本ブログの更新について

 本ブログの更新は2016年3月31日をもって終了しました.ありがとうございました.
posted by みっちぃ (管理人)

2007年03月13日

W51Tで動画を楽しむ(動画ファイルの作成方法)

 PC上で動画ファイルを変換して,auのW51Tで動画再生を楽しむための手順です. といっても,先日紹介したのドコモN903iの手順と変わりません. 異なるのはW51T用のプロファイルを使用する点です. 今回知人から頼まれてプロファイルを作成しました.
 分りやすいように,手順を改めて明記いたしますので参考にしてみてください.

ご注意いただきたいこと
  • 実際にW51Tを用いて検証しておりますが,筆者は本記事によるいかなる損害についても責任を負いません. メーカー公認ではございませんので,自己責任にてお試しください.
  • 本記事で提供するプロファイルにはいくつかの設定を含んでいますが,全ての設定で動作検証を行ったわけではありません.
  • 60分を超える動画を連続再生するとき,途中で止まってしまう現象があるようです. 現象再現がうまくいかず原因を特定できていませんが,時間指定ジャンプを利用して再び再生を始めれば2時間を越える動画も閲覧できるようです.
(1)動画ソースを用意する
 TVキャプチャなどで録画しておいた番組ファイル(MPEG2など), ホームビデオカメラなどで撮影したものなどを動画ソースとする. 著作権で保護されている動画については扱いに注意すること. (テレビ番組も保護対象なので扱いに注意が必要.) WMV形式の動画をソースにする場合は「AviSynth 2.5」を事前にインストールしておく.

(2)動画ソースを変換する
 動画ソースの変換には「携帯動画変換君」を使う.前もってiTuensをインストールしておくこと.以下,具体的な変換手順.
  1. 初めて携帯動画変換君を使用する時は,ここからW51T用のプロファイル(当ブログオリジナル)をダウンロードし,動画変換君の保存フォルダの「default_setting」の中にコピーする.
  2. 携帯動画変換君の「setup.exe」を実行し,リストから「W51T設定 QVGA(320x240)」を選び「設定」を押下.
  3. 自動的に携帯動画変換君が起動される.画面中心のドロップダウンリストから任意の画質を選び,また出力先ディレクトリを選択指定する.
  4. 「ここにファイルをドラッグ&ドロップ」に,動画ソースをドラック&ドロップする.動画変換が始まる.
  5. 変換が完了すると,出力先ディレクトリに「3g2」形式のファイルが作成される.
変換がうまくいかない場合は,携帯動画変換君のホームページなどを確認して原因を探ろう.動画周りの技術は意外と複雑なのですべての動画ソースを適切に変換できるとは限らない.

(3)「3g2」ファイルをmicroSDに転送する
 携帯電話上でSD-Video扱いにするのでmicroSDカードは必須. 容量は大きいほど良いが,変換時の画質に依存するのでおおよその目安を表1で確認して欲しい. 以下,microSD上への保存方法.
  1. 事前にW51TをPC上で扱えるように準備しておく.(W51T付属のCD-ROMを参照.)
  2. W51T本体にmicroSDをセットし,USBケーブルを使ってPCとW51Tを接続する.    接続時,W51Tの画面上にてUSBモード接続画面が表示されたときは“マスストレージモード”にする.  (W51T 取扱説明書P.185ページ参照.)
  3. マイコンピュータからmicroSDのドライブ(リムーバルディスクと表示されているはず)を開く.
  4. microSDのドライブの直下に「SD_VIDEO」というフォルダを作成する.
  5. 作成したSD_VIDEOフォルダの中に「PRL001」というフォルダを作成する.3桁の数字は「000」以外ならOK.
  6. 「PRL001」の中に携帯動画変換君で変換した3g2形式の動画ファイルをコピーする.
  7. コピーした動画ファイルは「MOL001.3g2」のように,「MOL」という接頭語と3桁の数字(000以外)に名前を変える. 変えると何のファイルか分らなくなるので,私は図1のようにテキストファイルを保存しておいて,ここでファイル名を管理している.
(4)ファイルを再生する
 あとはW51T上でファイルを再生するだけ.(参考:W51T 取扱説明書 P.186)
  1. W51Tのランチャーメニューから「SDカードメニュー」を選択.
  2. 「外部ビデオフォルダ」を選択.
  3. すると,先に作成したPRL001というフォルダが確認できるはず.PRL001を選択する.
  4. 保存した動画ファイルの一覧が表示される.再生したいファイルを選んで「再生」.
(5)再生に関する操作
 W51Tの取扱説明書は動画再生に関する取り扱い方法があまり詳しくないように思えるので, いくつかの機能を紹介しておく.以下はいずれも再生中の操作である.
  • 「#」ボタンを押すと,通常画面表示及び全画面表示を切りかえ可能.
  • ファンクションキー(カーソルボタン)の上下で音量調節が可能.
  • ファンクションキー(カーソルボタン)の左右の長押で早送り及び巻戻し再生が可能.
  • ソフトキー1(アプリキー)を押下すると一時停止.
  • (この状態でファンクションキー(カーソルボタン)の左右を押すとコマ送りできるかどうかは未確認)
  • メールキー及びEZキーで別のファイル再生に切替え.
  • 通常画面表示での再生の際,ソフトキー2(アドレス帳キー)を押下するとサブメニューが表示される. 指定位置からの再生(時間指定ジャンプ)などはこのメニューから利用可能.

 いかがですか?無事再生されたでしょうか? 30fpsの動画をW51Tで再生したとき,そのスムーズさはN903iより劣るようです. ワンセグが15fpsなので,30fpsの動画再生は不得意なのかもしれません. ファイルサイズを考えると,15fpsの方が扱いやすいかもしれませんね.
 なお,本来アナログテレビ放送で使われているNTSCは29.97fpsです. しかし,本ブログで提供するプロファイルは30fpsを指定しています. その理由は・・・
あまりありません.<(^_^; (まったく無いわけでないので,その根拠は別途報告したいと思います.)

2007-06-07追記
 当ブログのW51T用設定には30fpsの設定がありますが,W51Tは15fpsまでしか使えないという話を耳にしました.その情報の信頼性は分りませんが,何かのタイミングで再生が止まるという現象があるようです.現象の再現が難しくて原因の特定ができていません.あらかじめご了承ください.

◇ブログランキング参加中◇ ブログランキング・にほんブログ村へ
少しでもお役に立てたようでしたら応援クリックをお願いします.右のアイコンをクリックしていただくと10ポイントが加算されてランクが上がり,より多くの方に本ブログを知っていただくことができます.クリックすると日本ブログ村のホームページが表示されます.

表1 30秒動画を変換した場合のファイルサイズ
( 当ブログのW51T用設定の場合 )
変換モード サイズ
(KB)
120分
換算サイズ(MB)
高画質 30fps QVGA(320x240) 2,168 508
高画質 15fps QVGA(320x240) 2,105 493
標準 30fps QVGA(320x240) 1,931 453
標準 15fps QVGA(320x240) 1,868 438
圧縮 30fps QVGA(320x240) 1,690 396
圧縮 15fps QVGA(320x240) 1,627 381
高圧縮 15fps QVGA(320x240) 1,051 246
※あくまで目安です.動きの激しい動画などでは,サイズが大きくなる可能性があります.


図1 microSD上のファイル構成例
(クリックで拡大)

posted by みっちぃ (管理人) at 00:14| Comment(36) | TrackBack(3) | 知恵袋