本ブログの更新について

 本ブログの更新は2016年3月31日をもって終了しました.ありがとうございました.
posted by みっちぃ (管理人)

2007年06月10日

案の定

 と言っては言いすぎかもしれませんが,システム落ちましたね.
社保庁システムにトラブル、納付記録確認が一時不能に
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070610-00000004-yom-soci

年金記録漏れ問題を受けて、社会保険庁が10日朝から全国の社会保険事務所や相談窓口で実施していた臨時の年金相談で、神奈川、福岡、静岡、秋田など全国23県にある130の事務所などで、年金オンラインシステムの端末にトラブルが発生し、被保険者の納付記録が一時確認できない状態になった。
記事より引用
ますます,私の予想した事態が近づいている気がしませんか?
カテゴリ“有害電波発信地”とは,(浅学なくせに)好き勝手言い過ぎて,その結果,自分自身の立場を悪くしかねないようなコメントを発信するためのカテゴリです.
posted by みっちぃ (管理人) at 22:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 有害電波発信地

首都圏の雷・雨の情報

 首都圏及び静岡,山梨,新潟,福島の雷・雨の情報は東京電力の“雨量・雷観測情報”が便利です.送電品質の維持のためにレーダーを使って雷雲,落雷,降雨量などを観測しているようです.それを一般向けに公開しているのが雨量・雷観測情報です.
 かなりピンポイントに,しかもリアルタイム(3分〜6分刻み)で現在の気象状況を把握できます.落雷に関しては雲間雷,対地雷が分けて記されています.過去データを使えば,比較的正確な予測も可能です.例えば既に雷雲の下にいる場合はいつごろやむのか,遠くで雷鳴を聞いたならばこっちにやってきそうか,などを推測できます.
 しかし,本当に怖いのは急激な積乱雲の発生です.山間部などは何の前触れも無く,上空で雲が発生することがあります.そして10分も経たないうちに雷雲になり,落雷が起こるということもあるようです.このような状況までは,どのような観測機器を使っても現状では予測できないでしょう.天気予報で警告しているような日は,この様なネット上の情報だけでなく,自らの五感で危険を察知したいものです.
posted by みっちぃ (管理人) at 11:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

火の車

<年金支給漏れ>政府、矢継ぎ早に対策 逆に混乱ぶり露呈 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070609-00000069-mai-pol

夏の参院選を控え、年金支給漏れ問題への国民の不信におびえる政府・与党は、宙に浮く納付記録5000万件の全件調査など対策を矢継ぎ早に打ち出した。しかし、急ごしらえとあって、逆に混乱ぶりをさらけ出す結果ともなっている。9日夕に主要国首脳会議(サミット)から帰国した安倍晋三首相には難題が待ち受けている。
記事より引用
 もう,今の政府は火の車ですね. デスマーチ[Wikipedia]といったら言いすぎでしょうか. 参院選に繋げたいから今の国会で成果を残しておきたい. そのためには強行してでも法案可決して多くの成果をたい. 強行することによって,さらに支持率低下を生む・・・. と,そこへ新たな問題が入り込む・・・.
 そう,松岡氏の自殺もデスマーチを見ているようです. 真相は確かかどうかは分りませんが, 農相を辞めたくても辞めさせてさせてくれなかったという[Infoseek]があります. これが本当なら,やはりその背景には参院選を前に支持率の低下を嫌ったことの無理な歪が, 個人を追い詰めたことにならないでしょうか.
 “消えた年金問題”で菅直人氏の責任を強調しようとした安倍総理の発言にもガッカリしましたね.今は,そのチラシを配ろうとして止めた話題が先行していますが,国会(委員会だった?)の場で安倍総理自身の口から管氏を批判するという場面を見て幻滅しました.論戦としても非常に汚いやり方だと思います.
posted by みっちぃ (管理人) at 11:16| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記