思う.
posted by みっちぃ (管理人) at 17:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

心の通った福祉事業を

 かなり前の話なのだが,次のようなことがあった.
  • 私が,信号の無い十字路へ向かって歩いていると,通りを横断しようとしている老人がいた.老人は足が悪いようで,片足を引きずるように歩いていた.
  • 十字路を南北方向と東西方向で分けて表現すると,老人は南北方向の通りを横切るように,東方向に歩いていた.私は東西方向の通りを十字路に向かって歩いていて,十字路まで50m以上の距離があった.
  • 老人は途中から,慌てて横断するようにペースをあげた.足を引きずりながら,南方面を何度か振り向いている.
  • この状況を見て,私は“南方向から車が来ているに違いないと思った.”
  • 老人が南北方向の道を渡りきらない状況で,南方向から結構な速さのクルマが北方向に走っていった.
  • そのクルマの側面のドアには,市の福祉に関する機関名が書かれていた.
 つまり,福祉事業に関わる人間がクルマを運転していた可能性がある.もしそうだとしたら,...続きを読む
posted by みっちぃ (管理人) at 08:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2007年07月30日

学費を納入してきた

 さっき,今年度前期分の学費を払ってきた.\625,000-也.厚い札束を見ていつも思う.この道は正しかったのかと.
 学位取得は自分の幼いときからの夢だった.だから,学部を卒業後にそのまま修士課程に進学したかった.でも,経済的に無理な環境だから社会人として就職した.就職後はずっと社会人として活動していくつもりだったが,やはり夢を捨てきれず再進学した.
 しかし,博士の学位をとることがこんなにもリスキーだとは考えなかった.何よりも取得後の進路が真っ暗なままだ.進路が決まらなければ奨学金が返せなくなる.就職できても安定した収入が無いかもしれない.ちょっと間違えば,博士が100人いる村の最後の8名になるかもしれないという不安がいつもアタマを横切るのだ.
 もっと親に経済力があれば・・・.学部時代いつもそう思った.一人暮らしさせてもらうような余裕が無かったから,自分は往復8時間の通学を毎日しなければならなかった.周りの友達はクルマを買ってもらい,サークルを楽しみ,年2回は海外旅行に行き,ブランドものの身なりだった.だから,みんなの毎日が羨ましかった.
 今でさえ,その生活はほとんど変わっていない.変わったことは経済的な負担を親に求めていないこと.自分自身の借金は高額化しているが,なんとか学位は取得できそうだ.でも,学部時代から味わってきた経済面での閉塞感は,修士からいままでの5年間だけでなく,今後10年以上も開放されないだろう.
 つまり自分は,学位を取得しながら完全なる下流の人間になるのである.
posted by みっちぃ (管理人) at 16:51| Comment(2) | TrackBack(1) | 博士(工学)を目指す方へ

2007年07月29日

さてどうするか・・・

 いよいよ参議院選の投票日となった.さて,誰に入れるか・・・.
 多くの人も同様かもしれないが,個人的には,国会議員の選挙は個人の経歴や考え方よりも政党を重視している.そこで,改めて自分の選挙区の候補者を見る・・・.
 と,与党に強力な経歴を持つ新人候補がいるなぁ〜.大学教授で,弁護士で,医師で・・・.それにとどまらず,一昨年は海外留学してMBAを取得したとのこと.ん〜,イマイチこの候補自身の目的が見えない.何をしたいんだろう.肩書き集めになっていないだろうか.研究業績を調べると,筆頭原著の論文は問題点を指摘しているサーベイ論文的なものが多く,新規性ある研究成果がほとんどないように思える.特許も1件のみ.だから,肩書きの多さは異色だけども,とりわけ優れた業績があるとは言えないのではないかと思ってしまうのである.
 選挙では,肩書きの多さが票集めに寄与してしまうことは少なからずあるだろうと思う.しかし大事なのは,W肩書きを活かしてどんな業績を残しているか”だと思う.その候補が優れた人間かどうかは,肩書きだけでは分らないということである.そういう認識を一人でも多くの方が持てば,また違った選挙結果になるのではないだろうか.

本ブログの関連記事
posted by みっちぃ (管理人) at 12:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2007年07月28日

10人中6人が勤務中にサボっている

勤務中の「息抜き」は1日1.7時間――米国人の職務実態調査[ITmedia]
 私が働いていたころ,どうしても気になっていたのはタバコの時間.私はタバコを吸わないけども,吸っている先輩方の平均の喫煙時間が1日あたり1.7時間ぐらいになっていたと思うのです.1時間ごとに毎度,10分から15分程度タバコを吸いに行くのです.その間,仕事の話をしていることもあるでしょうけど,タバコを吸わない者にとっては喫煙室から笑い声が聞こえたりすると,ああいう時間と場所が自分達にもほしいなぁと思ったりするわけです.もう1つ解せなかったのは,朝や,昼休み後の仕事開始のチャイムがなってから喫煙室に向かう先輩方が多かったことです.チャイムが鳴る前に喫煙を済ませておくべきと思った次第です.
 一方で,喫煙者に喫煙を我慢してもらうことは決してよくありません.我慢すると返って仕事の効率が落ちるみたいです.その意味では,適度な休憩は絶対取るべきだし,取る権利があっても良いと思うのです.昼寝をした方が仕事の効率が向上するという研究報告もあるぐらいですから,これを認める文化も必要だと思います.
 ただ,派遣形式で雇われていたり客先に常駐している身だと,堂々と昼寝するわけにはいかないですよねぇ.正社員だったら多少は許してくれるかもしれません.少々こじ付けですが,ここにも格差があるんだなぁ〜と思った今日この頃です.
posted by みっちぃ (管理人) at 15:01| Comment(5) | TrackBack(0) | 日記

2007年07月27日

うげぇ〜.高過ぎ・・・

ガソリン価格、8月上旬にも最高値145円の可能性
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070727-00000011-yom-bus_all
 ガソリンの店頭価格が8月上旬にも、最高値の1リットル=145円以上に上昇する可能性が高くなった。

 石油元売り最大手の新日本石油は27日、ガソリンなど石油製品の8月出荷分の卸価格を1リットルあたり前月比4・1円値上げすると発表した。新日石の値上げは6か月連続だ。卸売価格の値上げについて、新日石の中村雅仁常務は記者会見で「(8月以降、店頭価格に転嫁されて)ガソリン価格は1リットル=145円以上になるのではないか」との見通しを明らかにした。
記事より引用
 長期休暇期間は,交通費を抑えるために大学まで自動車で登校しているのだけど,今回は列車を使った方が安いかなぁ〜.
 ただ,e燃費MAPでも明らか[response.jp]なように,大学のある栃木県内は全国でも最も安い.小山市内は本当に安いことが多いので,定期が切れた最初の登校ではとりあえず車を使ってみるかな.
posted by みっちぃ (管理人) at 21:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

ハイブリッドカーの魅力が一気に増したと思う

 トヨタの戦術かもしれませんが,ここのところハイブリットカーの明るい話題が2つほど出てきました.
【トヨタプラグインHV 公道へ】国内で8台が試験走行
http://response.jp/issue/2007/0726/article97317_1.html

【トヨタプラグインHV 公道へ】ニッケル水素電池を搭載
http://response.jp/issue/2007/0725/article97314_1.html
 ITmediaにはこんな記事もありました.
“プラグイン”で、クルマのスタイルと周辺環境はどう変わる?
http://bizmakoto.jp/makoto/articles/0707/27/news027.html
 ITmediaの記事にはプラグインソケット(充電口)の話題が出てきますが,これって掃除機みたいにクルマからシュルシュルとコードが伸ばせて,普通の家庭でも使っている100Vのアウトレットにつなげるのでは駄目なんでしょうかね.先のRsponseの記事の2つ目をみると,随分重厚なプラグとソケットのようで大掛かりですよね.
 そしてもう1つの話題.... 続きを読む
posted by みっちぃ (管理人) at 11:48| Comment(0) | TrackBack(2) | 日記

2007年07月26日

EOS 5D いいなぁ〜

 昨日,帰りがけのヨドバシカメラでEOS 5Dに触ってみた.レンズはEF24-105mm F4L IS USMだった.あと1ヶ月もたてば発売開始から2年になるので,もはや古い分類に入るデジタル一眼レフ(DSLR)だと思うのだが,風景写真のコンテストなどをみても5D使っている人は多いし,雑誌やWeb記事に記載されているサンプルを見ても不満のない画質には憧れを抱かずにいられない.
 実際に手にして思ったのは,やはりUSM駆動は静かで早い.気づいたらピントがあっているという感じ.AF後にフォーカスリングで微調整できるのも魅力.DSLR自体を所有していないので私には分らないのだが,特段使いにくいところも無いように思う.LSレンズの効果も十分で,レンズで手ぶれ補正するメリットがあると思った.
 そろそろEOS 5Dの後継が出るのではないかとウワサされている.一方で,以前から待ちわびているように,今年中にSONY αの新モデルが登場する見込である.ミノルタユーザとしてはαに期待したいところなのだが,ここ数年の実績としてEOSシリーズの魅力に取りつかれつつある.
 今の身分でEOS 5Dやその後継を入手するのは無理.半年後,無事に就職できれば考えられなくもないが,それは次期αが出ても同じである.それまでしばらくは,今のαマウントのレンズを使って銀塩写真をとり続けることになる.しかし,もしEOSに浮気するならば,今もっているレンズは早く手放した方が(多少は)高めに売却できるかもしれない.そう思うと,EOSへの浮気計画は今決断すべき話題だったりする.
 学位取得に向けてラストスパートをかけなければならない時期なのだが,そんなことを考えてしまってどうも集中できていない.そろそろいい加減に頭を切り替えないとなぁ〜.
posted by みっちぃ (管理人) at 16:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 写真など

通勤通学利用者としては・・・

その後のダイヤ改正がどうなるか心配です・・・.
東北新幹線を最高320キロ運行に、航空機との市場競争で
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070726-00000105-yom-soci

JR東日本は、2010年度中に予定されている東北新幹線の青森までの延伸に伴い、新幹線の営業運転時の最高速度を、現在の時速275キロから大幅に引き上げる方針を固めた。
 新しい最高速度は時速320キロ前後になる見込みで、近く正式に決定する。
 国内の鉄道での最高営業速度は山陽新幹線でJR西日本などの一部車両が出している時速300キロで、実現すれば1997年以来の更新となる。
 現在、東北新幹線は「はやて」が東京―八戸間を最短2時間56分で結んでいる。最高速度が275キロのままの場合、走行距離が約80キロ延びる東京―新青森間の所要時間は3時間25分前後になる。JR東では最高速度の引き上げで3時間程度に抑え、航空機との輸送シェア争いを優位に進めたい考えだ。実現に向け、新型車両の開発にも着手する。
記事より引用
 2年前のダイヤ改正のとき,はやての増発で朝の時間の下りの宇都宮停車の本数が減ったように思います.車両もオール2階建てのMAXではなくなったため,すこぶる混雑します.もちろん着座することもできません.デッキ部は空調が悪く,この時期は汗をかきながら窓のない通路でひたすら目的地への到着を待つのです.
 それなのに,前回のダイヤ改正で混雑する列車の改善が進まなかったのが残念です.混雑するのですから,編成を変えるとかMAXを増やすとかしてほしかったです.ところが,おそらく所要時間の短縮のためだと思いますが,MAXを用いた編成すら減ったように思います.確かに性能のよさそうなE2系を多用した方が,鉄道会社側からすると都合がよさそうです.加速も良いでしょうし,電力効率も良いでしょうからね.(MAXは上越新幹線の方に移ったような感じでしょうか.)
 というか,東京〜宇都宮のような通勤通学路線の混雑は“放っておこう”ということになっていないでしょうか.確かに,最も利用率の多い区間の混雑を放置すれば,結果として利益率が高くなりそうです.でもそれって,お客第一のサービスを提供すべき企業としては失格ではないでしょうか.速度アップそのものに反対ではありませんが,遠方への輸送力に傾注した結果として,特定区間のサービス品質が下がっているとしたら,頻繁に使う者として残念なことです.
posted by みっちぃ (管理人) at 15:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2007年07月25日

半自動扱いのドアについて思う

 地方に限らず,首都圏でも列車のドアを半自動扱いにしている路線がある.列車を乗降りする際は,ドア横のボタンを操作してドアを開ける.それはエレベータの開閉ボタンに似ている.
 今日ある駅で,そのドアに人が挟まれそうになった.最初にドアを開けて乗り込んできた人が後ろの人確認せずに,ドアを閉めてしまったのだ.幸いにも,挟まれそうになった人は40歳前後だったから良かった.もし幼児や老人だったら完全に挟まっていたかもしれない.
 しかもその駅は,列車とホームの段差がある.もし老人だったら,突然閉まりだしたドアにびっくりして段差の低いホーム側に倒れたかもしれない.倒れ方によっては重症になりえるだろう.
 このとき,悪いのはドアを閉めた乗客なのだろうか.確かに後続の客を確認せずにドアを閉めたのは不適切だったかもしれない.しかし,列車側の装置にも問題がないだろうか.
 列車の半自動扉には,エレベータや自動車の自動スライドドアと違って,挟まり防止センサーが無いように思われる.もともと列車のドアは一般的に,挟まっても怪我をしにくいように空気圧縮の力を使ってドアを開閉する構造となっている.しかし,ラッシュ時のドアをこじ開けたことがある人は分ると思うが,相当な重さがあり,幼児や老人にはドアの動きを静止するのは難しいと思われる.そのような重厚な扉に,挟まり防止センサーが無いというのは危険ではないだろうか.
 そもそも,半自動扱いが本当に必要だろうか.確かに列車内空調の効率は良くなったと思う.単線区間で長時間駅に停車する場合,虫が列車に入り込んでくることも少なくなったと思う.だから私は,完全自動に戻すべきとは思わない.しかし,ドア横のボタンを使って開閉する仕組みが必要であるかというと疑問を感じる.昔の手動ドアをベースに改良を施し,片腕で簡単にドアを開閉できるようにすれば,今回のような事故は無かっただろう.
posted by みっちぃ (管理人) at 13:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2007年07月24日

確かにリアルだけども・・・

 すでに多くの方が知っているだろうと思われるモーションポートレート社の技術の話.
社長も「ぶったまげた」リアルさ 顔写真を3Dアニメ化する「MotionPortrait」[ITmedia]
 最初,この技術によるデモ(というかモーションポートレート社のページにアクセスすればわかる)を見たとき,このリアルさに私も驚いた.でも,直ぐ不気味に思ってしまった.ここまでリアルでも,“不気味の谷”を超えられていない.なぜ不気味に感じるのだろうか・・・.顔だけ動いているから?それとも・・・・?
 そもそも,不気味の谷現象に懐疑的な意見があるように,人間に近づくほどに感情的反応が回復するのであろうか.改めて考えされる話題である.
 思えば,あるビルの案内係の女性が全く動かないので不気味だったことがある.ちょっとしたきっかけで生身の人間だと気づき,一気に不気味さが解消されたのである.だから,“ちょっとしたこと”で不気味の谷を簡単に超えられるのかもしれない.でも,あのときの“ちょっとしたこと”って何だったのだろう.単に動けば良いというわけではないと思うのだが・・・.
 ところで,モーションポートレート社の受付嬢であまり遊ばないように.目を回してしまいます.だからといって,怒り出して説教を始めるわけではないようです.
posted by みっちぃ (管理人) at 14:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

草津白根山の湯釜

草津白根山 湯釜  先日,スカイライン命名の地となった芳ヶ平と草津白根山の写真を掲載しましたが,草津白根山の火口湖は右の写真のようにエメラルドグリーンに輝いています.この写真を撮ったときは程よく濃い雲の影が入り込んで,よりエメラルドグリーンの輝きが強調されました.
 Wikipediaによると,この湯釜の水をビーカーに汲んでみてもこの色には見えないそうです.
サムネイルをクリックすると拡大画像(約2MB)を表示します.
撮影データ:MINOLTA α-9xi,Tokina AT-X280 AF PRO,詳細データ不明.
posted by みっちぃ (管理人) at 12:33| Comment(0) | TrackBack(1) | 写真など

ヒドイですよね・・・

廃止・売却の年金施設、1兆円が回収不能に
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070724-00000001-yom-soci

 厚生年金と国民年金の保険料計約1兆4000億円を投じて建設されながら、廃止・売却が決まった年金福祉施設計412物件の資産価値が約2000億円に過ぎないことが、厚生労働省所管の独立行政法人「年金・健康保険福祉施設整理機構」(RFO)の鑑定結果でわかった。
 このうち、4分の1の102物件が今月中旬までに売却されたものの、総額は約400億円にとどまっている。売却期限まであと3年余。売却益は、年金特別会計に繰り入れられるが、すべてを売却できたとしても、1兆円以上が回収できない見通しだ。
記事より引用
 ヒドイですよね.こんなずさんな運用・管理をしてきたお役人がいるのに,「優秀な者が退職して新たに再就職するのは正当なこと」と主張して天下りを正当化するようなことを言ったりしているんです.先日のあるテレビ番組では,社会保険庁が,社会保険庁職員を健康組合職員として受け入れるように強要していたのではないかと報道されていました.つまり,天下りの強要です.その番組の中では,ある1部上場の企業が健康組合を作ろうとしたとき,『“社会保険庁から職員を受け入れないと認可しない”と社会保険庁から言われたことがある』という視聴者の投稿が報道されていました.この話がいつの事だか分りませんが,職権乱用ということにならないのでしょうか.
posted by みっちぃ (管理人) at 10:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2007年07月23日

こうするしかないか・・・

 先日から,“人気ブログランキングで最新記事が表示されない!”とぼやいている件,記事を書くたびに,所定のURLにトラックバックpingを投げれば表示されることが判明.この方法があることは知っていたけども,面倒だから嫌だったんだよな.しょうがないか.
 まぁ,いろいろ試行錯誤したおかげで,Atomフィードも追加できたし,HTMLソースの整理もできた.HTMLソースについてはW3Cのチェックも通っているから,この点について文句を言う技術者はしばらくいないだろう(と思う).本当はXHTML 1.0 Transitionalに対応したいんだけど,cssの調整も必要だからちょっと面倒だなぁ〜.
posted by みっちぃ (管理人) at 23:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

注射の練習?

 今日,母を病院に連れて行くことがあったのだが,看護婦さんの右腕の中ほどの位置に,5個ほど赤い点状のアザがあった.結構新しそうなアザだった.注射の練習でもしたのだろうか.
 そう思ったら,母への点滴注射も不安になってしまった.だからといって止めさせるわけにもいかない.ここは看護婦さんを信じるしかない・・・.針を指してから母は相当痛がっていたようだが,腕の位置を変えてからは大丈夫だったようだ.なにより,元気を取り戻してくれて良かった.
posted by みっちぃ (管理人) at 21:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

これ,年収ではないんですよね?

リクナビNEXT:2007年夏の陣 ボーナス実額&心の叫び!大発表
 自分の年齢26〜30歳を見ると,数百万円以上のボーナスを獲得している人が少なくないことに驚きました.自分が進学せずに働いていたら,ボーバスが3桁になることがあっただろうか・・・.考えさせるデータです.
 このデータを借りて分析してみると...続きを読む
posted by みっちぃ (管理人) at 12:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2007年07月22日

30000PVを機にAnalyticsの結果を考察する

 ブログを立ち上げてから約5ヶ月で30000PVとなりました.アルファブロガーと呼ばれる方々のブログに比べると大したことのない数字だと思いますが・・・.
Analyticsの結果  さて,この機にGoogle Analyticsの結果を考察してみたいと思います.右図のような結果を得ました.この結果を見ると,ここ1ヶ月の間で最もPVが増えたのは7月9日でした.この日は「有言実行を期待します」のタイトルで,ITproの記事にトラックバックを張った日でした.以前も,ITproの記事にトラックバックを張ったときにPVが増加しましたが,増加の割合はYahoo!ニュースにリンクが登録された場合よりも大きいようです.
 個人的に誤算だったのは,7月12,13日に記載したGoogle Gearsに関する記事で,PVの減少を食い止めることができなかったことです.“有言実行を期待します”でPVを増やした直後だけに期待していたのですが,全くといっていいほど興味を引き付けられませんでした.掲載したサンプルコードが簡単すぎた(大したプログラムではなかった)のかもしれませんが,それよりもGearsに関する関心が低いのではないかと思っています.
 ほか,全体的に見ると1ヶ月間のPV数の増加はほとんどありません.確かに20000PVから30000PVまでに要した日数は,10000PVから20000PVまでに要した日数より多くなってしまいました.ITproへのトラックバックがなければ,さらに日数を要していたことになります.本ブログへのアクセスが低調になりつつあると考えられます.
 何より,ここ1ヶ月は魅力あるコンテンツを提供できなかったと思っています.新たなネタを検討しなければなりません.
 例えばプログラミング関係では,他のサイトにも書いてあるような一般的ともいえるネタではPVを稼げません.逆に特殊なソリューションのための小技的なネタは,そのネタを求める技術者の母数が思ったより小さい気がしますのでやはりPVの増加を見込むことができません.そう考えると,プログラミング関係のネタでPVを稼ぐのは難しい気がしています.
 Analyticsの結果には世界地図が表示され,アクセス元のエリアを確認できます.当然のように日本からのアクセスが多いわけですが,このマップを見ると改めて日本の小ささを感じます.つまり,本ブログがわずかな地域の人しか対象していないことに気づきます.そう思うと,やはり英語で記事を書くべきだと感じるようになってきました.私は本当に英語が嫌いで,高校時代には恥ずかしながら赤点を取ったこともあります.今こそ学位取得のために再勉強していますが,この苦手意識をとるまでには時間がかかりそうです.一方で,英語で記事を書く習慣は苦手意識を取り除くために良いことかもしれません.変な英語であれば誰かがサゼッションしてくれることを信じて,執筆を開始してみようかと思っている今日この頃です.
posted by みっちぃ (管理人) at 16:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

W3C HTML 4.01に準拠する

 先日から,“人気ブログランキングで最新記事が表示されない!”とぼやいている件で,今度はW3CのHTML 4.01に準拠させてみることにした.標準仕様に合わせるのはインターネットの世界では当たり前なこと.しかし,Google SearchのコードがHTML 4.01に準拠しておらず,W3CのValidatorをパスすることができなかった.そのため今まで問題を放置していた.
 Google Searchはたまに利用者がいるだけなので潔く削除.他の問題点を修正してValidatorにパスすることを確認した.
 過去の記事のコードには問題が残っている可能性があるので,W3C HTML 4.01するのはトップページのみ.さて,これで人気ブログランキングに最新記事されるか・・・.
 ・・・・,残念ながらこれでも駄目だった.ん〜,他に何の問題があるんだろうか.さすがにイライラしてきたな.
posted by みっちぃ (管理人) at 15:35| Comment(2) | TrackBack(1) | 日記

だめだこりゃ・・・

 人気ブログランキングに本ブログの最新記事が掲載されない件について,先日のAtomフィードの追加以外に次のことを試してみた.
  • HTMLソース内のXML宣言をやめる
  • 一部のJavascriptがHEADタグ内に直接書かれていたので,jsファイル化する
  • 他のブログを参考にして,HEADタグ内の要素の順序を変える
  • 人気ブログランキングの登録IDを削除して,もう一度ランキングシステムに登録して様子を見る
 どれも駄目だった・・・.相変わらずサポートから返信ないし・・・.
 そもそも人気ブログランキングのサーバはこのブログにアクセスしてきているのだろうか? それに,人気ブログランキングに登録している他のさくらのブログのユーザについても,最新記事が表示されていない気ががする.さくらのブログが悪いのかもしれないが,ハテナやYahoo!など他のシステムは問題なくRDSにアクセスしている.やはり人気ブログランキングのシステムが悪いような気がする.
 なんだかな〜.
posted by みっちぃ (管理人) at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2007年07月21日

地下アイドル・・・

ネットから次世代アイドル誕生か!? 第1回地下アイドルグランプリ![arena.nikkeibp.co.jp]
 地下アイドル・・・.“地下”っていうと,オタクとかそういうイメージより,こっち[Wikipedia]のイメージを思い浮かべてしまう.あんまりいい響きじゃないなぁと思いつつ調べてみると,「地下アイドル」は差別的ニュアンスがあるので「ライブアイドル」というらしい[Wikipedia].
 それはさておき,上記デジタルARENAの記事には,アイドルの皆さんの写真が何名分か掲載されている.記事はあまり読まずに,写真をみながらテンポ良くページを進めていくと・・・,最後に意外な人物の写真が出てきて思わず吹いてしまった.
 なんか,急に現実に引き戻されたみたいだった.あの人も年取ったなぁ〜.(ホストやってんだよね?確か)
posted by みっちぃ (管理人) at 01:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2007年07月20日

わかんねーよ

「アルツハイマーでも分かる」コメ輸出巡り麻生外相が発言
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070719-00000316-yom-pol

麻生外相は19日、富山県高岡市で講演し、日本のコメの対中国輸出が再開したことに関連し、「(日本では)コメ一俵1万6000円くらい(で販売している)。中国ではキロ1300円で売られているから、一俵で7万8000円だ。7万8000円と1万6000円はどっちが高いか。アルツハイマーでもこれくらいは分かる」と述べた。
記事より引用
 この発言にはさすがにカチンと来た.アルツハイマー型の痴呆を分って言っているのだろうか?
 先週土曜日,久しぶりに義祖母に会ってきた.義祖母は完全に会話できなくなったし,自分たちの顔も分らないし,自分の名前も分らないし,今どこにいるかも分らないし,何も分らない.何か喋ろうとしても唸るだけで,言葉は全く口にできない.痛い顔をしても“痛いと”発言できないのである.
 このような状況では,当然「7万8000円と1万6000円はどっちが高いか」も分らないだろう.そもそも,こっちが何を言っているかも分らないし,分ってもらえない.顔色こそ良いものの,そんな状況が10年以上も続いているのだ.
 同氏の発言が“分りやすい”と頷く人がいるならば,それは誤った理解であると主張したい.
posted by みっちぃ (管理人) at 09:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

ケータイ動画の人気

 以前,私も指摘しましたが携帯向け動画の需要はやはり多そうですね.
利用時間「ニコ動」と匹敵 ケータイ動画が10代に人気[ITmedia]
 これで,さらにオフライン時でも動画が見れるようになっていれば完璧.移動中に電波状況が悪くなろうが,地下だろうが,トンネルの中だろうが,いつでも閲覧できるようになる.そのためには,オンライン時に効率よくデータをダウンロードする手段と,動画を著作権を保護しながら安全に蓄える仕組みが必要.蓄積先としては,microSDなどの外部記憶ではなく本体に直接記録できるようにしたい.
 あと,携帯電話の無線機能だけを停止させる機能も欲しい.携帯電話は飛行機の中で電源を切るしかないが,身動きのとりにくい機内だからこそ,ゲームをしたり,動画を見たりというニーズがあるのではないか.ただし,仮にそういう機能が付いたとしても,本当に無線機能を無効にした状態で携帯電話を使用しているのかどうかが,客室乗務員から分りにくいという問題はある.
 ・・・おとなしく,備え付けのモニターを見てるしかないかな.
posted by みっちぃ (管理人) at 08:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々の研究

Atomフィードを追加

 先日,人気ブログランキングに最新記事が表示されないので困っている旨を先日書いた.その後,相変わらずサポートから連絡はないし,HTMLソースを変更したりして様子をみても表示されない現象はそのままだった.
 どうにもならないので,人気ブログランキングで最新記事が表示されている他のブログを調べてみた.すると,Atomフィードを使っていることが多いように思える.ならば本ブログにもAtomフィードを追加しようと考えたのだが,Atomフィードを出力する機能がさくらのブログにはないらしい.使えんな〜.
 そこでネットを検索してみたところ,川崎有亮氏が“XML::FeedPP”というPerlモジュールを公開していることが分った.さっそく,これを利用させていただくことにした.
 仕組みはいたって簡単で,本ブログが自動生成するRDF(http://mkozo.sakuraweb.com/index.rdf)をAtom形式にXML::FeedPPを使って変換出力する.それをCGIとして実装することでWeb上のAtomフィードとして扱えるようにする.
 残念なことに,さくらのブログは自分の所有しているドメイン(agentier.com)でブログ公開できない.また,ブログシステムのホスト(mkozo.sakuraweb.com)上ではCGIを実行できない.この制約によりAtomフィードはmkozo.agentier.com上で公開することにした.(左下リンクにも表示)
 もちろん,HTML中にもAtomフィードへのリンクを追加.さて,これで改善するだろうか・・・.  
posted by みっちぃ (管理人) at 00:19| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記

2007年07月19日

お食事,お受験,“おコンテンツ”

 “お”を付けて丁寧な表現になる言葉は山ほどあるが,私にとって“おコンテンツ”は初めて.  Google Adcense のメンバー向けページに表示されるヒントに,右図のような表示が・・・.意図して“おコンテンツ”なのか,それとも「お客様のコンテンツ」としたかったのか.だからといって誤植とも言えないし,直すべきかといえばそうでもないし・・・.
posted by みっちぃ (管理人) at 12:55| Comment(0) | TrackBack(2) | 日記

2007年07月18日

電気代値上げされるのかな?

<中越沖地震>火力発電の再稼働で追加原油必要に
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070718-00000150-mai-bus_all

渡文明・石油連盟会長は18日、柏崎刈羽原発の停止に伴う火力発電の再稼働などで、月100万キロリットル程度の追加原油が必要になるとの見通しを明らかにした。うち、30万キロリットル分は石炭、LNGで代替できる見通しで、残り月70万キロリットル分を7、8月に確保しなければならない計算になる。
記事より引用
 ただでさえ石油価格が高くなっているというのに・・・.電気代が高くなってしまうのでしょうか.天災が原因とはいえ,いろいろ悩ましいですねぇ.
posted by みっちぃ (管理人) at 22:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

複雑な心境・・・

あの懐かしの「ペン回し」メジャースポーツへ
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070718-00000912-san-soci

人知を超えた華麗な指さばきでペンを回す「ペン回し」。これを「競技」として整備するべく、「日本ペン回し協会」が設立していたことが19日、分かった。15日には東京・月島区民館で設立総会が開かれ、愛好家多数が参加、8月には国内初の競技大会が開催予定という。すでに欧米や韓国には競技団体もありネット上で世界大会が行われるなど裾野も広く、かつて「浪人生の特技」とされたペン回しが、メジャー競技として整備されつつある。
記事より引用
 バイト先で教えている中学生が,よくペンを回してます.私も暇な時に回していた時期がありましたが,それでも問題を解くときには,解くことに集中していたものです.でも,今教えている中学生は,問題を解きながらペンを回している・・・.集中していない証拠ですよね.
 何より,回すのがヘタクソなのでよくペンを落下させるんです.それで周りの学生の気が散るんです.その意味では,ペン回しを極めるのは反対ではありません.何事も繰り返しの練習です.でも,勉強中に回すのはやめましょう.
posted by みっちぃ (管理人) at 15:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2007年07月17日

今日の弁当

 今日のランチは大宮駅エキナカ“ecute”にあるRF1でお弁当を購入.普段自分は学食で昼食をとっていますが,電車の待ち合わせ時間が長いときによくこの店を利用します.
 この店は野菜中心の惣菜が多く置いています.どちらかと言うと女性向けなんでしょうね.いかにもカロリー控えめな商品が並んでいます.今日購入した弁当も見るからにヘルシー.デスクワークが中心の自分にはちょうど良いです.
 味付けは,弁当特有の濃い口ではなく,健康を第一に考えたものになってます.健康のために1日30品目の食事が必要などと言われますが,このお弁当は一品ごとにひと工夫があったりして,弁当全体では相当数の食材を口にできる点もうれしいですね.
 普段,牛丼や天丼などボリュームの多い食事の方には物足りないかもしれませんが,まだ利用されたことがない方には是非お勧めしたい弁当です.
posted by みっちぃ (管理人) at 13:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2007年07月16日

風邪引いたかな・・・

 むむむ.先日の不調がなかなか引かない.早く治さなきゃ・・・.あぁ〜,これからバイトだ・・・.しくしく,四苦四苦・・.
posted by みっちぃ (管理人) at 14:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2007年07月15日

時間かけすぎ・・・

携帯電話で出欠確認 青森大開発、他大学でも利用拡大
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070715-00000003-khk-l02
この記事の中で・・・
以前は出席カードの集計に1時間ほどかかるため、講義2、3回に一度の配布が限度だったといい、時間と労力の大幅な節約につながった。
とあるがTA経験者として感じたのは,160人の集計に1時間は時間かけすぎだと思う.200名ほどの出席カードを毎週のように裁いたことがあるが,かかっても30分ほど.
 まぁ,細かいことはさておき,このシステムがどのように運用されているか気になるので,同大のページを参照してみた.が,肝心な「現在の取組みと将来計画」が見れなくなっている.残念.
 私の大学でも携帯電話を使った出席管理のアイディアがいくつかある.主な問題としては,通信費を学生に強いることになることと,本当に本人であることを特定できないこと.前者については,学生生協の当たりくじを与える例が興味深い.後者については,無作為に選んだ数人に名前を告げるようになっている点が興味深い.しかし,どうやって本人であることを確認するのだろうか.写真入の名簿と照らし合わせるということなのだろうか?・・・そうか,学生証を提示させれば良いか.(しかし,その学生証だって偽造できるかもしれない.そこまでやる学生がいるかどうか・・・.)
 疑り深いようだが,本当にうまく運用できているのだろうか.1分以内に入力させる点は,時間切れになってしまって,なんだかんだイチャモンをつけてくる学生がいるような気がする.イチャモンつけてきた学生は,その場で学生証を提示させて出欠を取るという手があるが,それがあまりに多かったら授業の開始にも手間取る気がする.
 他には,例えば出席している仲間から授業中に提示された数字をメールで受取り,自宅で出席登録するということが可能である.仮に自分の名前を告げなければ成らなくなったら,友達に「あいつ急にトイレ行きました」とか言ってもらっておいて,学校に到着次第授業に参加しつつ「スミマセン.下痢が止まらなくて」などという.もし名前を告げる指示がなければ代返は成立することになる.
 200人に数人(10名程度?)が名前申告するという方法だと,このような手口を使う学生は少なくない気がする.仮に,この様な手口がうまく行かなかったら・・・,つまり不正思われる事例を見つけたら,その学生の単位を無効にするのだろうか?学生はシステムトラブルを主張すればいいし,もし学生がシステムトラブルを主張したら,その学生が常習者でない限り,本人の主張を無視して単位無効にすることまではできない気がする.システムが絶対であるかのような管理は非常に危険であると思うのだ.
 それに,代返と同等に問題なのは途中退室の管理である.TAを配置して入退室を管理する方法もないことはないが,できれば人手を介さずに処理したいものだ.
posted by みっちぃ (管理人) at 23:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

論文執筆でMS-Wordを使う時のコツ 5/段落区切りの使い分けとハイフネーション

 論文原稿の作成の定番といえばTexですが,最近ではMS-WORDを使うことも多くなりました.今まで,以下のトピックを紹介しました.
  • Part1:図表はテキストボックスの中に入れてレイアウトする.
  • Part2:オートシェイプによる図はPowerPointで作成し,拡張メタファイルとしてWord上に貼りつける.
  • Part3:段落の行送りをマスターする.
  • Part4:表を作成する
今回は,改行と段落区切りの使い分けとハイフネーションについて扱います.

【問題点】
 MS-Wordには,文字間隔を自動調整する機能があります. この機能のおかげで体裁の良い文章となりますが,英語論文を書いているときや文章中に数式を含める場合など,この自動調節機能が邪魔になる場合があります. 自動調節機能のおかげで,文字間隔が不自然に空いてしまったりすることがあります.

【解決方法】
 自動調節機能を活かしたままこれらの問題を解決するには,...(続きを読む)
posted by みっちぃ (管理人) at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2007年07月14日

疲れた…

今日はお盆で親戚まわり。久しぶりの長時間の運転で頭痛い…。何よりも市街地道路の渋滞続きで疲れた。

今日はもう寝よう。

\(~o~)/

TO:友達へ
電話でれなくて申し訳ない。
m(__)m


posted by みっちぃ (管理人) at 23:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2007年07月13日

人気blogランキングに・・・

 人気blogランキングの私のリンクに新着情報が表示されないので困っている.ランキングシステムに登録してからずっと表示されていなかった気がする.な〜んでか?
 以下のことを再確認したが,どれも適切だった.
  • ping送信先URL
      ⇒間違いなし
  • 更新通知ping リクエスト仕様
      ⇒当方のブログ仕様と一致
  • 会員向け「リンク方法の確認 」ページの “任意のURLへのping送信ができない場合はここをクリック” を利用してから2日ほど様子みても“最新記事”の表示なし.
  • 会員向け「リンク方法の確認 」ページに “更新通知されたURLには必ずファイルの先頭 5KB以内にLINKタグでRSSファイルのURLを指定してください。”  と書かれている.当方のページのHTMLソースは1KB前後の位置でRSSファイルを指定している.
 さっぱり分らないので,サポートにメールを投げてみたが返事なし.困ったな.
posted by みっちぃ (管理人) at 08:00| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記

角腺すっきり黒パックを試す

 メンズ ソフティモ 角腺すっきり黒パックを試してみた.・・・で,角腺らしきものは1つもシートに吸着しなかった.

 結論.俺の鼻の毛穴につまった角腺はない.

・・・と判断して良いのか?うれしいような寂しいような・・・.
posted by みっちぃ (管理人) at 01:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2007年07月12日

Google Gears の Resource Store を使ってプログラムを組んでみる(コード解説)

 昨日の「Google Gears のResourceStoreを使ってプログラムを組んでみる」に関連して,Google gearsのResourceStoreを使ったキャッシュ方法について簡単に解説します.下記解説と同様のコードで実装したサンプルはこちらです....
続きを読む
posted by みっちぃ (管理人) at 16:14| Comment(0) | TrackBack(3) | 日々の研究

2007年07月11日

Google Gears の Resource Store を使ってプログラムを組んでみる

【はじめに】
   Google Gears は,Webアプリケーションをオフラインでも利用できるようにする新たな技術としてGoogle社が公開したものです.私自身,数年前から“Web型学習システムにこそオフライン閲覧機能が必要!”と主張して研究を続けてきた身ですので,Google Gearsがどんなものか気になってました.
 オフラインでのWebアプリケーション機能やコンテンツ閲覧を実現するために,本来サーバ上にあるファイルをローカルキャッシュに保存します.保存する方法として,ManagedResourceStore とResourceStore の2通りが用意されています.前者は,保存するリソース(HTMLファイルや関連する画像ファイル,jsファイルなど)をマニフェストファイルに記述しておき,それを参照してキャッシュする方法です.後者はキャッシュ対象のリソースのURLをJavaScript上で直接する方法です.
 今回は後者を使った方法を試してみました.まず本記事では,実際にオフライン表示の試し方を記載します....続きを読む
posted by みっちぃ (管理人) at 21:34| Comment(0) | TrackBack(3) | 日々の研究

2007年07月10日

スカイライン命名の地

 久しぶりに写真をアップしたいと思います.草津白根山(右手)とその裾野に広がる芳ヶ平です.4年ほど前に撮影したものです.この時は研究室の後輩たちと,宇都宮から金精峠を越えて草津に向かったのでした.帰り道,情けないことに私はダウンしてしまい,気づいたら宇都宮に着いていたことを覚えています.
 今年,日産スカイラインは50周年を迎えました.これを記念して,画面左寄りに見える芳ヶ平ヒュッテに「スカイライン命名の地」のプレートが設置されました.
サムネイルをクリックすると拡大画像(約2MB)を表示します.
撮影データ:MINOLTA α-9xi,Tokina AT-X280 AF PRO,詳細データ不明.
(主な)関連リンク
本ブログでの関連記事
posted by みっちぃ (管理人) at 00:54| Comment(0) | TrackBack(3) | 写真など

2007年07月09日

有言実行を期待します

片山さつき議員の「システムは数カ月でできる」発言に思う[ITpro]
 この記事の中で,
筆者の過去の経験や知識からすると,社保庁の年金システムの開発が数カ月でできるというのは,まず信じられない。ITproの読者の皆さんも同意してくださるのではないか
と筆者が述べています.
 そもそも,2011年に年金の新システムへ移行する計画(例えばこの記事[時事ドットコム])ではなかったでしょうか.なにも数ヶ月で“慌てて”作る必要はなさそうですし,“数ヶ月でできる”を明言することもないと思います.
 それに,仮にシステムを1年以内に作ろうと計画するのなら,今の段階で“数ヶ月”などという表現を使っている時点でアウトだと思います.そのようなずさんな見通しでは,“数ヶ月”のプロジェクトはダラダラと尾を引きずるだけでしょうね.
 時事ドットコムの記事では,新システムは「既に基本設計が完了した」と報道されています.一方で片山氏は「“数ヶ月”でできる」と述べました.つまり,既に詳細設計が始まっている現段階においても,プロジェクトのスケジュールが曖昧なままだということです.この点からも,新システムに関する一連のプロジェクト運用がずさんに行われていると言えないでしょうか.
 片山氏が“数ヶ月でできる”というなら,そのすばらしいプロジェクトの事例報告を公の場で発表してもらいたいものです.何もプロジェクトが終わってからの事後報告でなくても構いません.“数ヶ月で作るためのノウハウ”を,ぜひ日本のソフトウェア産業発展のために報告してください.
カテゴリ“有害電波発信地”とは,(浅学なくせに)好き勝手言い過ぎて,その結果,自分自身の立場を悪くしかねないようなコメントを発信するためのカテゴリです.
posted by みっちぃ (管理人) at 14:34| Comment(4) | TrackBack(2) | 有害電波発信地

論文執筆でMS-Wordを使う時のコツ 4/表の作成について

 論文原稿の作成の定番といえばTexですが,最近ではMS-WORDを使うことも多くなりました.今まで,以下のトピックを紹介しました.
  • Part1:図表はテキストボックスの中に入れてレイアウトする.
  • Part2:オートシェイプによる図はPowerPointで作成し,拡張メタファイルとしてWord上に貼りつける.
  • Part3:段落の行送りをマスターする.
今回は,表の作成に関して扱います.

【問題点】
 実験結果の分析や集計はMS-Excelを用いて行う場合が多いと思います.Excel上で原稿用の表を作成しそれをWord上で貼りつければ,後から数値データを変更したりするような場合に自動計算されるので便利です.しかし,この機能(OLE:Object Linking and Embedding)を用いてExcelの表をそのままWord上に貼りつけることは,原稿の印象を低下させることがあります.
...続きを読む
posted by みっちぃ (管理人) at 08:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 論文執筆でMS-Officeを使う時のコツ

2007年07月08日

自分の考えに近い政党を自動判別する「毎日ボートマッチ」

 ITmediaの記事より,「毎日ボートマッチ」へ.
 実際にやってみたところ,私の結果は図の通り.(意外と)国民新党の考えに近いらしい.65ヘェ〜.
 個人的にはこんな(いい加減な)方法で自分の考えに近い政党を判別できるとは思いません.「〜と思いますか?」と聞かれて2択で回答を迫られても,本来重要なのはそのような結論に至る考え方であると思います.その点を取り入れつつ改良されていったら,結構面白いシステムになるかもしれないですね.
 この手のシステムは,一種のレコメンデーションシステムと位置づけられます.レコメンデーションシステムについて,某社社長さんが仰っていたのは,「結果を見てへぇ〜,とは思うけど実感がわかない.」ということで,これは私自身が感性工学の研究に携わっていても同様に経験していることです.この“毎日ボートマッチ”も同じ.その原因は,この手のシステムのための基礎研究が未熟だからだと考えています.この認識は多くの研究者で一致していて,だからこそラフセットや灰色理論などが注目されているんだと思います.
 まぁ〜早く言えば“この手のシステムは参考までに”ということですね.心配なのは,この結果を信じてしまう人が若年層を中心に多いのではないかということです.
※2007-07-09 14:00 タイトルなど一部修正.
posted by みっちぃ (管理人) at 10:48| Comment(2) | TrackBack(1) | 日記

次期αは秋以降かな〜

 旧ミノルタユーザとしては今夏の新製品の情報が待ち遠しかったのですが,今月に入っても音沙汰なしですね.残念.
 来週になれば12日にペンタックスK100D superが発売開始されます.その直前に発表して客離れを防ごうとするでしょうか? いや,K100D(だけ)を意識して発表のタイミングを調整することはないでしょう.むしろ,この7月中に発売開始するなら,6月中に予告コンテンツを出したりするなど“引きつける何か”があっても良かったはずです.しかし,α100に関するキャンペーンやイベントがあったのみで,SONYは沈黙を保っています.
 この半年間,キャノン,ニコン,ペンタックス,オリンパスと,競合他社が新製品を1機種以上は投入しているにもかかわらず,SONYはPMA2007やPIE2007でモックアップを展示したのみです.はっきり言って冷めちゃいますね.このままSONYを信頼していいのか,旧ミノルタユーザとしては不安が募るばかりです.これだけ待たされて,秋から年末にかけてどの様な製品を投入してくるでしょうか?次期αのスペックについては全く情報がないだけに,さらに不安が募ります.
 思えばコニミノ時代,PMA2004でα7Dを発表したとき,発売はその年の秋でした.同じように考えれば,次期αの発売が秋以降になるというのは納得できる気がします.PMA2007やPIE2007で電源の入るサンプルが展示されていれば,夏商戦に間に合っていたかもしれませんね.
 ところで,仕様に表れない性能についても気になります.例えば,CANONのEOS 1D MarkIIIの高感度撮影時のノイズの少なさは目を見張るものがあります(デジタルアリーナのレビュー記事が参考になります).この性能は50万もするプロ向け機の話ですが,今後の普及機ラインナップへ活かされていくことでしょう.そう考えるとEOSラインナップの将来性を感じます.一方,SONY製品がこれに追いつく可能性が見えるでしょうか?信頼に足りる情報が得られない現在では何も判断できませんが,EOSシリーズの低ノイズな画像はデジタルっぽさがなくていいですよね.
 そんなことから,CANONへの買換えが頭をよぎりはじめている今日この頃です・・・.でも,今もっている機材を手放すのもなぁ〜.はぁ〜,悩ましい.
posted by みっちぃ (管理人) at 01:12| Comment(0) | TrackBack(1) | 写真など

2007年07月07日

富裕層は米国についで2位

日本の「富裕層」、147万人に…金融資産100万ドル超
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070707-00000011-yom-bus_all

 100万ドル(約1億2300万円)以上の金融資産を持つ日本国内の「富裕層」が、昨年1年間で5・1%増加し、147万人となったことが、米証券大手のメリルリンチなどが実施した調査でわかった。
 増加率は、前年(4・7%)を上回った。富裕層は企業経営者が多いとみられ、同社は「戦後最大の景気拡大が続き、ビジネス環境が好転したことが要因ではないか」と分析している。
 世界全体の富裕層は、新興国の急成長を背景に8・3%増えて950万人に達した。日本の富裕層はこのうち15・5%を占め、米国に次いで世界2位となっている。
記事より引用
 富裕層が米国についで世界2位という調査結果は驚きました.一方で,こんな状況もあります.
非正社員増加が背景…日本の貧困世帯率ワースト2
日本の所得格差拡大を懸念、OECDが初めて言及
 富裕層の数はアメリカ1位で日本2位.所得格差(相対的貧困率)もアメリカ1位で日本2位(ただし,後者はOECD加盟国が対象).相対的貧困率については,上記記事の中で「算定に使った統計が国ごとに違うため、日本の貧しい層が飛び抜けて多いとは言い切れない」と内閣府幹部が述べているようですが,いずれにしても格差拡大は現在進行中のようです.
 それはまた,我々有権者が選んだ道でもあるんですよね.多数決で決まったことだから納得して受入れなければならない.何となく悔しい気がしますが“しょうがない”・・・.ただ,下記にリンクする記事でも以前述べたように,投票時の世代間格差の考慮が必要ではないかと・・・.

本ブログでの関連記事
posted by みっちぃ (管理人) at 21:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2007年07月06日

70億匹のセミ!

17年ゼミ、米で大発生中 〜素数ゼミの不思議[ITmedia]
 70億匹と聞いただけで気を失いそうです.“70億”と書くと実感がわきにくいかもしれませんが,“7000000000匹”と書くとちょっとだけその凄さがわかるような,わからないような.今年はアメリカ中部での発生年ということで大変なことになっているようです.
 そういえば,昨日私の実家(埼玉県)でもセミの鳴き声が聞こえるようになりました.あぁ〜夏だなぁ〜としみじみ思ったものですが,70億匹の大量発生がもし日本で起こったらとおもうとぞっとしますね.セミに限らず,近年は外来種の大量発生の報道が増えているのでこういう話が他人事でなくなる時期が来るのかもしれません.
posted by みっちぃ (管理人) at 13:26| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記

2007年07月05日

UNIQLOCK取り外します

 約3週間ほどカレンダーの下にUNIQLOCK[uniqlo.jp]を取り付けていましたが,外すことにしました.というのも,(たしか今日から始まっている)World Uniqlockを見てちょっとがっかりしたからです.World UniqlockにはUNIQLOCKを取り付けているブログのリストが表示されることになっていたのですが,まったく分類もなく,字が小さく,スラッシュ“/”を使って理路整然と並べられているので,これでは本ブログへのリンクがどこになるかすら分りません.実際,何度も見直したのですが本ブログへのリンクを見つけられませんでした.逆に目が疲れました・・・.
 せっかくこういうイベントなのだから,もう少し考えて扱って欲しいよなぁ〜.せめて文字コード順に並べられているとか,検索が可能になっているとか・・・.文字も小さすぎるし,配色も悪いので読みにくいです.なんだかな〜.

本ブログでの関連記事
posted by みっちぃ (管理人) at 15:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2007年07月04日

実証実験終了

 今日を持って,博士後期課程在学中としての全ての実証実験を完了とする.残り半年間は実験結果をまとめ,論文を投稿し,学位論文を仕上げるのみだ・・・・.しかしながら,学位審査にパスしなければ留年となり,新たな実験も考えなければならないかもしれない.まぁ〜それは置いておいて,とりあえず区切り.
posted by みっちぃ (管理人) at 22:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々の研究

2007年07月03日

自演行為では?

「しょうがない」久間氏、辞任会見でも連発
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070703-00000013-yom-pol

 防衛省の初代大臣に就任して半年足らず。原爆投下についての「しょうがない」発言で、久間防衛相が引責辞任に追い込まれた。3日夕、省内で開かれた記者会見でも、無念さをにじませながら、「しょうがない」を繰り返した。
記事より引用
 ひねくれすぎた意見かもしれないけど,「しょうがない」の連呼は自演行為では?「しょうがない」が口癖であるかのように見せかけて,自分の立場を少しでも守ろうとしているのでは?
・・・もちろん,私の勝手な想像ですが・・・.ただ,国民の反感を買ったり,総理をはじめ党内に迷惑かけたり,自分の立場をここまで悪くしたりなど,この騒動の原因となった「しょうがない」という言葉を,慎もうと思うのが感情ではないでしょうか.それなのに,久間氏は「しょうがない」を繰返されました.この点に不自然さを感じないでしょうか.※2007-07-04 15:30 追記.16:50さらに追記.

 まぁ,口癖だろうとなんだろうと関係ないですね.しかるべき結果と思います.



カテゴリ“有害電波発信地”とは,(浅学なくせに)好き勝手言い過ぎて,その結果,自分自身の立場を悪くしかねないようなコメントを発信するためのカテゴリです.
posted by みっちぃ (管理人) at 23:38| Comment(2) | TrackBack(0) | 有害電波発信地

2007年07月02日

中堅SEにとってホウレンソウは有害か?

※2007-07-02 22:00 タイトル修正
トラブルシューターは一匹狼 有害な“正論”を盲信するな[ITpro]
 この記事の中で,
 危うい正論の第2は,「ホウレンソウ(報告・連絡・相談)を欠かすな」というもの。・・・中略・・・経験を積んだ中堅SE,特にシステム障害を担当するトラブルシューターにとっては,やはりこれも有害な正論だと筆者は考える。
 問題が起きたら,自分が“壁”となって問題の拡大をせき止めることを第一に考えるべきだ。できれば上司の耳に入れる前に解決してしまう。そのくらいの気概を持って,障害対策に当たって欲しい。筆者がトラブルシューターとして過ごした長年の経験から,何でもかんでも上司に連絡して判断を仰ぐ,という受け身の姿勢は感心しない。
と岩脇氏は述べている.言いたいことがわからないでもないが,どことなく違和感を感じる指摘なのは私だけだろうか.
 たぶん同氏はホウレンソウを拡大解釈しているのではないだろうか.ホウレンソウで言っているのは,“報告,連絡,相談”だけで“上司の判断を仰ぐ”ことは含まれていない.“相談”が上司の判断を仰ぐことのように思えてしまうが,あくまで“相談”であって“上司の意見を求める”ことはあっても“判断を仰ぐ”までは含まれてないはず.この点が,私がなんとなく違和感を感じた理由だと思う.
 ホウレンソウを安易に扱うと,部下を育てる上で弊害となりえる.上記のように,ホウレンソウに“上司の判断を仰ぐ”を入れてしまうと部下は自立しなくなる.例えば,部下が相談してきたら自分の意見だけを一方的に述べるのは良くない.これをしてしまうと,まさに上記のような「感心できない」部下になってしまうだろう.
 むしろ,「君はどう考える?」などのように逆質問して,部下に(先に)考えを述べさせるようにする.誤りや自分の考えと違うところがあれば,それを指摘するだけにとどめる.そして最終的な判断は,その場で本人の口から述べさせる.このようにして,自発的な意思決定のクセをつけさせるべきである.
 つまりホウレンソウは部下を育てる上でも欠かせないものなのである.筆者の言葉を借りれば,一匹狼なトラブルシューターを育てるために必要なものだと思う.それなのに,岩脇氏がホウレンソウを「危うい正論」と述べてしまうのは,同氏自身がホウレンソウを上手に扱ってこなかったゆえに,「感心しない部下」が同氏の周りに増えてしまったことが少なからずあるのではないだろうか.そう考えると,少々残念な気がするのは私だけだろうか.
カテゴリ“有害電波発信地”とは,(浅学なくせに)好き勝手言い過ぎて,その結果,自分自身の立場を悪くしかねないようなコメントを発信するためのカテゴリです.
posted by みっちぃ (管理人) at 17:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 有害電波発信地

インテル男

 いいや,「イケテル男の必須条件」というふれこみの広告でした.なぁ〜んだと思った人,スミマセン.
 「インテル男の・・」と読み違え,“インテル男ってなに?”と思いながらその広告をクリックして,その後読み間違えに気づいたという反応の遅さ・・・.いかん,この時間になってもアタマが眠ったままだ.今日調子悪いな〜.
posted by みっちぃ (管理人) at 15:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

うげぇ〜

「アンビリバボー!」醤油の材料に頭髪?食品加工の驚くべき実態―中国
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070702-00000003-rcdc-cn

とてもにわかには信じられないことだが、香港の食品分析機関によると、ある工場では大豆の代わりに人間の頭髪を使って醤油を生産していたという。この頭髪醤油、味は大豆醤油と変わらないそうだが、人間の頭髪には鉛をはじめとする有害な重金属が含まれており、これを摂取することは人体に重大な危険を及ぼすと警告している。
記事より引用
 訪中の際,もしかしたら頭髪醤油を食べさせられていたかと思うと気持ちわるくなってきた.うげぇ〜.
 こういうニュース,ますます増えてくるような気がします.今まで2回ほど北京を訪ねましたが,昨年訪中したときは,4年前に比べて見違えるほど(良いほうに)変化しているなぁ〜と感じました.今後の発展が楽しみだなと思いました.しかし,最近のこういうニュースを聞くたびにがっかりさせられます.
 上の人間がどんなにがんばっても,人(庶民)は容易に変えられないということなんでしょうかね.
posted by みっちぃ (管理人) at 10:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2007年07月01日

トリノフン

 月極駐車場に停めているクルマにトリのフンが・・.今日だけではなく,今まで何度も食らっている.自分のスペースの上空には,2メートルほど離れたところに電柱や電線がある.だからトリは飛びながら用をたしたことになる.しかも自分のクルマの上で.
 しかも今日のはひどかった・・・.スズメやツバメではない.もっと大きな鳥だろう.何か良い対策はないものか・・・.
posted by みっちぃ (管理人) at 21:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記