本ブログの更新について

 本ブログの更新は2016年3月31日をもって終了しました.ありがとうございました.
posted by みっちぃ (管理人)

2007年04月15日

携帯を持ち歩くだけで金持ちに?

 いいや,金を稼ぐのはあなたではなくあなたの行動(移動)記録を蓄積している奴らだろう.
 懐疑的な意見が少なくない情報公開プロジェクトの,モデルサービスの第一弾としてNTTドコモの提案が採択されたとのこと.この提案は,利用者の行動を分析してその人に適した情報を提供する試みだそうだ.この記事だけでは判断できないが,同様のことはGoogleなども考えてるので斬新さはない.利用者は欲しい情報が容易に入手できるようになるだろう.でも,欲しい情報というのは大抵“広告”が付いてまわるわけで,その広告収入をいかに増やすかという点が,この手のシステムの(本当の)目的になっているともいえる.言い方を変えると,利用者がクリックしそうな広告を正確に提供するための技術の1つなのである.
 私はそれが悪いとも良いとも思わない・・・.今までのWeb広告は,コンテンツの内容を解析してそれに合わせて広告を出してくれるから気にならない.なぜなら,コンテンツの内容は意図してWeb上に公開したもの/されたものだから.でも,行動の記録はできる限り提供したくない.こっちが情報を必要としている時にだけ位置情報を発信するのは良いのだが,常に記録されていると思うと気分が悪い.これはコンテンツの内容をクローラが読みに来るのとはワケが違うと思う.
 ん〜,えっと,うまく表現できないのだけれども・・・・,行動情報を提供する/しないを選択できたとしても,それだけでは利用者プライバシというか選択の自由を十分に反映できないのではないか?と思うのである.利用者は自分にあった情報を欲しいけど,最低限度の行動情報の提供で済ませたい.提供者側はより正確に(広告を含む)情報を提供したいから,より多くの情報を蓄積して予測制度をあげたい.・・・・,つまり,自分の行動情報を提供すればするほど,奴らの広告収入を助けることになるのではないか?ということが,私がなんとなく相容れない点なのだ.
“有害電波発信地”とは,(浅学なくせに)好き勝手言い過ぎて,その結果,自分自身の立場を悪くしかねないようなコメントを発信するためのカテゴリです.
posted by みっちぃ (管理人) at 00:09| Comment(2) | TrackBack(0) | 有害電波発信地